おでかけコンシェル

【九州】一度は行くべき「絶景紅葉」9選!思わず息をのむ美しさに感動<2019>

2019/10/21
自然

秋の風物詩、紅葉狩り。せっかく見るなら「絶景」がいい!という方も多いのでは?今回はそんな人におすすめの絶景紅葉スポットをご紹介。 リフレクション紅葉で有名な「環境芸術の森(佐賀県)」や、川の源流域で滝とともに紅葉が楽しめる「マゼノ渓谷(熊本県)」など、九州各地の絶景紅葉が見られるスポットが目白押しです。 ぜひ参考にしてこの秋のおでかけを楽しんでくださいね。記事配信:じゃらんニュース1.環境芸術の森【佐賀県唐津市】感動のリフレクション紅葉を、見て、撮って、秋に染まる!入口近くにある「風遊山荘」。昨年は撮影のため、1時間待ちの行列ができた日も作礼山の中腹。当主が「昔の森を取り戻したい」と、40年近くをかけて造ったという30haの山の形状を活かした広大な敷地に、1万本を超えるモミジ。「風遊山荘(ふゆうさんそう)」での、漆塗りのテーブルに真っ赤な紅葉が反射する「リフレクション紅葉」が話題を呼び、今や佐賀を代表する紅葉の名所に。森には、ハイキングコース(15分、30分の2コース)もあり、小川のせせらぎや小鳥のさえずりにも耳を傾けて、リフレッシュできる。[公開期間]11月1日(金)~30日(土)※詳細は環境芸術の森のHPで [見頃]11月中旬■環境芸術の森 [TEL]0955-63-2433 [住所]佐賀県唐津市厳木町平之667 [営業時間]9時~16時 [定休日]期間中なし [料金]高校生以上500円、小・中学生200円、未就学児無料 [アクセス]長崎道多久ICより20分 [駐車場]100台 「環境芸術の森」の詳細はこちら2.三十路苑【長崎県雲仙市】ライトアップされた紅葉も見事、雲仙の穴場的スポット。日没からライトアップされ、幻想的な雰囲気に。昼とは違う美しさにうっとり当主が自宅裏山の8000坪の敷地に約1000本のモミジを植え、30年かけて造りあげた庭園。こちらの標高は300mで、九州屈指の紅葉の名所、雲仙普賢岳との標高差は1000m。普賢岳の紅葉が終わった後も、遅くまで観賞できる。去年に続き、軽食や雑貨などの出店もあるそうなので、ちょっとしたお祭り気分も味わえる♪[公開期間]11月17日(日)~12月上旬予定 [見頃]11月下旬 [イベント情報]期間中、軽食や手作り品の出店あり■三十路苑 [問合せ]雲仙観光協会 [TEL]0957-73-3434 [住所]長崎県雲仙市小浜町南木指 [営業時間]9時~21時30分※期間中ライトアップあり [定休日]期間中なし [料金]高校生以上500円、中学生以下無料 [アクセス]長崎道諫早ICより1時間 [駐車場]100台(4カ所) 「三十路苑」の詳細はこちら3.南阿蘇鉄道トロッコ列車【熊本県高森町】秋の阿蘇外輪山の雄大な眺めを、レトロな列車に揺られつつ。写真は2015年以前のもの。乗車記念に可愛い車体をカメラにも収めて昔ながらのトロッコ列車でいざ出発!震災の影響でいまだ高森駅から中松駅間の運行だが、車掌さんのガイド付きで、白川水源など見どころも詳しく紹介。時速は25km~30kmとゆっくりで、片道25分。トロッコにゆられながら山景色や秋の風情を満喫しよう。窓全開で走るので、暖かい上着着用で![トロッコ運行期間]3月~12月1日の土日祝 [見頃]11月上旬~下旬■南阿蘇鉄道トロッコ列車 [問合せ]南阿蘇鉄道高森駅 [TEL]0967-62-0058 [住所]熊本県阿蘇郡高森町高森1537-2 [運行時間]2往復日/高森駅11時30分発、14時30分発のみ、4往復日は10時30分発と13時15分発もあり ※10月、11月の4往復日は10/12(土)、13(日)、14(月・祝)、11/2(土)、3(日)、4(月・振休) [料金]片道/大人800円、3歳~12歳460円。往復/大人1400円、3歳~12歳810円 [アクセス]九州道益城熊本空港ICより1時間 [駐車場]30台 「南阿蘇鉄道トロッコ列車」の詳細はこちら4.福貴野の滝【大分県宇佐市】ひっそりと紅葉に包まれた森に、夫婦の滝音が響き渡る。展望台からの眺め。「雄滝」と「雌滝」が滝つぼに落ちる様子を紅葉が彩るおすすめのビューポイントは、展望台と滝つぼ近くの2カ所で、駐車場も別々。展望台から紅葉と二本の夫婦滝を望む絶景は、昔から文人墨客(ぼっきゃく)に愛されてきたという。滝つぼへは、駐車場から人一人がやっと通れるような道を300mほど歩くが、高さ65mから流れ落ちる滝を間近にした時の感動はひとしお。運が良ければ虹がかかることも。[見頃]11月上旬~12月下旬■福貴野の滝 [問合せ]宇佐市観光協会安心院部会 [TEL]0978-34-4839 [住所]大分県宇佐市安心院町福貴野 [営業時間]散策自由 [アクセス]東九州道安心院ICより25分 [駐車場]30台(展望台)、10台(滝つぼ)※滝まで300m 「福貴野の滝」の詳細はこちら5.龍門の滝【大分県九重町】紅葉&マイナスイオンの癒し。夏場は子どもたちの歓声に包まれる新緑&涼スポットが、11月上旬からは大人たちをうっとりさせる紅葉スポットに松木川沿いの竜門寺境内にある幅40m、落差26mの2段落としの滝。滝前のキャンプ場での紅葉ピクニックもおすすめ。[見頃]11月上旬~下旬■龍門の滝 [問合せ]九重町観光協会 [TEL]0973-73-5505 [住所]大分県玖珠郡九重町松木龍門 [営業時間]終日開放 [アクセス]大分道玖珠IC、九重ICより15分 [駐車場]20台 「龍門の滝」の詳細はこちら6.九酔渓【大分県九重町】渋滞の場合は迂回ルートで。全長約2kmの断崖絶壁を覆うもみじやカエデが鮮やかに!十三曲がりの途中にある「桂茶屋」の駐車場に展望所もあり人気の紅葉名所だけに十三曲がりのある県道40号は混雑必至。町田バーネット牧場を通る四季彩ロード経由も視野に。[見頃]11月上旬~下旬■九酔渓 [問合せ]九重町観光協会 [TEL]0973-73-5505 [住所]大分県玖珠郡九重町田野 [営業時間]見学自由 [アクセス]大分道九重ICより15分 [駐車場]30台(桂茶屋) 「九酔渓」の詳細はこちら7.金鱗湖【大分県由布市】秋は鏡のような湖面に紅葉が映り込む。1日2回強、水が入れ替わる水量豊かな湖。木立に囲まれ、秋は紅葉する木々もちらほら。10月下旬~11月中旬頃の寒い朝は、朝霧と紅葉をダブルで楽しめる日も。[見頃]10月下旬~11月中旬■金鱗湖 [問合せ]由布市ツーリストインフォメーションセンター [TEL]0977-84-2446 [住所]大分県由布市湯布院町川上 [営業時間]見学自由 [アクセス]大分道湯布院ICより10分 [駐車場]なし 「金鱗湖」の詳細はこちら8.宝生寺【大分県豊後大野市】鮮やかな紅葉美、夜はライトアップも。約800年の歴史ある古刹。庭園には大きな池があり、周囲には紅葉したモミジが彩りを添える。見頃の11月上旬の1週間はライトアップされ、幽玄な世界となる。[見頃]11月上旬~中旬■宝生寺 [TEL]0974-35-2559 [住所]大分県豊後大野市清川町宇田枝1639 [営業時間]見学自由 [アクセス]東九州道大分米良ICより55分 [駐車場]20台 「宝生寺」の詳細はこちら9.用作公園【大分県豊後大野市】昼はカラフル、夜はロマンチックに。岡藩の家老の別荘庭園を利用した公園。心字池を縁取るように、モミジやカエデが色鮮やかに彩る。夜は11月の週末を中心にライトアップの予定。詳細は問合せを。[見頃]11月■用作公園 [問合せ]豊後大野市朝地支所 [TEL]0974-72-1111 [住所]大分県豊後大野市朝地町上尾塚 [営業時間]見学自由 [アクセス]東九州道大分米良ICより50分 [駐車場]80台 「用作公園」の詳細はこちら※この記事は2019年9月時点での情報です。 ※紅葉の見頃は例年のものです。気候等により変更する場合があるため、お出かけ前にご確認ください。 ■2019年8月下旬の大雨により長崎道、武雄北方IC~嬉野IC間・下り線で通行止め (迂回ルート利用) の可能性があります。最新の情報をご確認の上、お出かけください。 ■消費税の税率変更に伴うお知らせ ※2019年9月3日時点の税込金額で記載しております。10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:じゃらんニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.