おでかけコンシェル

水面に映る紅葉絶景に感動!名所を染める美しい「逆さ紅葉」21選【全国・2019見頃情報】

2019/10/29
自然

秋の気配が感じられるようになり、各地の紅葉が見頃を迎えています。 今回は「逆さ紅葉」が美しい紅葉名所を集めてみました! 日中だけではなく、ライトアップされたモミジやブナが水面に浮かぶ景色はまさに神秘的。 一人はもちろん、大切な人と特別な時間を過ごすのにもピッタリですよ!記事配信:じゃらんニュース1.蔦沼【青森県十和田市】水面に映り込む紅葉。遊歩道での散策もおすすめ。奥入瀬エリアにある蔦七沼の一つです。ブナの原生林に囲まれ、色づいた木々が水面に反射し、幻想的な景観を作ります。[見頃]10月中旬~下旬■蔦沼 [TEL]0176-24-3006(十和田奥入瀬観光機構) [住所]青森県十和田市奥瀬蔦野湯 [料金]観賞無料 [アクセス]【電車】東北新幹線八戸駅より車で50分【車】東北道小坂ICより1時間30分 [駐車場]120台(1回500円) 「蔦沼」の詳細はこちら2.五色沼湖沼群【福島県北塩原村】カラフルな湖の色。黄金色のカラマツが縁取る。さまざまな色彩の湖沼が見られるので五色沼と名が付きました。300以上ある湖沼群周辺はカラマツが多く、黄金色に染まります。[見頃]10月中旬~11月上旬■五色沼湖沼群 [TEL]0241-32-2349(裏磐梯観光協会) [住所]福島県耶麻郡北塩原村桧原 [料金]鑑賞無料 [アクセス]【電車】JR磐越西線猪苗代駅より磐梯東都バス裏磐梯高原駅行きで30分、五色沼入口より徒歩5分【車】東北道猪苗代磐梯高原ICより20分 [駐車場]100台 「五色沼湖沼群」の詳細はこちら 「五色沼湖沼群」のクチコミ・周辺情報はこちら3.湯ノ湖【栃木県日光市】手つかずの自然が残る湖。湖面に映り込む見事な紅葉。約1時間で1周できる小さな湖。周囲ではモミジやカエデ、カラマツが色づき、湖面に映えて空に浮かんでいるよう。[見頃]10月上旬~中旬■湯ノ湖 [TEL]0288-22-1525(日光市観光協会) [住所]栃木県日光市湯元 [料金]観賞無料 [アクセス]【電車】JR日光線日光駅、または東武日光線東武日光駅より東武バス光徳・湯元行きで1時間15分、湖畔前よりすぐ 【車】日光宇都宮道路清滝ICより40分 [駐車場]220台 「湯ノ湖」の詳細はこちら4.雲場池【長野県軽井沢町】水面に映り込む紅葉と雲。心に残る秋の風景。寒暖差が大きい軽井沢の紅葉名所です。水面に映えるモミジやツタウルシなどが美しいです。池周囲の遊歩道をゆっくり回りましょう。[見頃]10月中旬~11月上旬■雲場(くもば)池 [TEL]0267-45-6050(軽井沢観光案内所、くつかけテラス内) [住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 [料金]観賞無料 [アクセス]【電車】北陸新幹線軽井沢駅より町内循環バスなどで7分、六本辻・雲場池より徒歩5分【車】上信越道碓氷軽井沢ICより25分 [駐車場]30台 「雲場池」の詳細はこちら5. 御射鹿池【長野県茅野市】巨匠が描いた絵画の世界が秋色に染まる景色は圧巻日本画の巨匠・東山魁夷が描いた「緑響く」のモチーフとなった御射鹿池のカラマツや白樺が紅葉。 池の水は酸性が強く、魚やプランクトンが生息できないため、よりクリアな鏡面絶景が見られます。美しい景色を見るなら、池の北側にある歩道から観賞しましょう。 柵の内側に入るのはルール違反。駐車場からすぐなので、スカートやヒールでもOK!日中は基本的に逆光になってしまうので、あえて曇天の日を狙うといいかもしれません。朝日や夕日に照らされると、より一層木々の赤が増して美しいですよ。 撮影するなら、風が吹かず朝霧が発生する確率が高い早朝もおすすめ。[見頃]10月中旬〜下旬■御射鹿池 [TEL]0266-73-8550(ちの観光まちづくり推進機構) [住所]長野県茅野市豊平奥蓼科 [アクセス]【車】中央道諏訪ICより45分 [駐車場]20台 「御射鹿池」の詳細はこちら6. 香嵐渓【愛知県豊田市】モミジの本数は日本随一!色豊かな紅葉に出会う。東海エリアを代表する紅葉の名所。1634(寛永11)年に香積寺(こうじゃくじ)の三栄和尚が飯盛山にモミジを植樹したことが始まりで、大正から昭和初期にかけて地元の人たちの手によってさらに多くのモミジが植えられました。 晩秋には巴橋から香嵐橋に至る全長約1kmに、約11種4000本のモミジが色づきます。11月1日~30日はライトアップされ、11月前半の土日はジャズのライブでしっぽりと大人の雰囲気に包まれます。 巴川沿いのあちこちで同じような紅葉が見られますが、待月橋北側からの眺めがオススメ。風のない午後は鏡面紅葉が撮れるかも。[見頃]11月上旬~下旬 [ライトアップ]あり■香嵐渓 [TEL]0565-62-1272(豊田市足助観光協会) [住所]愛知県豊田市足助町飯盛 [営業時間]ライトアップ11月1日~30日の日没~21時 [アクセス]【車】猿投グリーンロード力石ICより15分 [駐車場]平日600台、土日祝最大1600台(1回1000円) 「香嵐渓」の詳細はこちら7. 東山動植物園【愛知県名古屋市】日本庭園の水面に浮かぶ逆さ紅葉は情緒たっぷり動物園、植物園、遊園地からなる複合施設。 約7000種が観賞できる植物園では、イロハモミジをはじめ500本以上が色づきます。 ライトアップされると奥池には逆さ紅葉が現れ幻想的な雰囲気に。園内中央にある奥池の南側に立つと、紅葉×東屋の風情ある鏡面絶景が撮影できます。 日本庭園も人気のフォトスポット。 植物園のみの利用なら、星ヶ丘駅から徒歩7分「星が丘門」からの入園が便利です。 也有園から合掌造りの家まで連なる約300本の紅葉は市内屈指のスケール。 夜はランタン制作体験やコンサートなどの様々な催しも。[見頃]11月中旬~12月初旬 [ライトアップ]あり■東山動植物園 [TEL]052-782-2111 [住所]愛知県名古屋市千種区東山元町3-70 [営業時間]9時~16時50分(最終入園16時30分)※ライトアップ11月15日~17日・24日・30日、12月1日の日没~20時30分(最終入園20時) [定休日]月(祝の場合は翌平日) [料金]入園大人500円 [アクセス]【電車】地下鉄東山線東山公園駅3番出口より徒歩3分 [駐車場]1600台(普通車800円) 「東山動植物園」の詳細はこちら8. みどり湖(新豊根ダム)【愛知県豊根村】山奥のダム湖に映える、グラデーションの山紅葉ダムの建設によって造られたみどり湖に紅葉が映り込みます。 散策路が整備されているので、ダム湖周辺を散策しながら山紅葉を観賞。平日ならダム内部の見学もOK(要予約)。 愛知県と静岡県の県境に近い場所にあり、ほとんどが下道でのアクセスになるので穴場です!写真は新豊根ダムから北東へ車で3分ほどの場所。 雨が降ると湖が濁って鏡面にならないので、晴天が続いている時を狙いましょう。ダム湖周辺に「やまびこ ヤッホーポイント」が4カ所設置されています。紅葉する山に向かって叫んでみると、やまびこが聞こえますよ。[見頃]10月下旬~11月上旬■みどり湖(新豊根ダム) [TEL]0536-85-1336 [住所]愛知県北設楽郡豊根村古真立月代1-3 [アクセス]【車】三遠南信自動車道鳳来峡ICより1時間10分 [駐車場]10台 「みどり湖(新豊根ダム)」の詳細はこちら9. 曽木公園【岐阜県土岐市】燃ゆる木々、どっちが本物?光と池の鏡面マジック。 大小8つの池のまわりに、カエデやモミジ、イチョウなど、約300本の木が紅葉します。 日没には約250基の光でライトアップ。水面に浮かぶ紅葉を覗き込むと異次元に吸い込まれそうな感覚に。 今年度は16時30分点灯とライトアップが早まったので、夕方の来園が混雑回避の鍵。園内入口からすぐの大池北側、長方形をした池がおすすめの撮影スポット。竹の柵が目印です。 大池では赤や黄、緑に色づく鏡面紅葉が撮れますよ。あえて昼間の鏡面絶景を観賞するのもアリ。夜に比べて混雑がなく、ゆっくり写真が撮れます。 ライトアップは平日の20時以降が狙い目。[見頃]11月中旬~下旬 [ライトアップ]あり■曽木公園 [TEL]0572-52-3001(曽木公園もみじライトアップ実行委員会) [住所]岐阜県土岐市曽木町 [営業時間]ライトアップ11月8日~17日の16時30分頃~21時 [料金]ライトアップ期間中は協力金中学生以上200円 [アクセス]【車】東海環状道土岐南多治見ICより20分 [駐車場]600台 「曽木公園」の詳細はこちら10. 根の上高原【岐阜県恵那市東野~岐阜県中津川市手賀野】湖面に映る美しい紅葉絶景標高930mにある高原。根の上湖と保古の湖があり、どちらも湖越しに紅葉が観賞できます。 湖畔には遊歩道が整備されているので、紅葉を眺めながらウォーキングも楽しいですよ。 ボートやカヌー、スワンボートの貸し出しもあるので、湖面から紅葉を眺めるのもアリ。[見頃]10月中旬~11月上旬■根の上高原 [TEL]0573-66-7773(根の上高原観光保勝会) [住所]岐阜県恵那市東野~岐阜県中津川市手賀野 [アクセス]【車】中央道恵那ICより25分 [駐車場]300台 「根の上高原」の詳細はこちら11. なばなの里【三重県桑名市】イルミと紅葉が競演!ムード満点の花園へヤマモミジやイロハモミジなど、約300本以上が紅葉し訪れる人を魅了します。 水上イルミ×紅葉の鏡面絶景を観賞できる「レストラン桃仙」の前がおすすめの観覧スポット。紅葉のみを楽しみたいなら鏡池がベストビュー。池に紅葉が映り込み、絶好の撮影スポットになっています。イルミネーションのメイン会場に人が集中するライトアップ直後は、比較的のんびり観賞できます。 施設内にはレストランや屋台、日帰り温泉もあるので一日満喫できますよ。 昼と夜で雰囲気が変わるので、早めの来園でじっくり紅葉を楽しむのもオススメ。展望台「アイランド富士(有料)」から見るイルミ×紅葉も素敵です。[見頃]11月下旬〜12月下旬 [ライトアップ]あり■なばなの里 [TEL]0594-41-0787 [住所]三重県桑名市長島町駒江漆畑270 [営業時間]9時~21時(季節・曜日変動あり)※ライトアップ日没頃~閉園 [定休日]なし [料金]小学生以上2300円(1000円分の金券付) [アクセス]【車】東名阪道長島ICより10分 [駐車場]5700台 「なばなの里」の詳細はこちら12.瑠璃光院【京都府京都市】漆黒に艶めく紅葉の麗しき絶美に息を呑む。書院2階の黒いテーブルに紅葉が映り込む春と秋だけ一般公開される三条実美公ゆかりの寺院です。数寄屋造りの書院2階は燃えるような「瑠璃の庭」の紅葉に包まれ、1階は苔と紅葉美に癒やされます。100種以上の楓が彩る参道も格別です。[見頃]11月中旬~下旬■瑠璃光院(るりこういん) [TEL]075-781-4001※メッセージ対応 [住所]京都府京都市左京区上高野東山55 [営業時間]10時~17時 [定休日]2019年10月1日~12月10日の期間(予定)中はなし [料金]拝観料大人2000円、小学生以下無料 [アクセス]叡山電鉄八瀬比叡山口駅より徒歩5分 「瑠璃光院」の詳細はこちら 「瑠璃光院」のクチコミ・周辺情報はこちら13.高台寺【京都府京都市】闇に浮かび上がる臥龍廊は妖しく幽玄なる別世界。渡り廊下・臥龍廊はまるで天を舞う龍のよう白砂の波心庭に幻想的な光の演出も方丈前庭・波心庭での光の演出など毎年趣向を凝らしたライトアップが楽しめる高台寺。約1000本のモミジが境内を彩り、鏡のような臥龍池の水面には美しい景色が映り込みます。[見頃]11月下旬~12月上旬 [ライトアップ]「高台寺 秋の夜間特別拝観」2019年10月25日~12月15日(予定)、点灯17時~最終受付21時30分 料金:昼夜共通※一度出口を出ると再入山不可(再入山には再度拝観料が必要)高台寺(こうだいじ) [TEL]075-561-9966 [住所]京都府京都市東山区高台寺下河原町526 [営業時間]9時~17時30分(最終受付17時) [定休日]なし [料金]拝観料大人600円、中高生250円 [アクセス]京阪電車祇園四条駅より徒歩15分 「高台寺」の詳細はこちら 「高台寺」のクチコミ・周辺情報はこちら14.天龍寺【京都府京都市】嵐山を借景とする名庭が朝日に輝き、紅葉映え。太陽が東から差す早朝がベスト(午後は逆光になる)1339年に開山した臨済宗のお寺です。夢窓疎石が作庭した「曹源池(そうげんち)庭園」では、赤や黄色に染まる木々と嵐山が水面に映る壮大な光景が広がります。紅葉時期は早朝参拝できるので清々しい朝を満喫しましょう。[見頃]11月中旬~12月上旬■天龍寺(てんりゅうじ) [TEL]075-881-1235 [住所]京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68 [営業時間]8時30分~17時(2019年11月16日~12月1日は7時30分~)※季節変動あり [定休日]なし [料金]庭園参拝大人500円、小中学生300 円(諸堂参拝は別途300円、法堂「雲龍図」特別参拝は別途500円) [アクセス]京福電鉄嵐山駅より徒歩1分 「天龍寺」の詳細はこちら 「天龍寺」のクチコミ・周辺情報はこちら15.姫路城 西御屋敷跡庭園 好古園【兵庫県姫路市】江戸情緒溢れる日本庭園で錦秋の幻想的な世界を堪能。 水面に映る紅葉がキレイ/御屋敷の庭、渡り廊下から臨む御屋敷の庭は、定番の紅葉名所暖色系の照明を浴びた姫路城を背景に紅葉ライトアップを鑑賞して大河ドラマのロケ地にも使われる好古園は、世界遺産・姫路城を借景にした池泉回遊式庭園です。ライトアップされて浮かび上がる紅葉は、昼間とは異なる幻想的な美しさが漂います。[見頃]11月中旬~11月下旬<紅葉会(もみじえ)> [期間]11月15日(金)~12月1日(日)の金・土・日、祝日 [時間]9時~21時(最終入園20時30分) [料金]入園料に含む<姫路城ライトアップ> [期間]11月1日~3月31日(冬季) [時間]日没~24時 [料金]三ノ丸広場からの鑑賞で無料(17時以降の入城不可)■姫路城 西御屋敷跡庭園 好古園(こうこえん) [TEL]079-289-4120 [住所]兵庫県姫路市本町68 [営業時間]9時~17時(最終入園16時30分) [定休日]12月29日・30日 [料金]入園料:18歳以上310円、小中高生150円 [アクセス]【電車】JR姫路駅より徒歩15分【車】山陽道山陽姫路東ICより20分 [駐車場]なし 「姫路城 西御屋敷跡庭園 好古園」の詳細はこちら 「姫路城 西御屋敷跡庭園 好古園」のクチコミ・周辺情報はこちら16.栗林公園【香川県高松市】金色の夜紅葉が幽玄な世界へ誘う。闇に浮かぶ金色の紅葉。幻想的な景観に誰もが魅了される水戸光圀の兄・松平頼重が高松藩初代藩主になった際、生駒家から引き継いだ庭を整備、拡張しはじめてから約100年。1745(延享2)年、五代藩主頼恭の時代に完成した大名庭園です。それから明治維新を迎えるまで、代々の藩主により手が加えられてきました。当時は栗林山荘ともいい、1875(明治8)年に県立公園となり栗林公園と改名しました。1953(昭和28)年に特別名勝に指定されました。6つの池泉と13もの築山が配された池泉回遊式庭園は、庭造りの技術の粋を集め、歩みを進めるたびに新鮮な風景が楽しめる秀逸な造形です。秋、庭園を歩くと、色絵に染めたような風景はいろいろな表情を見せてくれることでしょう。夜には、和船からライトアップされた絶景紅葉を望むこともできます。かつての藩主たちは見ることができなかった、幽玄の美の世界へ出かけましょう。[見頃]例年11月下旬~12月上旬 [ライトアップ]2019年11月22日~12月1日(予定)、17時~21時 [利用時間]9時~16時 [料金]無料 [問合せ・申込み方法]087-833-7411(香川県栗林公園観光事務所)・東門入園券売場横のガイド詰所で申込み■栗林(りつりん)公園 [TEL]087-833-7411 [住所]香川県高松市栗林町1-20-16 [営業時間]7時~17時(季節によって異なる) [定休日]なし [料金]高校生以上410円、小・中学生170円、未就学児は無料 [アクセス]高松道高松ICより県道43号経由で15分 [駐車場]62台(25分毎100円) 「栗林公園」の詳細はこちら 「栗林公園」のクチコミ・周辺情報はこちら17.御船山楽園【佐賀県武雄市】標高210mの御船山を借景に、15万坪の庭園に広がる秋景色。紅葉まつり朱、橙、黄が織りなす紅葉美に、昼間はもちろん、夜のライトアップまでうっとりです。[公開期間]11月5日(火)~12月上旬 8時~22時(ライトアップは17時30分~22時)■御船山楽園(みふねやまらくえん) [TEL]0954-23-3131 [住所]佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100 [アクセス]長崎道武雄北方ICより10分 [駐車場]150台 「御船山楽園」の詳細はこちら 「御船山楽園」のクチコミ・周辺情報はこちら18.環境芸術の森【佐賀県唐津市】感動のリフレクション紅葉を見て、撮って、秋に染まる!入口近くにある「風遊山荘」。昨年は撮影のため、1時間待ちの行列ができた日も30haの山の形状を活かしたの広大な敷地に、1万本を超えるモミジ。「風遊山荘(ふゆうさんそう)」での、漆塗りのテーブルに真っ赤な紅葉が反射する「リフレクション紅葉」が話題を呼び、今や佐賀を代表する紅葉の名所になりました。森には、ハイキングコース(15分、30分の2コース)もあり、小川のせせらぎや小鳥のさえずりにも耳を傾けて、リフレッシュできます。[公開期間]11月1日(金)~30日(土)※詳細は環境芸術の森のHPで [見頃]11月中旬 [時間]9時~16時 [料金]高校生以上500円、小・中学生200円、未就学児無料■環境芸術の森 [TEL]0955-63-2433 [住所]佐賀県唐津市厳木町平之667 [営業時間]9時~16時 [定休日]期間中なし [アクセス]長崎道多久ICより20分 [駐車場]100台 「環境芸術の森」の詳細はこちら19.三十路苑【長崎県雲仙市】ライトアップされた紅葉も見事 雲仙の穴場的スポット。日没からライトアップされ、幻想的な雰囲気に。昼とは違う美しさにうっとり当主が自宅裏山の8000坪の敷地に約1000本のモミジを植え、30年かけて造りあげた庭園です。こちらの標高は300mで、九州屈指の紅葉の名所、雲仙普賢岳との標高差は1000mです。普賢岳の紅葉が終わった後も、遅くまで観賞できます。去年に続き、軽食や雑貨などの出店もあるそうなので、ちょっとしたお祭り気分も味わえます♪[公開期間]11月17日(日)~12月上旬予定 [見頃]11月下旬 [時間]9時~21時30分 ※期間中ライトアップあり [料金]高校生以上500円、中学生以下無料 [イベント情報]期間中、軽食や手作り品の出店あり■三十路苑(みそじえん) [問い合わせ・TEL]雲仙観光協会 0957-73-3434 [住所]長崎県雲仙市小浜町南木指 [営業時間]9時~21時30分 [定休日]期間中なし [アクセス]長崎道諫早ICより1時間 [駐車場]100台(4カ所) 「三十路苑」の詳細はこちら20.宝生寺【大分県豊後大野市】鮮やかな紅葉美、夜はライトアップも。約800年の歴史ある古刹です。庭園には大きな池があり、周囲には紅葉したモミジが彩りを添えます。見頃の11月上旬の1週間はライトアップされ、幽玄な世界となります。[見頃]11月上旬~中旬■宝生寺(ほうしょうじ) [TEL]0974-35-2559 [住所]大分県豊後大野市清川町宇田枝1639 [営業時間]見学自由 [アクセス]東九州道大分米良ICより55分 [駐車場]20台※この記事は12~15は2019年8月時点、1~11.19.20.は10月時点での情報です■消費税の税率変更に伴うお知らせ ※10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。※台風19号により、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを、不安な気持ちでお過ごしの被災された皆さまには謹んでお見舞いを申し上げます。台風の影響により、掲載されているスポットの情報、交通機関の運行については通常営業時と異なる場合がございます。必ず事前にご自身で最新情報をご確認いただきますようお願いいたします。 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:じゃらんニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.