おでかけコンシェル

【福岡麺本2021】にぎわいを街に呼び戻す 無添加醤油ラーメン 『あんとめん』

2021/10/08

黒崎駅の南に広がるアーケード街の一角にある“寿通り”の入口にある 人形焼とラーメンの店『あんとめん』 にぎわいを街に呼び戻す 無添加醤油ラーメン 黒崎駅の南に広がるアーケード街の一角にある『寿通り』で進行している『寿百貨店プロジェクト』。建築家・田村晟一郎さん(㈱タムタムデザイン代表)と福岡佐知子さん(㈱三角形代表)を中心に展開する、地域を盛り上げるエリアリノベーションだ。人形焼とラーメンの店『あんとめん』は、このプロジェクトの中心として『寿通り』の入口にオープンした。扉のないオープンキッチンは、いつでもだれでもウエルカムな雰囲気。「屋根のあるアーケードを利用して屋台感を出しました!」と田村さん。 『基本のスープと麺』660円。トッピングはネギ33円、煮卵110円、チャーシュー198円、梅干し33円など。麺の後に追いスープ220円とごはん小110円を追加するのもいい。 まずは注文。基本の“素ラーメン”に、チャーシューや煮卵など好みのトッピング(別料金)を注文するのがこちらのスタイルだ。運ばれてくる時から煮干しの香りがふわりと漂ってくるスープのベースは、ラーメン好きの田村さんが東京で出会い感動した『都電テーブル』の無添加ラーメン。煮干し、かつお節、椎茸などからとった出汁からつくる魚介系の醤油スープは、煮干しの旨味を感じるのにえぐみや苦みはなく、一滴も残さず身体に取り込みたくなるやさしい味わい。『追いスープ』が用意されていることにも納得だ。別皿のトッピングは、好きな時に入れて好きなように食べるのが楽しい。 「元々ラーメンをつくる予定はなかったんですが(笑)」という店主を務める福岡さんだが、幅広い世代のお客さんの笑顔に喜びを感じられているとのこと。やさしい味わいは、街のにぎわい作りのきっかけでもあるようだ。 『寿通り』ということでおめでたい文欽高島田を象った『あん(人形焼)』1個80円。ほどよい甘さがおいしい。 麺の味をしっかり楽しみたい方はやや太めのストレートでこしがある全粒紛麺(左)、スープとの一体感を楽しみたい方はたまごの風味も香るちぢれ麺(右)を!  あんとめん[所]北九州市八幡西区熊手1-1-20 [☎]093-616-0411 [営]12:00~19:00 [休]不定※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 営業時間、営業内容等が記載と異なる場合があります。 ご来店の際には事前に店舗にご確認ください。 また、お出かけの際は、新型コロナウィルス感染拡大防止に 十分ご留意ください。掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。  

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:シティ情報ふくおかナビ

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.