おでかけコンシェル

お刺身食べ放題ランチ1,600円~!仲卸直営店ならではの“新鮮&良コスパ”を体験してきた

2019/08/20
その他

マグロ、サーモン、いくら、エビ・・・。土日祝日限定、美味しいお刺身を1,600円〜で好きなだけ食べられる「ほったらかし亭おまかせ」をご存知ですか? 新鮮なお刺身をお腹いっぱい食べられるとなれば、「もう行くっきゃないっしょ!」 というワケでお刺身放題を体験してきました。 老舗の水産仲卸がプロデュース! 破格のお刺身食堂/ほったらかし亭おまかせ 明治22年に日本橋魚問屋として創業。現在は豊洲市場にある水産仲卸「堺周商店」が経営する、お刺身定食の専門店「ほったらかし亭おまかせ」。 平日は店頭に置かれたお刺身の盛り合わせを好きに持っていくセルフ式の食堂ですが、土日祝日はお刺身食べ放題のバイキング店に早変わり。そのコスパの高さで人気を集めています。 お店は阿佐ケ谷駅から徒歩約2分。駅のすぐそばにある商店街「阿佐谷パールセンター」内にあります。「食べ放題」という言葉が目を引く、立て看板が目印です。 メインストリートから横道に入ると、すぐにお店の入り口となる階段が。こちらのビルの2階が店舗になります。 店内は木目調で、落ち着いた雰囲気。席はテーブル席のみです。カーテンの花柄もかわいく、お刺身食べ放題のお店とは思えないアットホーム感です。 客層は休日の場合、カップルやご夫婦、地元の団体客が多いそうですが、ソロ客も少なくありません。一人の場合、混雑時には相席になりますが、必ずななめ向かいの席に案内されます。他のお客さんと横並びにならないので、お一人さまでも気兼ねなく食事に集中できます。 席に座ったら、店員さんがシステムを説明してくれます。食べ放題は40分1,600円、60分2,000円、90分2,500円の3コースがあって、内容には差がありません。 一番人気は40分コースだそう。私も40分で頼みオーダー、食べ放題スタートです。 新鮮なお刺身を山盛りで! 仲卸だからできたコスパに感動 冷蔵ケースの中にズラリと並ぶお刺身は約10種類。季節によって、ラインナップは変わります。毎朝、堺周商店が仕入れた魚をお店でカットして提供しているので、とっても新鮮です。 でありながらここまで安いのは、料理をすべてセルフ式にすることで人件費を削減しているから。「美味しいお刺身をお腹いっぱい食べて欲しい」という思いのもと、可能な限りの低価格で提供しているそうです。 食べ放題では何皿使っても、どれくらいお刺身を盛っても問題ありません。もちろん、ご飯やあら汁もおかわり自由です。 残しても罰金などは設定されていませんが、食べ残しはマナーとして絶対にNG!食べきれるだけ取るようにしましょう。 取材当日は、サーモン、ハマチ、バチバグロの赤身とトロ、ビンチョウマグロ、タコ、一本釣りカツオがラインナップ。いずれも肉厚にカットされていました。 さらに、いくら醤油、赤海老、ネギトロ、タイ、イカ、カツオのたたきも用意。定番の甘めの玉子焼きがあるのもうれしいですね。 ネタはどれも脂が乗っていて絶品。弾力もたっぷりで、味わえば味わうほど鮮度の高さを感じることができます。この質の高さは、さすがといったところでしょう。 来たら食べて欲しいオススメのネタ5選! 中には品切れするものも!? どのネタも美味しく魅力的。「どれから食べよう」と迷ってしまう人のために、人気のネタを5つ発表します! まずはサーモン。 脂が乗ってとても濃厚です。ご飯がめちゃくちゃ進みますし、いくら醤油があれば親子丼にするのがオススメです。 続いてはバチマグロ。 中トロもありますが、タイやサーモンなど脂多めのネタの中では赤身のあっさりさが際立ちます。そうは言っても味は重厚ですから、食べ応えは満点です。 忘れてはいけないのが赤エビ! ぷりっぷりっな食感とまったりとした甘味は、ヤミツキになります。こんな鮮度の高いエビを好きなだけ食べられるなんて、もはや贅沢としか言いようがありません。 夏のネタなら、カツオがイチオシ。 旬ならではの濃厚さと旨味を堪能できます。カツオのたたきもあるので、食べ比べをしてみるのも楽しいでしょう。 そして人気という点では、一番かもしれないのがいくら醤油。味がしっかり染み込んだいくらが口の中でプチプチと口の中で弾けます。 ネタは多めに仕込んでいて品切れになることはありませんが、いくらだけは別!量に限りがあり、早ければ11時30分になくなってしまうので要注意です。 さてお刺身も最高ですが、注目して欲しい品は他にもあります。それは、あら汁。使わなかった大量の魚をドバッと入れて煮込んでいるので、魚の旨味が凝縮されています! スープジャーの底には、これでもかというほど具材が沈んでいるので、ぜひすくい上げて食べてください。 もちろん、ご飯もGOOD。国産米を使用し、お魚を美味しく食べられる品種を選んでいるそうです。 また、3種類の付け合わせも侮れません。こちらも時期によって内容は変わりますが、野沢菜昆布や中華クラゲなど海鮮を使ったメニューが用意されます。ご飯のお供としても、お刺身の箸休めとしてもピッタリです。 まとめ 土日祝日の食べ放題は、日によって11時の開店時から列ができることも。待ちたくない場合は開店前から並ぶか、空き始める13時30分以降に来店すると良いでしょう。 ただ、遅く訪れた場合、いくらが品切れになっているかも。「あまり並ばず、いくらも食べたい」という人は、商店街に訪れる人が少ない雨の日が狙い目。阿佐谷パールセンターは屋根付きの商店街ですので、雨天の楽しみにするのもアリかもしれません。 ほったらかし亭おまかせ 住所:東京都杉並区阿佐谷南1-47-11 君島店舗2F 電話番号:03-5305-3911 営業:11:00〜15:00(L.O.14:30) 定休日:水曜 最寄駅:阿佐ケ谷 取材・文/ナツ(DOCUMENT) ※2019年8月17日時点の情報です。価格、内容等は変更になる場合があります。 ※価格は全て税込です。 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:レッツエンジョイ東京

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.