おでかけコンシェル

【名古屋】絶対外さない!安くておいしい絶品ひつまぶし人気8選

2019/12/13
その他
名古屋の絶品ひつまぶしまとめ

名古屋といえば、味噌カツやエビフライ、あんかけスパゲッティなど名古屋ならではのご当地グルメ”名古屋めし”。そんな数ある名古屋めしの中でも、群を抜いて人気なのがやっぱり「ひつまぶし」!
ひつまぶしとは、うなぎの蒲焼きを短冊切りにしてご飯に乗せ、薬味を乗せたり、お茶漬けにしたりして食べる昔ながらのお料理。名古屋には古くから愛されている老舗も多く、地元の人から観光客まで様々な人が訪れます。
今回は、その中でも絶品のひつまぶしがいただける安くておいしい名店を8つ厳選してご紹介。ランチタイムにも、ディナータイムにもぴったり。ぜひ観光ついでに、出張のご褒美に、立ち寄ってみてくださいね。

おしゃれなインテリアが特徴の「ひつまぶし稲生 エスカ店」

ひつまぶし稲生 エスカ店
ひつまぶし稲生 エスカ店

「ひつまぶし稲生 エスカ店」は、名古屋を代表する地下街にある、知る人ぞ知る飲食店です。栄町ビル、ジャズドリーム長島にも店舗を構えています。
スタイリッシュな内装は、特別感満載。駅からのアクセスがいいので、観光の途中や時間がない時にさっといただきたいときにおススメです。
戦前から伝えているひつまぶしのポイントは「パリッとした皮」。うなぎの表面にあえて歯ごたえを残すことで、強烈な個性を演出しています。まぐろや、かき揚げを使った丼物のメニューも充実しています。

ひつまぶし稲生 エスカ店 店内
ひつまぶし稲生 エスカ店 店内

ひつまぶし稲生 エスカ店 店内
ひつまぶし稲生 エスカ店 店内

ひつまぶし発祥の地!「あつた蓬莱軒 本店」

あつた蓬莱軒 本店
あつた蓬莱軒 本店

「あつた蓬莱軒」は、名古屋市熱田区神戸町にある名店であり、明治6年から続く老舗です。ひつまぶしを考案したといわれているお店の一つとして知られており、純和風といった趣の外観からも、深い歴史を感じます。
ひつまぶしは、香ばしいうなぎと白ご飯の相性がやみつきになる美味しさ。秘伝のタレは創業以来継ぎ足して使われており、明治時代の味を守っています。新鮮なうなぎを手際良くさばく職人さんの腕にも注目です。

あつた蓬莱軒 本店 店内
あつた蓬莱軒 本店 店内

あつた蓬莱軒 本店 外観
あつた蓬莱軒 本店 外観

鯉を眺めてゆったりと「錦三丁目 いば昇」

櫃まぶし(ひつまぶし) 3250円 吸い物 200円
櫃まぶし(ひつまぶし) 3250円 吸い物 200円

「錦三丁目 いば昇」は、暖簾と灯篭が情緒を感じさせる、創業100年の老舗です。中庭には池があり鯉が泳いでいるなど、和を感じる雰囲気がお客さんを虜にしています。店内は見た目よりも広く、家族や友達グループで来ても窮屈さを感じさせません。
こちらの「ひつまぶし」は、人数分の量を一つのおひつに入れて持ってくるスタイルが特徴的。かつてはこのように食べるのが主流で、いば昇は今でも本来の食文化を守っています。お茶漬けに使うお茶は、甘みと深みがあって、食事のシメを見事に彩ってくれます。

錦三丁目 いば昇 庭の鯉
錦三丁目 いば昇 庭の鯉

錦三丁目 いば昇 外観
錦三丁目 いば昇 外観

独特の盛り付けにびっくり「柔らかひつまぶし割烹 うな善」

柔らかひつまぶし割烹 うな善
柔らかひつまぶし割烹 うな善

「柔らかひつまぶし割烹 うな善」は、中村区名駅南の広小路通沿いにある有名店です。シンプルなたたずまいは、昭和40年代に創業した当時を思い起こさせます。
名物のひつまぶしは、うなぎの大きさが個性的。他店のように小さく切らず、ダイナミックな盛り付けになっており、そのサイズ感が食欲をそそります。店内には名古屋コーチンをはじめとした地元の定番グルメもたくさん取り揃えられており、さまざまな料理を食べ比べしてみるのもおすすめです。

柔らかひつまぶし割烹 うな善
柔らかひつまぶし割烹 うな善

柔らかひつまぶし割烹 うな善 店内
柔らかひつまぶし割烹 うな善 店内

出汁茶漬けがいただける「しら河 栄ガスビル店」

しら河 栄ガスビル店
しら河 栄ガスビル店

昭和から地元住民に愛されている「しら河」は、浄心にある本店のほか、名駅、栄ガスビルなどにも支店を置いています。いずれもゴージャスな雰囲気と行き届いた接客で高級感が特徴です。
数十年受け継がれてきたタレを使って焼かれたうなぎと、国産米の組み合わせは比類するものがありません。定番のお茶漬けにはオリジナルの出汁を加えるスタイル。お茶を使ったお茶漬けとはまた違ったうまみたっぷりのシメがいただけます。

しら河 栄ガスビル店
しら河 栄ガスビル店

しら河 栄ガスビル店 店内
しら河 栄ガスビル店 店内

最高級の養殖うなぎ!「味波 豊国店」

味波 豊国店
味波 豊国店

静岡県大井川町の株式会社共水が養殖しているうなぎを食べられるのは、名古屋市内で味波だけ。天然うなぎと同じくらいの甘みをもっており、DHAも豊富です。
そんな共水うなぎを使ったひつまぶしは、関西風の味付けが特徴的。身はふっくらした感触で贅沢な味わいです。店内にはテーブル席のほか、団体用の部屋も用意されています。名古屋市内では宴会場としても知られており、大勢での利用もできる名店です。

味波 豊国店
味波 豊国店

味波 豊国店 外観
味波 豊国店 外観

立ち寄りやすさが魅力のフードコート「名古屋名物 名古屋丸八食堂 うな匠」

うな匠
うな匠

「名古屋丸八食堂」は、ルーセントタワー地下の名古屋めし専門のフードコートです。足を運びやすいだけでなく、比較的低価格で名古屋グルメを食べられるので、多くの人から愛されています。
「うな匠」のひつまぶしは炭火の香りが香ばしく、食欲をそそります。「うな匠」のほかにもフードコート内にはみそかつ「矢場とん」、名古屋コーチン親子丼「鳥開総本家」といったご当地グルメの店舗が並んでいます。1か所でさまざまな料理が選べるのも大きな魅力です。

名古屋名物 名古屋丸八食堂 店内
名古屋名物 名古屋丸八食堂 店内

備長炭で伝わる江戸時代の味!「うなぎ 木屋」

うなぎ 木屋
うなぎ 木屋

「うなぎ 木屋」は、150年もの歴史をもっているひつまぶしの有名店です。名古屋市市政資料館の近くにあるので、帰りに立ち寄ってみるのもおすすめ。ただし、夜の営業は土曜日だけなので注意してください。
扉を開けると、座敷やテーブル席が配置されたシンプルなレイアウトが飛び込んできます。メニューはいずれも、小手先のない直球勝負。それだけに、昔ながらの味付けを存分に堪能できます。奇をてらったことはしていないのに豊かな味が広がるのは、備長炭を使ってうなぎを焼いているから。食事を通して、温故知新を学ぶことができます。

うなぎ 木屋
うなぎ 木屋

うなぎ 木屋
うなぎ 木屋
WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:NAVITIME Travel

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.