おでかけコンシェル

【2019】東海のライトアップ紅葉23選!定番から穴場まで

2019/10/18
季節

秋のおでかけやデート、どこに行こう? 迷うならムード満点の絶景紅葉スポットに出かけてみませんか?昼間とは一味違う夜の紅葉を楽しめるライトアップは、幻想的な美しさでロマンチック! インスタ映えする逆さ紅葉が見られたり、ジャズライブなどのイベントが開催されたりするなど、非日常の楽しい時間を過ごせますよ。秋の夜長、二人の時間を思いきり楽しんでくださいね!記事配信:じゃらんニュース目次愛知県の紅葉ライトアップ 岐阜県の紅葉ライトアップ 三重県の紅葉ライトアップ 静岡県の紅葉ライトアップ その他東海近郊の紅葉ライトアップ愛知県の紅葉ライトアップ1. 東山動植物園【愛知県名古屋市】動物園、植物園、遊園地からなる複合施設。 約7000種が観賞できる植物園では、イロハモミジをはじめ500本以上が色づきます。 ライトアップされると奥池には逆さ紅葉が現れ幻想的な雰囲気に。植物園のみの利用なら、星ヶ丘駅から徒歩7分「星が丘門」からの入園が便利。也有園から合掌造りの家まで連なる約300本の紅葉は市内屈指のスケール。 夜はランタン制作体験やコンサートなどの様々な催しも。園内中央にある奥池の南側に立つと、紅葉×東屋の風情ある鏡面絶景が撮影できます。日本庭園も人気のフォトスポット。[見頃]11月中旬~12月初旬 [ライトアップ期間]11月15日~17日・24日・30日、12月1日の日没~20時30分(最終入園20時)■東山動植物園 [TEL]052-782-2111 [住所]愛知県名古屋市千種区東山元町3-70 [営業時間]9時~16時50分(最終入園16時30分)※ライトアップ11月15日~17日・24日・30日、12月1日の日没~20時30分(最終入園20時) [定休日]月(祝の場合は翌平日) [料金]入園大人500円 [アクセス]【電車】地下鉄東山線東山公園駅3番出口より徒歩3分 [駐車場]1600台(普通車800円) 「東山動植物園」の詳細はこちら 2. 岡崎市東公園【愛知県岡崎市】入園無料の動物園や恐竜広場、今年8月に登場した木製遊具広場などで構成。 動物園と併せて訪れる人が多く、動物園閉園後の日没〜夜は比較的静か。紅葉時季には約1500本のイロハカエデがライトアップされ幻想的な雰囲気になり、浮御堂(うきみどう)からは園内の紅葉を360度見渡せます。 足延池の西側に位置する、もみじ園路は終日人が少ないのでおすすめ。撮影するなら瓢箪(ひょうたん)池の観月橋がベスポジ。ライトアップされた紅葉を背景に、池に浮かぶ東屋・浮御堂が撮影できます。 11月中旬〜12月上旬は紅葉まつりが開催されます。[見頃]11月中旬~12月上旬 [ライトアップ期間]11月22日~12月8日の17時~21時■岡崎市東公園 [TEL]0564-23-7406(岡崎市役所 都市整備部公園緑地課) [住所]愛知県岡崎市欠町大山田1 [営業時間]ライトアップ11月22日~12月8日の17時~21時 [アクセス]【車】東名岡崎ICより10分 [駐車場]約400台 「岡崎市東公園」の詳細はこちら 3. 香嵐渓【愛知県豊田市】 東海エリアを代表する紅葉の名所。1634(寛永11)年に香積寺(こうじゃくじ)の三栄和尚が飯盛山にモミジを植樹したことが始まりで、大正から昭和初期にかけて地元の人たちの手によってさらに多くのモミジが植えられました。 晩秋には巴橋から香嵐橋に至る全長約1kmに、約11種4000本のモミジが色づきます。 11月1日~30日はライトアップされ、11月前半の土日はジャズのライブでしっぽりと大人の雰囲気に包まれます。巴川沿いのあちこちで同じような紅葉が見られますが、写真は待月橋北側からの眺め。 風のない午後は鏡面紅葉が撮れるかも。11月1日~30日のもみじまつり期間中はイベントを随時開催。 猿回しやちんどんやによるパレード、茶会やジャズ(土日限定)などに参加を。[見頃]11月上旬〜下旬 [ライトアップ期間]11月1日~30日の日没~21時■香嵐渓 [TEL]0565-62-1272(豊田市足助観光協会) [住所]愛知県豊田市足助町飯盛 [営業時間]ライトアップ11月1日~30日の日没~21時 [アクセス]【車】猿投グリーンロード力石ICより15分 [駐車場]平日600台、土日祝最大1600台(1回1000円) 「香嵐渓」の詳細はこちら 4. そぶえのイチョウ【愛知県稲沢市】銀杏の生産日本一を誇る祖父江町。 樹齢300年超のイチョウの巨木がある「祐専寺(ゆうせんじ)」を中心に、まちが黄葉一色に。 1万本以上のイチョウがまち全体を黄金色に染めます。 11月23日~12月1日の銀杏販売やライトアップも見逃せません。写真を撮るなら、イチョウのトンネルを名古屋鉄道尾西線の赤い列車が走り抜ける風景がフォトジェニックでオススメ♪[見頃]11月中旬~12月初旬 [ライトアップ期間]11月23日~30日の17時~21時■そぶえのイチョウ [TEL]0587-22-1414(稲沢市観光協会) [住所]愛知県稲沢市祖父江町山崎(祐専寺) [営業時間]ライトアップ11月23日~30日の17時~21時 [アクセス]【車】東海北陸道一宮西ICより15分 [駐車場]400台(土日祝は700台) 「そぶえのイチョウ」の詳細はこちら 5. 徳川園【愛知県名古屋市】モミジやニシキギなど約300本が色づく池泉回遊式の庭園。 11月24日~12月8日は徳川園紅葉祭が開催され、筝曲の演奏会などのイベントやライトアップが行われます。モミジのほかに、ドウダンツツジやススキなど、秋の植物も見られます。[見頃]11月下旬~12月上旬 [ライトアップ期間]11月29日~12月1日・6日~8日の日没~20時30分(最終入園20時)■徳川園 [TEL]052-935-8988 [住所]愛知県名古屋市東区徳川町1001 [営業時間]9時30分~17時30分(最終入園17時)※ライトアップ11月29日~12月1日・6日~8日の日没~20時30分(最終入園20時) [定休日]月(祝日の場合は翌平日) [料金]高校生以上300円 [アクセス]市営バス徳川園新出来停より徒歩3分 [駐車場]82台(30分120円) 「徳川園」の詳細はこちら 6. 鳳来寺山【愛知県新城市】標高695mの鳳来寺山の岩肌をイロハモミジやイチョウが彩ります。 12月上旬は鳳来寺参道に赤い絨毯が現れ、幻想的な雰囲気に。11月の鳳来寺山もみじまつりではライトアップも。鳳来寺山頂駐車場と麓を結ぶ、鳳来寺山パークウェイも紅葉します。車窓から紅葉を楽しむのも◎。[見頃]11月中旬~12月上旬 [ライトアップ期間]要問合せ■鳳来寺山 [TEL]0536-29-0829(まつり期間中は1回500円) [住所]愛知県新城市門谷字鳳来寺 [営業時間]ライトアップの期間・時間は要問合せ [アクセス]【車】新東名新城ICより25分 [駐車場]700台 「鳳来寺山」の詳細はこちら 岐阜県の紅葉ライトアップ7. 曽木公園【岐阜県土岐市】大小8つの池のまわりに、カエデやモミジ、イチョウなど、約300本の木が紅葉します。 日没には約250基の光でライトアップ。水面に浮かぶ紅葉を覗き込むと異次元に吸い込まれそうな感覚に。 今年度は16時30分点灯とライトアップが早まったので、夕方の来園が混雑回避の鍵。写真を撮るなら、園内入口からすぐの大池北側、長方形をした池で撮影を。竹の柵が目印です。 大池では赤や黄、緑に色づく鏡面紅葉が撮れます。また、あえて昼間の鏡面絶景を観賞するのもアリ。 夜に比べて混雑がなく、ゆっくり写真が撮れます。ライトアップは平日の20時以降が狙い目です。[見頃]11月中旬~下旬 [ライトアップ期間]11月8日~17日の16時30分頃~21時■曽木公園 [TEL]0572-52-3001(曽木公園もみじライトアップ実行委員会) [住所]岐阜県土岐市曽木町 [営業時間]ライトアップ11月8日~17日の16時30分頃~21時 [料金]ライトアップ期間中は協力金中学生以上200円 [アクセス]【車】東海環状道土岐南多治見ICより20分 [駐車場]600台 「曽木公園」の詳細はこちら 8. 郡上八幡城【岐阜県郡上市】山頂駐車場から天守へ向かう途中にある見晴台へ。 週末やライトアップ時間は混み合うため、平日or週末の早朝が狙い目。全国的にも珍しい城と紅葉のライトアップは一見の価値アリ!紅に染まる山の頂に白亜の城が浮かびます。 歴代城主の家紋印が入った来城記念証・城御朱印(300円)にも注目を。[見頃]11月上旬〜中旬 [ライトアップ期間]11月8日~17日の17時~21時 ■郡上八幡城 [TEL]0575-67-1819 [住所]岐阜県郡上市八幡町柳町一の平659 [営業時間]9時~17時(11月~2月は~16時30分)※ライトアップ11月8日~17日の17時~21時 [定休日]12月20日~1月10日 [料金]高校生以上310円、小・中学生150円 [アクセス]【車】東海北陸道郡上八幡ICより15分 [駐車場]25台 「郡上八幡城」の詳細はこちら 9. 谷汲山華厳寺【岐阜県揖斐川町】2019年5月に日本遺産に認定された「西国三十三所 観音巡礼」のうちのひとつ。 約800mの参道と境内をモミジが彩ります。境内には土産物店や露店も多いので立ち寄ってみましょう。飲食店や土産物店では五平餅や田楽といった手軽なグルメを販売しているので食べ歩きも楽しいですよ♪[見頃]11月上旬~下旬 [ライトアップ期間]要問合せ■谷汲山華厳寺 [TEL]0585-55-2020(揖斐川町観光プラザ) [住所]揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23 [営業時間]9時~17時 [アクセス]【車】名神大垣ICより45分 [駐車場]700台(1回400円) 「谷汲山華厳寺」の詳細はこちら 10. 両界山横蔵寺【岐阜県揖斐川町】801(延歴20)年に創建されたと伝わる名刹で、薬師如来をはじめ22体の国の重要文化財を安置。 赤い医王橋と紅葉、寺の白壁のコントラストが美しいですよ。ライトアップも実施予定。 赤、黄、緑のグラデーションが見事な本堂周辺は、色づき始めの11月上旬もステキです。[見頃]11月上旬~下旬 [ライトアップ期間]11月1日~30日の日没~21時■両界山横蔵寺 [TEL]0585-55-2020(揖斐川町観光プラザ) [住所]揖斐郡揖斐川町谷汲神原1160 [営業時間]10時~16時※ライトアップ11月1日~30日の日没~21時 [定休日]なし [料金]無料(宝物殿とミイラ堂は有料) [アクセス]【車】名神大垣ICより1時間 [駐車場]20台(紅葉期間中は1回300円) 「両界山横蔵寺」の詳細はこちら 11. 飛騨の里 紅葉ライトアップ【岐阜県高山市】古き良き飛騨の暮らしを再現、館内には合掌造りの民家が約30棟立ちます。 モミジ、ドウダンなどの紅葉が見頃を迎え、紅葉がライトアップされます。 幻想的な雰囲気の夜に入館できる貴重な体験をぜひ。[見頃]10月下旬~11月上旬 [ライトアップ期間]10月19日~11月10日の金土日祝■飛騨の里 紅葉ライトアップ [TEL]0577-34-4711 [住所]岐阜県高山市上岡本町1-590 [営業時間]17時30分~20時30分 [定休日]期間中なし [料金]大人300円、小・中学生100円 [アクセス]【車】中部縦貫道高山ICより10分 [駐車場]250台(1回300円、ライトアップ時無料) 「飛騨の里 紅葉ライトアップ」の詳細はこちら 12. 中橋・江名子川【岐阜県高山市】高山のシンボル。赤い橋・中橋土蔵などの風景が残る江名子川高山中心地にある人気の紅葉スポット。11月30日まで紅葉ライトアップが行われます。 夜は人も少なくゆっくりと紅葉を観賞できるので、ぜひ、はしご紅葉を楽しんで。[見頃]10月下旬~11月上旬 [ライトアップ期間]~11月30日■中橋・江名子川 [TEL]0577-34-3333(高山市観光課) [住所]中橋/岐阜県高山市本町、江名子川/岐阜県高山市大新町 [営業時間]18時~22時 [定休日]江名子川は10月9日のみ「秋の高山祭・宵祭」のため休止 「中橋・江名子川」の詳細はこちら 13. 温泉寺【岐阜県下呂市】境内では約80本のモミジが彩るライトアップ期間中は「もみじの足湯」を設置。 書院や枯山水庭園などの特別拝観も開催されます。[見頃]11月上旬 [ライトアップ期間]11月8日~17日(予定)■温泉寺 [TEL]0576-25-2465 [住所]中橋/岐阜県下呂市湯之島680 [営業時間]日没~21時 [定休日]江名子川は10月9日のみ「秋の高山祭・宵祭」のため休止 [アクセス]【電車】JR下呂駅より徒歩15分【車】中央道中津川ICより1時間 [駐車場]20台 「温泉寺」の詳細はこちら 三重県の紅葉ライトアップ14. 赤目四十八滝【三重県名張市】全長約4kmにも及ぶ渓谷に多くの滝が点在。 四季を感じるハイキングコースとして名高く、秋は滝と紅葉を同時に眺められます。 美しい荷担滝へは1時間10分ほどのハイキングを。[見頃]10月下旬~11月下旬 [ライトアップ期間]11月2日(土)~24日(日)の16時30分~19時■赤目四十八滝 [TEL]0595-63-3004(赤目四十八滝管理センター) [住所]三重県名張市赤目町長坂861-1 [営業時間]8時30分~17時(季節で異なる) [定休日]12月28日~31日、1月~3月迄の木 [アクセス]【車】名阪国道上野ICより40分 [駐車場]500台 「赤目四十八滝」の詳細はこちら 15. なばなの里【三重県桑名市】ヤマモミジやイロハモミジなど、約300本以上が紅葉し訪れる人を魅了します。 なかでも、池に紅葉が映り込む鏡池は絶好の撮影スポット。イルミメイン会場に人が集中するライトアップ直後は、比較的のんびり観賞できます。昼と夜で雰囲気が変わるので、早めの来園でじっくり紅葉を楽しめるのが魅力。 レストランや屋台、日帰り温泉もあるので一日満喫しましょう。 展望台「アイランド富士(有料)」から見るイルミ×紅葉も素敵。水上イルミ×紅葉の鏡面絶景を観賞できる「レストラン桃仙」がオススメ。紅葉のみを楽しみたいなら鏡池がベストビューです。[見頃]11月下旬〜12月下旬 [ライトアップ期間]期間中毎日、日没頃~閉園■なばなの里 [TEL]0594-41-0787 [住所]三重県桑名市長島町駒江漆畑270 [営業時間]9時~21時(季節・曜日変動あり)※ライトアップ日没頃~閉園 [定休日]なし [料金]小学生以上2300円(1000円分の金券付) [アクセス]【車】東名阪道長島ICより10分 [駐車場]5700台 「なばなの里」の詳細はこちら 16. 水沢もみじ谷【三重県四日市市】谷底を真っ赤に染めるもみじ谷は、百人一首にも詠まれた紅葉の名所。 静寂に包まれた早朝8時、モミジの隙間から朝日が差し込む幻想的な風景が見られるかも!? 11月下旬にはもみじ祭りを開催。夜はライトアップされ、闇夜に紅葉が浮かぶ妖艶な姿にうっとり。[見頃]11月下旬~12月上旬 [ライトアップ期間]11月24日~12月1日の17時頃~21時(予定) ■水沢もみじ谷 [TEL]059-357-0381(四日市市観光協会) [住所]三重県四日市市四日市市水沢町山の坊 [営業時間]ライトアップ11月24日~12月1日の17時頃~21時(予定) [アクセス]【車】東名阪道四日市ICより20分 [駐車場]臨時駐車場50台 「水沢もみじ谷」の詳細はこちら 17. 河内渓谷【三重県津市】安濃川の清流と奇岩が織りなす渓谷の両岸に、モミジが色づきます。 川岸まで下りることもできますが、急斜面で危険なので散策路からの観賞がおすすめ。 ベストビューは写真の忍田橋付近や渓谷沿いにある長徳寺の境内です。[見頃]11月上旬~下旬 [ライトアップ期間]11月上旬~下旬■河内渓谷 [TEL]059-266-2516 [住所]三重県津市芸濃町雲林院 [アクセス]【車】伊勢道芸濃ICより15分 [駐車場]長徳寺前駐車場25台 「河内渓谷」の詳細はこちら 静岡県の紅葉ライトアップ18. 遠江国一宮 小國神社【静岡県森町】1460余年の歴史を誇る古社。遠州随一の紅葉名所で、大小約1000本のモミジが宮川沿いに林立します。 真っ赤な宮川桟橋が人気の写真スポット。門前横丁のスイーツやグルメも一緒に満喫を。授与所で新緑と紅葉の2種のもみじ守り各800円を授かりましょう。 縁結びにご利益があるとか。[見頃]11月下旬~12月上旬 [ライトアップ期間]11月下旬の17時~20時30分(要確認)■遠江国一宮 小國神社 [TEL]0538-89-7302 [住所]周智郡森町一宮3956-1 [営業時間]授与所9時~16時※ライトアップ11月下旬の17時~20時30分(要確認) [定休日]なし [アクセス]【車】新東名遠州森町PAスマートICより7分 [駐車場]900台 「遠江国一宮 小國神社」の詳細はこちら 19. 龍潭寺【静岡県浜松市】直虎や直親が眠る井伊家の菩提寺。 小堀遠州が作庭した国指定名勝庭園のドウダンが、秋になると彩りを添えます。真っ赤に色づく木々に囲まれた参道も素敵。9時頃は朝日が差し込み一層幻想的な雰囲気に。 11月22日~24日の秋の庭園夜間特別公開では庭園をライトアップ。[見頃]11月上旬~12月上旬 [ライトアップ期間]11月22日~24日の17時30分~20時30分■龍潭寺 [TEL]053-542-0480 [住所]静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989 [営業時間]9時~最終入園16時30分※ライトアップ11月22日~24日の17時30分~20時30分 [定休日]12月22日~27日 [料金]拝観料高校生以上500円、小・中学生200円(夜間拝観は高校生以上600円、小・中学生300円) [アクセス]【車】新東名浜松いなさICより10分 [駐車場]80台 「龍潭寺」の詳細はこちら 20. 浜松城公園【静岡県浜松市】徳川家康公ゆかりの浜松城を中心に、日本庭園や芝生広場からなる公園。 庭園の北門や木橋付近がベスポジで、赤や黄色のグラデーションにうっとり。紅葉まつりも開催予定。紅葉×浜松城のコラボは必見。浜松市役所前からなら、紅葉に浮かぶお城が撮影できます。[見頃]11月下旬~12月上旬 [ライトアップ期間]11月下旬~12月上旬の日没~22時■浜松城公園 [TEL]053-457-0088(浜松城公園) [住所]浜松市中区元城町100-2 [営業時間]浜松城8時30分~16時30分(ライトアップ11月下旬~12月上旬の日没~22時) [定休日]浜松城12月29日~31日 [料金]入城高校生以上200円 [アクセス]【車】東名三方原スマートICより18分 [駐車場]249台(8時~21時30分) 「浜松城公園」の詳細はこちら その他東海近郊の紅葉ライトアップ21. もみじ湖(箕輪ダム)【長野県箕輪町】湖畔一帯に約1万本のモミジが植えられ、晩秋には清流のダム湖が燃えるように色づきます。 湖畔には公園や広場があるので、のんびり散策をしましょう。11月2日はみのわもみじ湖フェスティバルを開催。 手作りパンや団子などの屋台が並ぶので、広場でシートを広げて紅葉ピクニックを。[見頃]10月下旬〜11月上旬 [ライトアップ期間]10月19日~11月10日の17時~21時■もみじ湖(箕輪ダム) [TEL]0265-79-3111(内線157・箕輪町観光協会) [住所]長野県上伊那郡箕輪町長岡新田 [営業時間]ライトアップ17時~21時 [アクセス]【車】中央道伊北ICより15分 [駐車場]200台 「もみじ湖(箕輪ダム)」の詳細はこちら 22. 大本山 永源寺【滋賀県東近江市】臨済宗永源寺派の大本山。山門前の紅葉トンネルや奥開山堂など、見どころが満載。 11月2日~12月1日の観楓期間は、ライトアップのほかに境内をガイドしてくれる催しもあります。特別拝観期間は含空院(がんくういん)庭園を公開。庭園を眺めながらお抹茶を楽しめます。[見頃]11月上旬~下旬 [ライトアップ期間]11月2日~12月1日の17時~20時30分■大本山 永源寺 [TEL]0748-27-0016 [住所]滋賀県東近江市永源寺高野町41 [営業時間]9時~16時※ライトアップ期間(11月2日~12月1日)は8時~20時30分、点灯は17時~ [定休日]なし [アクセス]【車】東海環状道大安ICより40分 [駐車場]私営有料駐車場利用 「大本山 永源寺」の詳細はこちら 23. 河口湖もみじトンネルもみじ回廊【山梨県富士河口湖町】全国から紅葉マニアやカメラマンが訪れる屈指の絶景スポット〝もみじトンネル〞。 もみじトンネルは日本各地に数あれど、紅葉×富士山×河口湖の日本画のような景色が見られる場所はそうはありません。 道路に覆いかぶさったモミジが湖岸へと伸び、写真のような絶景を造り出します。もみじトンネルの北東には湖岸150mにわたって続く〝もみじ回廊〞があり、60本のモミジの巨木が林立。 11月1日〜23日は富士河口湖紅葉祭りが開催され、もみじ回廊をライトアップします。もみじ回廊はライトアップも素敵。日没直後なら、夕空に浮かぶ富士山のシルエットとライトアップ紅葉の幻想的な風景が楽しめます。[見頃]11月中旬 [ライトアップ期間]11月1日~23日の日没~22時(もみじトンネルはライトアップなし)■河口湖もみじトンネルもみじ回廊 [TEL]0555-72-3168(富士河口湖町観光課) [住所]もみじトンネル:南都留郡富士河口湖町大石、もみじ回廊:富士河口湖町河口 [営業時間]もみじ回廊:ライトアップ11月1日~23日の日没~22時(もみじトンネルはライトアップなし) [アクセス]新東名新富士ICより1時間10分 [駐車場]もみじトンネル:大石公園50台、もみじ回廊:臨時駐車150台 「河口湖もみじトンネルもみじ回廊」の詳細はこちら ※紅葉の見頃は例年の時季を参考にしています。天候により変動する場合があるため、お出かけ前にご確認ください。 ※この記事は2019年10月時点での情報です ※台風19号により、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを、不安な気持ちでお過ごしの被災された皆さまには謹んでお見舞いを申し上げます。台風の影響により、掲載されているスポットの情報、交通機関の運行については通常営業時と異なる場合がございます。必ず事前にご自身で最新情報をご確認いただきますようお願いいたします。■消費税の税率変更に伴うお知らせ ※2019年9月11日時点の税込金額で記載しております。10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:じゃらんニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.