おでかけコンシェル

【沖縄】冒険心くすぐられる!天然記念物「玉泉洞」の洞くつ探検

2020/07/07
体験
【沖縄】冒険心くすぐられる!天然記念物「玉泉洞の洞くつ探検」! おきなわワールド

沖縄本島にある鍾乳洞「玉泉洞(ぎょくせんどう)」。今や多くの人が観光として訪れる有名なスポットですが、実は、普段公開されているエリアとは別に、ほとんど手つかずの未公開の鍾乳洞が探検できる特別なコースが用意されているんです。
そのコースを体験できるのが、毎年7月~9月末の夏季限定で行われる「南の島の洞くつ探検」!ここでしかできない本格的な内容が魅力の、約2時間半のガイドツアーです。
今回は、そんな「南の島の洞くつ探検」について詳しくご紹介します。

年間100万人が訪れる「玉泉洞(ぎょくせんどう)」とは?

玉泉洞
おきなわワールド
玉泉洞

「玉泉洞」は、30万年という気の遠くなるような自然の営みが作り上げた鍾乳洞です。全長約5000mという日本最大級の天然記念物で、沖縄県民ならみんな知ってる有名なスポットです。現在はそのうち890mを公開しており、残りのエリアは研究用として保存されています。

【夏季限定】真っ暗闇の「南の島の洞くつ探検」に挑戦!

大人も子供も大満足できる内容になっています
おきなわワールド
大人も子供も大満足できる内容になっています

「玉泉洞」の通常の見学もいいですが、アクティブ派の方にぜひ挑戦してほしいのが毎年7月中旬~9月末の期間限定で行われる「南の島の洞くつ探検」です。
なんと、普段未公開の研究用エリアに踏み入れて、手つかずの鍾乳洞を間近で見ることができます。
中には腰の高さまで水につからないとたどり着けない場所や、鍾乳洞に囲まれた狭い空間も…。ヘッドライトの明かりだけが頼りというスリリングさに、冒険心をくすぐられます。
真っ暗で音のない空間に包まれる、ここでしか得られない感覚や、美しい鍾乳石、珍しい生き物など、普段見ることのない貴重な自然を体験できるというのも醍醐味の一つです。

鍾乳石の数はなんと100万本以上
おきなわワールド
鍾乳石の数はなんと100万本以上

ガイドのわかりやすい説明も好評です
おきなわワールド
ガイドのわかりやすい説明も好評です

「南の島の洞くつ体験」体験料金・予約方法は?

エビ・カニ・コウモリなどの洞窟の生き物にも会えるかもしれません
おきなわワールド
エビ・カニ・コウモリなどの洞窟の生き物にも会えるかもしれません

【料金】
◆体験料金…6歳以上 3,000円 (ガイド料・シャワー利用・ヘルメット・ヘッドランプ・保険料込み)
※小学4年生以下は保護者同伴
◆探検服一式レンタル料…1,000円 (つなぎ・ウォーターシューズ・タオル・軍手)

【開催期間】
2020年7月18日~9月30日 各日1回~3回
【所要時間】
約2時間30分
【予約方法】
前日17:00までにお電話にてご予約
⇒098-949-7421 (おきなわワールド)
【詳細】
詳しい内容については「南の島の洞くつ体験」公式HPでご確認ください。

「玉泉洞」への行き方・アクセスは?

沖縄旅行に行ったらぜひ挑戦してみて!
おきなわワールド
沖縄旅行に行ったらぜひ挑戦してみて!

「玉泉洞」は、沖縄の自然・文化・グルメなどが楽しめる「おきなわワールド」の施設の一部です。

<お車の場合>
・那覇空港より約30分
・首里城より約30分
・平和祈念資料館より約15分
・沖縄自動車道「南風原南」I.C.より約10分
<路線バスの場合>
【那覇空港より出発】
・琉球バス系統83番「玉泉洞線」
【那覇バスターミナルより出発(ゆいレール「旭橋駅」隣)】
・琉球バス系統54番「前川線」
・琉球バス系統83番「玉泉洞線」
※上記いずれも、「玉泉洞前」バス停下車(徒歩2分)

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:NAVITIME Travel

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.