おでかけコンシェル

【全国】青の絶景スポット31選!一度は見てみたい幻想的な美しいブルーの世界

2019/10/03
自然

一度は訪れたい、感動必至の「青の絶景スポット」を日本全国からまとめてご紹介! コバルトブルーやエメラルドグリーンのような透明なブルーは、見ているだけで吸い込まれそうな美しさ。 海、山、川…など自然に恵まれた日本だからこそ楽しめる、幻想的な美しいブルーの世界がそこにはあります。記事配信:じゃらんニュース ※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました そのほかの色絶景はこちら!/ 「赤」の絶景スポットはこちら! 「白」の絶景スポットはこちら! 「黄」の絶景スポットはこちら! 「緑」の絶景スポットはこちら! 「オレンジ」の絶景スポットはこちら! 「エメラルドグリーン」の絶景スポットはこちら!青い池 【北海道】出典:じゃらん 観光ガイド 青い池 口コミ ピックアップ/ 想像していたのを裏切らない綺麗な青でした。現実を忘れさせてくれます。 近くの白ひげの滝も近いので一緒に行きました。 (行った時期:2019年8月6日)きれいです。曇った日でしたがくすんだ青も美しい。秘境っぽいのかと思ってましたが、ちゃんと観光地化されててトイレや売店もあり、見学ルートも整備されています。 (行った時期:2019年8月)青い池 住所/北海道上川郡美瑛町白金 「青い池」の詳細はこちら神の子池 【北海道】出典:じゃらん 観光ガイド 神の子池摩周湖の地下水が湧き出していると言われている青い清水を湛える池。エメラルドブルーに輝く水の中に倒木が腐らずに化石のように沈んでおり、その隙間を朱色の斑点を持つオショロコマが泳ぐ景観は何とも言えない不思議な美しさを演出している。 口コミ ピックアップ/ 整備された駐車場から木道もある。距離も近く、1周できる。晴天に恵まれ、碧く澄んだ池は美しい。人も少なく、透き通る感じが時の流れを留める。 (行った時期:2019年7月)二度目の訪問ですが、先回良かったので今回も訪ねてみました。池自体はそんなに大きくありませんが、水が澄んで底まで透明な水がとても青くて綺麗でした。訪れる人もそんなに多くなく、この状態が続くとよいのですが・・・・ (行った時期:2019年7月6日)神の子池 住所/北海道斜里郡清里町字清泉 「神の子池」の詳細はこちら神威岬 【北海道】出典:じゃらん 観光ガイド 神威岬ニセコ積丹小樽海岸国定公園に属している「神威岬」は、北海道積丹郡積丹町にあり、積丹半島の北西部から日本海に沿って伸びている岬です。 先端には神威岬灯台と神威岩があり、この付近は古くから海上交通の難所として知られています。 また、源義経を慕っていた日高地方の首長の娘であるチャレンカが、義経一行を追ってこの地で身投げしたことで、神威岩ができたという言い伝えがあり、それから船がよく転覆するようになったことで、この地はかつて女人禁制の地だったといわれました。 その言い伝えから、駐車場から先端部までの遊歩道は「チャレンカの道」(強風時は立入禁止)と名付けられたとのことです。 口コミ ピックアップ/ 灯台まで行く道のりは、起伏があり、多少狭いところもありますが、たどり着いたときの真っ青の海の感動が、最高です。 (行った時期:2019年8月)青い海とは聞いていましたが、こんなに青く、そして澄んで綺麗で、素晴らしい景色にとても感動しました!先まで歩くのにアップダウンもあり、体は疲れましたが、絶対に来るべき場所、見るべきロケーションだと太鼓判です。 (行った時期:2019年8月5日)神威岬 住所/北海道積丹郡積丹町神岬町 「神威岬」の詳細はこちら青池 【青森県】出典:じゃらん 観光ガイド 青池まるでブルーインキのような湖水で有名な池。周りの木々が映り込みホログラムの様でとても神秘的。なぜ青く見えるのかいまだ解明されてないという。十二湖駅で下車し、「蜃気楼ダイヤ」を使って散策を楽しめる。帰りは秋田行きのリゾートしらかみを利用するつもりになれば、さらに深いトレッキングも可能。これぞ白神山地の神秘、青く光る不思議の池 口コミ ピックアップ/ 青森県の西津軽郡に位置している青池です。こちらは何故青いのか不明なのだそうです。青く神秘的にキラキラと光っていました。 (行った時期:2018年10月)5月から7月のお昼前後が最高に美しい青色を映し出すそうです。 6月14日の11時半頃に偶然に着きました。ビックリするほどの美しさでした。 (行った時期:2019年6月14日)青池 住所/青森県西津軽郡深浦町森山 「青池」の詳細はこちら田沢湖 【秋田県】出典:じゃらん 観光ガイド 田沢湖 口コミ ピックアップ/ GWに乳頭温泉に向かう途中で田沢湖に立ち寄りました。雨でも綺麗な青色が印象的な湖でしたが翌日は晴れたので再度また訪問。晴天に見るとやっぱり青の色が全然違うんですね~!とても綺麗で行って良かったと思いました。 (行った時期:2019年5月)連休で行ってみました。天候もよく、風景が良かったです。 うわさに聞く透明度、ペルジャンブルーきれいでした。 (行った時期:2019年5月)田沢湖 住所/秋田県仙北市田沢湖田沢 「田沢湖」の詳細はこちら青の洞窟 【岩手県】出典:じゃらん 観光ガイド 青の洞窟 口コミ ピックアップ/ 中に入ると幻想的な世界が広がっていて圧倒されました。本当に美しい海を見ることができてとても良かったです。 (行った時期:2019年7月)岩手に訪れた際にはぜひともお勧めしたいスポットの1つです。とても青くて綺麗な洞窟は神秘的な風景でお勧めです。 (行った時期:2019年7月)青の洞窟 住所/岩手県宮古市日立浜町 「青の洞窟」の詳細はこちら龍泉洞 【岩手県】出典:じゃらん 観光ガイド 龍泉洞 口コミ ピックアップ/ 初めて龍泉洞行きましたが、真夏なのに寒くてぶるぶるでした。ドラゴンブルーの地底湖は、とても透き通るブルー色でキラキラ輝いてました。家族みんな初めていきましが、とても楽しめました。 (行った時期:2017年8月)龍泉洞に行きました。龍泉洞は涼しかったです。水の色がコバルトブルーの色に見えたりしてとても綺麗でした。 (行った時期:2018年8月)龍泉洞 住所/岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1 「龍泉洞」の詳細はこちら八幡平 【岩手県】出典:じゃらん 観光ガイド 八幡平 口コミ ピックアップ/ 山に着いたら雨が降っていましたが、車からおりたらやんでくれて、雪山を夫婦で歩き、ドラゴンアイの所に行き、霧で見えなかったけど、一瞬天気になり綺麗にドラゴンアイを見れました。行って良かったです (行った時期:2019年6月)5月の末に行きましたが、まだ残雪があって景色が凄くきれいでした、新緑と残雪両方味わえるのが素晴らしいですね。 (行った時期:2019年5月)八幡平 住所/岩手県八幡平市柏台 「八幡平」の詳細はこちら五色沼湖沼群 【福島県】出典:じゃらん 観光ガイド 五色沼湖沼群約3.6キロに点在する湖沼群。水の色が湖沼によって変わることで知られる。探勝路あり。 口コミ ピックアップ/ 美しい色の湖がここにはたくさんありますよ。この色はいったいどうやって作り出されたのか不思議に感じてしまいましたね。 (行った時期:2019年6月)半信半疑で、朝、ホテルから直行で散策に行きました。 本当に青い湖で、すごい!きれいと、声に出ました。 本当に感激!空気も澄んでいて、最高でした。 (行った時期:2019年8月8日)五色沼湖沼群 住所/福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山 「五色沼湖沼群」の詳細はこちら国営ひたち海浜公園 【茨城県】出典:じゃらん 観光ガイド 国営ひたち海浜公園春はネモフィラ・秋はコキアなど四季折々様々な植物が咲き乱れ、また観覧車やジェットコースターなどのアトラクションもあり、ご家族で楽しめます。 口コミ ピックアップ/ G.W中でしたが、そこまで混んでいる感じではありませんでした。 一面のネモフィラと海と空の青がとても綺麗でした。 園内はとても広く、園内を回るのにレンタサイクルやシーサイドトレインがありますが、ゆっくり歩いて回っても楽しめます。 (行った時期:2019年5月)4月の時期に行きました。有名なネモフィラを見に行きました。とてもきれいな青い色のお花が一面に咲いていて、すてきでしたが、休日だったので、人が多かったので大変でした。ほかの花もきれいです。 (行った時期:2019年4月)国営ひたち海浜公園 住所/茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4 「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら三十槌の氷柱 【埼玉県】出典:じゃらん 観光ガイド 三十槌の氷柱奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」は、岩清水が凍り作り上げられる氷の芸術です。寒さが厳しくなっていくと徐々にその姿を現していきます。 口コミ ピックアップ/ 山をくねくねと登った所にあります。氷柱は本当に幻想的で、芸術的で、とにかく素敵でした。足元も凍っているので、気をつけたほうが良いです。 (行った時期:2018年1月)秩父には、他にも人工で作った氷柱はいくつかあるけれど、三十槌の氷柱は、 やはり天然の迫力があって、ほんとに素晴らしい。駐車場から美しい川べりを近づていく につれ、自然の大きさを目の当たりにして感動する。 (行った時期:2018年2月19日)三十槌の氷柱 住所/埼玉県秩父市大滝 「三十槌の氷柱」の詳細はこちら南島 【東京都】出典:じゃらん 観光ガイド 南島石灰岩でできている沈水カルスト地形の島。貴重な自然環境を保護するため、ルートが定められ、ガイドの同行が必要。なお、11月上旬~2月上旬は入島禁止期間(ただし年末年始は入島可) 口コミ ピックアップ/ 天気にも恵まれ、貴重な手つかずの自然を感じとることができました。まさに写真でみるような感動的な景色でした。 (行った時期:2019年7月9日)小笠原諸島にある南島は秘境で、入れるエリアが決まっていて、ガイドの方と訪れました。海の色の美しさには感動します。 (行った時期:2019年6月)南島 住所/東京都小笠原村 「南島」の詳細はこちらユーシン渓谷 【神奈川県】出典:じゃらん 観光ガイド ユーシン渓谷 口コミ ピックアップ/ 川の水が独特のユーシン・ブルー。長い林道歩きは、少しだけ傾斜があるけど、基本的には平坦です。それなりの格好を余儀なくされます。 (行った時期:2019年5月)結構観光客でいっぱいでした。コバルトブルーの水の色、切り立った峡谷が綺麗ですね。特に、60メートルほどの大きな滝は迫力満点ですね。 (行った時期:2019年5月29日)ユーシン渓谷 住所/神奈川県足柄上郡山北町玄倉 「ユーシン渓谷」の詳細はこちら忍野八海 【山梨県】出典:じゃらん 観光ガイド 忍野八海 口コミ ピックアップ/ 富士山の雪解け水できた池のひとつの中池を見ました。コバルトブルーのとても綺麗池で、幻想的で感動しました。青い鯉も泳いでいました。 (行った時期:2019年3月)水が驚くほどに澄んでいて、池の底までよく見えます。お土産を見ながら、池巡りはとても楽しいです。 池によって、深さや濁りが違うので、全て見比べるのも楽しかったです。 (行った時期:2019年3月)忍野八海 住所/山梨県南都留郡忍野村忍草 「忍野八海」の詳細はこちら阿寺渓谷 【長野県】出典:じゃらん 観光ガイド 阿寺渓谷 口コミ ピックアップ/ 着いた瞬間車から飛び降りて川の近くまで行ってみました。 エメラルドグリーンの水がとてもきれいでどこまでも続いていて深い所でも水が透き通っていて川の中の石が光って見えて川沿いを上流に向かって歩いたり立ち止まって空気を吸ったりとにかくきれいな所ですごく感動しました。 (行った時期:2019年7月8日)阿寺ブルーという名前がついているくらい、自然でこのような川の色をする渓谷です。非常に美しく、夏でも涼しい避暑地でもあります。 (行った時期:2018年7月)阿寺渓谷 住所/長野県木曽郡大桑村野尻 阿寺国有林内 「阿寺渓谷」の詳細はこちら夜叉ヶ池 【福井県】出典:じゃらん 観光ガイド 夜叉ヶ池三国ケ岳北側中腹にあり、池周に高山植物が群生する。干ばつに際し、土地の豪族の娘・夜叉姫が池に身を投じて雨を降らせたという伝説があり、雨乞いの池といわれる。夜叉ヶ池は、福井県の南端、岐阜県の県境の標高1,099mに位置しています。春には若葉、秋には紅葉が美しい。 口コミ ピックアップ/ 福井県を代表する池です。紅葉、新緑、雪景色、どのシーズンに行ってもとても美しい景色が楽しめます。群青色の水面もとても美しかったです。 (行った時期:2018年1月)紅葉狩りに行ってきました。とても見事な紅葉で、夜叉ヶ池は深いブルーグリーンと、とても神秘的で幻想的な光景でした。 (行った時期:2017年11月)夜叉ヶ池 住所/福井県南条郡南越前町岩谷 「夜叉ヶ池」の詳細はこちら堂ケ島天窓洞 【静岡県】出典:じゃらん 観光ガイド 堂ケ島天窓洞 口コミ ピックアップ/ 青く澄んだ海水の洞窟は涼しかった、洞窟までのクルーズも気分爽快でした。 洞窟の外から徒歩で洞窟を上から覗き込むと、クルーズ船に乗船中の手を振る人に笑顔で答えられます。 (行った時期:2019年6月)ほんとに青い洞窟! 曇りでしたが すごく現実離れした景色でした。 晴れならもって鮮やかなのでしょうか? 行く価値ありです! (行った時期:2019年4月)堂ケ島天窓洞 住所/静岡県賀茂郡西伊豆町仁科 「堂ケ島天窓洞」の詳細はこちら寸又峡 【静岡県】出典:じゃらん 観光ガイド 寸又峡 口コミ ピックアップ/ 夢の吊橋は是非行ってもらいたいスポット。 紅葉とエメラルドグリーンの川と揺れる吊り橋が楽しめました。 自然豊かな温泉で、心もカラダも癒されました。 夢の吊橋のプロムナードコースは、結構歩くので歩きやすい服装で行かれた方が良いですよ。 (行った時期:2018年11月)寸叉峡は水質が良いためか川が非常に透き通ったので、真っ青で感動しましたよ。わたしはかなり嬉しかったです (行った時期:2018年9月)寸又峡 住所/静岡県榛原郡川根本町千頭 「寸又峡」の詳細はこちら柿田川湧水 【静岡県】出典:じゃらん 観光ガイド 柿田川湧水 口コミ ピックアップ/ 晴天に恵まれたこともあり、川底から湧き出る湧き間はまさに光と水の芸術品のようでした! 第1展望台はエメラルドグリーン、第2展望台はサファイアブルーで触れてみたくなるほど最高の透明度でした。 整備された遊歩道を歩くと、清流の音や風の音を楽しめます。 また、公園内に京都貴船神社の分社がありますので、気軽に立ち寄れるのも嬉しいです。 (行った時期:2019年5月)柿田川湧水 住所/静岡県駿東郡清水町伏見 「柿田川湧水」の詳細はこちら角島大橋 【山口県】出典:じゃらん 観光ガイド 角島大橋 口コミ ピックアップ/ 特に晴れた日は海の色がとても綺麗です。海を渡る橋もスタイリッシュで絵になります。高台があるのでそちらから写真を撮るのがオススメです。 (行った時期:2019年7月)連休で混雑してましたが、展望台から眺める景色素敵でした。 コバルトブルーの海に架かる長い橋、車で渡りながら見える景色も良かったです。 (行った時期:2019年5月)角島大橋 住所/山口県下関市豊北町大字神田~角島 「角島大橋」の詳細はこちら別府弁天池 【山口県】出典:じゃらん 観光ガイド 別府弁天池 口コミ ピックアップ/ こぢんまりとした池ですが、コバルトブルーが美しくて、見ているだけで癒されます。 売店にペットボトルが売ってあり、冷たくておいしいお水は持ち帰ることも出来ます。 (行った時期:2019年7月)心に潤いをもたらします。 いつ行っても澄んだ色のブルーです。 神々しいと言うか、ずっと眺めていても飽きません。 (行った時期:2019年2月4日)別府弁天池 住所/山口県美祢市秋芳町別府 「別府弁天池」の詳細はこちら仁淀川 【高知県】出典:じゃらん 観光ガイド 仁淀川 口コミ ピックアップ/ その名の通り、仁淀川ブルー でした。 すごく綺麗でパワースポットのような感じを受けました。 気候もよくカヌーをしている方がたくさんいました。 (行った時期:2019年5月)見る価値ありです!細い道を通り着いた先にみることができるのは、「にこ淵」と呼ばれる場所です。本当にきれいです。 安居渓谷にある「水晶淵」こちらも青く澄んでます。一度みたら、「オー」と声がでるかもしれません。 自然の雄大さ、大事さを実感さしてくれるとおもいます。 (行った時期:2018年12月17日)仁淀川 住所/高知県高岡郡佐川町乙2060-2 (JR西佐川駅内) 「仁淀川」の詳細はこちら柏島 【高知県】出典:じゃらん 観光ガイド 柏島陸と橋で結ばれており、全国からダイバーが集まる資源豊富な島。 海上遊覧船やグラスボートもあり、海を満喫したい方にオススメ。 近隣には大堂海岸やお猿公園もある。 口コミ ピックアップ/ 海水の色が正にエメラルドグリーン。 南の島に行かなくても、美しい海はここに有ります。 美しさに心を奪われました。 (行った時期:2019年1月)柏島 住所/高知県幡多郡大月町柏島 「柏島」の詳細はこちら辰ノ島 【長崎県】出典:じゃらん 観光ガイド 辰ノ島 口コミ ピックアップ/ もう、同じ九州かってくらい綺麗すぎる海に感動しました。絶対行ったほうがいいです。いろいろ船長さんが説明してくれました。 (行った時期:2019年7月)綺麗です! 沖縄に行って海水浴するなら、ココのほうが人が少ないし良いかも♪ 海の水はとにかく綺麗です! (行った時期:2018年7月)辰ノ島 住所/長崎県壱岐市勝本町東触2790 他 「辰ノ島」の詳細はこちら百合ヶ浜 【鹿児島県】出典:じゃらん 観光ガイド 百合ヶ浜大金久海岸の沖合い1.5kmにぽっかり浮かぶのが百合ケ浜。春から秋にかけての大潮の干潮時だけに姿を現す真っ白な砂浜で、年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる、という伝説があります。周辺ではシュノーケリングも楽しめます。百合ケ浜にはグラスボートで渡れますが、事前に百合ヶ浜の出現時間のお問合せを。 口コミ ピックアップ/ 海は透明度がとてもいい。冬場は風がとても強いので波が荒く透明度の実感は低いです。ベストシーズンは6月前後で風も無く波も穏やかで透明感バツグンだそうです。久米島のはての浜と同等なくらいの透明感です。 (行った時期:2019年3月)限られた時にしか出ないので特別感がある。海は本当に透き通っていて素晴らしい。世界の名だたるリゾートにこれまで行ってきましたが、負けない位の場所です。 (行った時期:2018年8月)百合ヶ浜 住所/鹿児島県大島郡与論町大字古里 「百合ヶ浜」の詳細はこちらエメラルドビーチ 【沖縄県】出典:じゃらん 観光ガイド エメラルドビーチ 口コミ ピックアップ/ 沖縄の海は綺麗なんだろうな~と漠然と思っていました。そして、エメラルドビーチに足を運んで、想像以上の美しさに驚きました。本土の海とは色が雲泥の差でした。一見の価値ありです。 (行った時期:2019年3月)その名前の通り、本当に美しいビーチです。海も空も青くて、白い砂浜とのコントラストが最高に綺麗で感動しました。(行った時期:2018年11月)エメラルドビーチ 住所/沖縄県国頭郡本部町石川424(海洋博公園内) 「エメラルドビーチ」の詳細はこちらハテの浜 【沖縄県】出典:じゃらん 観光ガイド ハテの浜 口コミ ピックアップ/ エメラルドグリーンの海がとても美しくて、何時間でも見ていられるような場所でした。また行きたい場所ですね。 (行った時期:2019年7月)エメラルドグリーンの海がとてもきれいでしたので、また行きたいスポットです。沖縄ならではの綺麗な海です。 (行った時期:2019年7月)ハテの浜 住所/沖縄県島尻郡久米島町 「ハテの浜」の詳細はこちら川平湾 【沖縄県】出典:じゃらん 観光ガイド 川平湾 口コミ ピックアップ/ グラスボートに乗っていきました。透明尾の高い水質で、海底までしっかり見ることが出来ます。熱帯魚もたくさん観察できました。 (行った時期:2019年7月)石垣島に行った際にこちらの場所に行きました。海がとにかく綺麗だったので、とても思い出に残ってる場所です。 (行った時期:2019年7月)川平湾 住所/沖縄県石垣市字川平 「川平湾」の詳細はこちら伊良部大橋 【沖縄県】出典:じゃらん 観光ガイド 伊良部大橋 口コミ ピックアップ/ この橋は宮古島と伊良部島を結ぶ大きなものです。橋の上から見る景色はビーチとは違った美しさがありドライブコースの定番となっています。 (行った時期:2019年7月)結構長い橋で、ずーっと美しい景色美しい景色をながめながら通行できます。わき見運転注意ですね。天気が良いと海の色も美しいです。 (行った時期:2019年7月)伊良部大橋 住所/沖縄県宮古島市 「伊良部大橋」の詳細はこちら西桟橋 【沖縄県】出典:じゃらん 観光ガイド 西桟橋竹富島の西端に位置する屈指の夕日のスポット。現在は桟橋としては使用されていない。 口コミ ピックアップ/ かなりの浅瀬の海のようで、桟橋にたっているとはるか先の方まで眺めることができます。とても気持ちがいいですよ。 (行った時期:2019年7月)満潮の時に行きました。海の先まで見ることができるのでとても美しかったです。橋の先まで行くと空と海がくっつきそうなくらい美しかったです。 (行った時期:2019年7月)西桟橋 住所/沖縄県八重山郡竹富町竹富 「西桟橋」の詳細はこちらニシハマビーチ 【沖縄県】出典:じゃらん 観光ガイド ニシハマビーチ映画にでてくるような白い砂浜がここにある。流れるようなゆるやかな風に、どこまでも透きとおった青い海。何も考えずにボーっとしたくなる雰囲気。いざシュノーケリングををすると、色鮮やかな熱帯魚がたくさんいて、気分はさらにハッピー! ビーチのそばにはシャワーやトイレ、休憩所などもある。 例えようがない白い砂浜海で熱帯魚たちも見よう 口コミ ピックアップ/ 透明度が高く、遠くからは青が映えるとても美しい海です。少し行くとリーフもあり、シュノーケルには最適です。 (行った時期:2019年6月)泳げるビーチの中では、その白い浜と透き通るコバルトブルーの美しさではピカイチです。 遠浅ですが、サンゴが見える場所までも泳いでも近くて、シュノーケルにも最適です。 (行った時期:2018年10月)ニシハマビーチ 住所/沖縄県八重山郡竹富町波照間 「ニシハマビーチ」の詳細はこちら※この記事は2019年9月時点での情報です ※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:じゃらんニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.