おでかけコンシェル

【Go to GOTO!】(五島市編)~大瀬崎灯台~九州で、最後に沈む夕日を見に行こう!

2022/01/18

~Go to GOTO!【五島市編】~ \五島市ってどんなところ?/五島列島の南西部に位置し、列島で最大の島・福江島と11の有人島、52の無人島から成る市です。奈良・平安時代には遣唐使最後の寄港地、また中世以降は海外貿易の拠点にも。長崎・福岡空港から飛行機で、長崎・博多港からフェリーでアクセスすることができます。 自然や歴史遺産に加え、トレンドスポットも続々登場中の五島市を旅しませんか?今回ご紹介するスポットは『大瀬崎灯台』です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・五島市への旅が決まった瞬間にすべきこと。それは日没時間を調べること。なぜならここには、最高の夕日が待っているから!福江島の南西部。とある岬の突端に立つ小さな灯台が、大瀬崎灯台。そしてこの大瀬崎灯台を含め、海をドーンと一望できる展望台が、“九州最後の夕日が楽しめる”スポットとして知られています。いかがでしょうか、この夕陽!写真でも美しいのですが、やっぱり現地で、波の音、そよぐ風と共に堪能して欲しい! ダイナミックな風景を前に、しばし言葉を失ってしまいます。またここは、地質学的にも興味深い場所。荒波によって陸地が侵食されてできた、高さ100〜150mの断崖もなかなかの見ごたえですが、灯台の下あたりに、横方向の縞模様を見ることができるでしょうか。これは「五島層群」と呼ばれる地層で、今から約1800〜1600万年前、日本列島がユーラシア大陸と繋がっていたことを証明してくれるものなのだそう! 想像するだけでワクワクしますね。さて、夕日に映える大瀬崎灯台、実は遊歩道を使って近くまで行くことができます。往復約1時間。行きは下り、帰りは上りが続くので、歩きやすい靴で向かうと良さそうです。また大瀬崎灯台は、映画「悪人」のクライマックスシーンの舞台ともなった場所。映画を観た後に訪れると、さらなる感動が得られるかもしれませんよ♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■DATA大瀬崎灯台[所] 長崎県五島市玉之浦町玉之浦 [電] 0959-87-2211(五島市役所 玉之浦支所) [営]見学自由 [P]あり 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:シティ情報ふくおかナビ

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.