おでかけコンシェル

【LOVE CHIKUGO】湧き水が育んだ「観光農園」で、1日中フルーツ三昧!

2020/09/05
自然

9月になっても残暑厳しい今年の夏は、ゼッタイ「ちくご」! まだまだ満喫したい「海遊び」や「キャンプ」はもちろん、フルーツ狩りや森林セラピーだって、これからが本番! 遊び尽くせないレジャーコンテンツ満載の「ちくご」へGO! ●うきは市/うきは果樹の村 やまんどん今、旬真っ盛りのフルーツ狩りなら、ぜひうきは市へ。耳納(みのう)連山に囲まれたうきは市は、質のいい水と肥沃な大地に恵まれ、昔から果樹栽培が盛んな土地です。四季を通じて果物狩りを楽しめる農園がたくさんあり、その中でも『うきは果樹の村 やまんどん』は、ミネラル豊富な湧水で育まれたフルーツが名物の果樹園。実は、家族で楽しめる農業体験も人気の場所なのです。「“やまんどん”とは、旧浮羽町山の堂の地名が浮羽弁で訛ったもの。ここは約80年前(大正10年頃)より果樹栽培が始まった<浮羽町(現:うきは市)果樹発祥の地>なのです」と、オーナー。園内には、5月上旬まではいちごが、その後7月中旬はブルーベリー、8月上旬~9月下旬はブドウ、8月上旬~11月上旬は梨、そして11月上旬~12月上旬は柿と、ほぼ一年を通して、多彩なフルーツが実ります。旬のもぎたてフルーツを目的にやって来る観光客は、年間およそ7万人! 取材の時期は、ブドウと梨狩りが同時にスタートしていました。ロザリオやビアンコ、種無しのブラックビートに、なんとあの高級ブドウ「シャインマスカット」まで5~6種類がたわわに実っていて大興奮!(ブドウは9月末まで)。梨は、人気の「豊水」を筆頭に7~8種類。こちらは11月上旬まで楽しめます。1年中でもっとも多くの品種が味わえる9月上旬がベストシーズン!フルーツ狩り入園券(試食あり)は中学生以上300円、4歳以上200円。梨1㎏650円~、ブドウ1㎏1000円~。そして、フルーツ狩りのあとは園内のカフェ『夢語寄家(むごよか) 』でひと休み! 広大な農園を見下ろしながら、採れたて果実をたっぷり使った手作りスイーツや、湧水を使って淹れるアイスコーヒーでクールダウンを!九州自動車道杷木ICから車で約20分。今が旬のフルーツ狩り、そのベストシーズンを見逃さないで! ちくごへGO!うきは果樹の村 やまんどん 住所:うきは市浮羽町山北2212-7 TEL:0943-77-4174 http://yamandon.com/ うきは市のフルーツ狩り情報 https://ukihalove.jp 【ちくご観光案内所】のFacebookも要チェック☆ https://www.facebook.com/chikugokankouannaishoお出かけの際は、新型コロナウイルスの感染拡大状況を十分ご留意のうえ、マスクの着用やこまめな手洗い、混雑している場所では人との適切な距離の確保など、感染予防をしっかりと取っていただくようよろしくお願いいたします。 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:シティ情報ふくおかナビ

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.