おでかけコンシェル

【中国・四国】11月見頃の「絶景紅葉スポット」おすすめ17選。名所や穴場も<2019>

2019/11/14
季節

いよいよ紅葉シーズンに突入ですね!今回は中国・四国地方にある、11月に行って見て欲しい見頃を迎えるおすすめ紅葉スポットを、紹介します。360度大迫力な紅葉絶景や、ダムや滝などと併せて紅葉を楽しめるスポットなど、この秋見て欲しい紅葉スポットがたくさん!ほかにも、水面にうつる紅葉ポットやライトアップ紅葉などいろいろな楽しみ方ができる紅葉スポットもたくさんありますよ。2019年もきれいな紅葉を見に、是非おでかけしてくださいね。記事配信:じゃらんニュース目次広島県の紅葉スポット 岡山県の紅葉スポット 島根県の紅葉スポット 山口県の紅葉スポット 香川県の紅葉スポット 徳島県の紅葉スポット 愛媛県の紅葉スポット広島県の紅葉スポット温井ダム【広島県安芸太田町】ダム湖周辺の山々を彩る秋色のグラデーション。[紅葉見頃]10月下旬~11月中旬 ダムで形成された「龍姫湖(りゅうきこ)」を囲む山一面が赤やオレンジに紅葉。スケールの大きな景色が広がり、湖畔のドライブや展望デッキなど、楽しみ方も色々。ダム管理棟の屋上は展望デッキ。湖を望む広い空間に壮大な秋の景色が広がる。■温井ダム [TEL]0826-28-1800(地域商社あきおおた) [住所]広島県山県郡安芸太田町加計1956-2 [営業時間・定休日・料金]散策自由 [アクセス]【車】中国道戸河内ICよりR186経由で20分 [駐車場]100台 「温井ダム」の詳細はこちら 尾関山公園【広島県三次市】紅葉のじゅうたんの見頃は例年11月中旬頃[紅葉見頃]10月下旬~11月中旬 標高約200mの小さな山に枯山水や広場などを配し、園路で結んだ公園。約400本のイロハモミジが色付く県北屈指の名所で、晩秋は一面が赤いじゅうたん。入口の清心池から野外ステージへ続く遊歩道は11月上旬に紅葉のトンネルに。■尾関山公園 [TEL]0824-63-9268(三次市観光協会) [住所]広島県三次市三次町中所 [営業時間・定休日・料金]散策自由 [アクセス]【電車】JR三次駅よりバスで14分、三次もののけミュージアムバス停より徒歩7分【車】中国道三次ICよりR375経由で10分 [駐車場]40台 「尾関山公園」の詳細はこちら 鳳源寺【広島県三次市】 [紅葉見頃]11月上旬~中旬 赤穂義士の木像が並ぶ「義士堂」があり、12月には供養祭も行う三次藩浅野家の菩提寺。秋は境内が赤や黄に色付いた木々で染まる。■鳳源寺 [TEL]0824-63-9268(三次市観光協会) [住所]広島県三次市三次町1057 [営業時間]参拝自由 [定休日]なし [料金]参拝無料 [駐車場]尾関山公園駐車場40台 「鳳源寺」の詳細はこちら 岡山県の紅葉スポット神庭の滝 自然公園【岡山県真庭市】野生の猿が生息するため園内での飲食は禁止[紅葉見頃]11月上旬~中旬 県立自然公園内にあり「日本百景」や「日本の滝百選」にも選ばれる名瀑。断崖を流れ落ちる高さ110mの滝と赤く染まった木々とのコントラストが絶妙。整備された遊歩道で滝のすぐ近くまで。豪快な水しぶきが紅葉を神秘的に演出。■神庭の滝 自然公園 [TEL]0867-45-7111(真庭観光局) [住所]岡山県真庭市神庭640 [営業時間]8時30分~17時15分 [定休日]なし [料金]入園料一般300円 小中学生150円 [アクセス]【車】中国道落合ICよりR313経由で40分 [駐車場]94台 「神庭の滝 自然公園」の詳細はこちら 井倉峡【岡山県新見市】壮大な自然の中でスケールの大きな紅葉狩り[紅葉見頃]11月上旬~中旬 高さ約240mにも及ぶ石灰岩の絶壁を彩るモミジやイチョウ、カエデなど。V字峡谷のダイナミックなロケーションが満喫でき、水面に映る紅葉も美しい。鍾乳洞の「井倉洞」や名瀑「絹掛の滝」もあるので、時間をかけて観光したい。■井倉峡 [TEL]0867-72-1177(一社・新見市観光協会) [住所]岡山県新見市井倉409 [営業時間・定休日・料金]散策自由 [アクセス]【車】中国道新見ICよりR180経由で20分 [駐車場]250台 「井倉峡」の詳細はこちら 奥津渓【岡山県鏡野町】遊歩道から錦に染まった渓谷美を楽しめる[紅葉見頃]10月下旬~11月中旬 滝や淵など「奥津渓八景」と呼ばれる絶景が連続し、渓流沿いには約700mの遊歩道を整備。車両の乗り入れ禁止日は「奥津振興センター」からシャトルバス(400円)で。■奥津渓 [TEL]0868-54-2987(鏡野町産業観光課) [住所]岡山県苫田郡鏡野町奥津川西 [営業時間・定休日・料金]散策自由 [アクセス]【車】中国道院庄ICよりR179経由で30分 [駐車場]30台 [奥津もみじまつり(ライトアップ)]10月26日~11月10日の17時~21時 「奥津渓」の詳細はこちら 岡山後楽園【岡山県岡山市】この光景を見ることができるのは10日間だけ[紅葉見頃]11月中旬~12月上旬 約14万4000平米もある大名庭園で「日本三名園」の一つ。「千入(ちしお)の森」など園内に紅葉スポットが点在し、隣接する岡山城も同期間にライトアップ。期間中は園内で日本酒BARや和装体験、お庭茶会などのイベントも実施予定。■岡山後楽園 [TEL]086-272-1148 [住所]岡山県岡山市北区後楽園1-5 [営業時間]8時~17時(ライトアップ期間中~20時30分) [定休日]なし [料金]入園料15歳以上410円、65歳以上140円(高校生以下無料) [アクセス]【電車】JR岡山駅よりバスで15分、後楽園前/岡山後楽園バス停より徒歩すぐ【車】山陽道岡山ICよりR53経由で15分 [駐車場]570台(1時間100円) [幻想庭園(ライトアップ)]11月15日~11月24日 17時~20時30分 「岡山後楽園」の詳細はこちら 特別史跡 旧閑谷学校【岡山県備前市】[紅葉見頃]11月上旬〜下旬は楷(かい)の巨木が紅葉 備前藩主の池田光政が開いた学校で、国宝の講堂をはじめ、ほとんどの建造物が国の重要文化財。11月2日~10日はライトアップを実施。■特別史跡 旧閑谷学校 [TEL]0869-67-1436 [住所]岡山県備前市閑谷784 [営業時間]9時~17時 [定休日]12月29日~31日 [料金]入場料一般400円、65歳以上200円、小中学生100円 [駐車場]500台 「特別史跡 旧閑谷学校」の詳細はこちら 島根県の紅葉スポット匹見峡【島根県益田市】車窓から紅葉の渓谷美が愉しめる表匹見峡[紅葉見頃]10月下旬~11月中旬 ドライブで車窓から紅葉狩りをするなら表匹見峡。散策でゆっくりと紅葉を愉しむなら裏匹見峡。他にも清流に奇岩や巨石が点在する前匹見峡や、険しい峡谷に滝がある奥匹見峡も。吉和ICからのR488は通行止め。遠回りと思っても戸河内ICからR191経由で。■匹見峡 [TEL]0856-56-0310(匹見町観光協会) [住所]島根県益田市匹見町匹見 [営業時間・定休日・料金]散策自由 [アクセス]【車】中国道戸河内ICよりR191経由で1時間 [駐車場]200台 [イベント情報]匹見峡紅葉ロードレース大会 11月10日の9時~ 「特別史跡 旧閑谷学校」の詳細はこちら 山口県の紅葉スポット毛利氏庭園【山口県防府市】「ひょうたん池」を巡る園路の随所に紅葉[紅葉見頃]11月中旬~下旬 旧藩主・毛利氏の邸宅で、庭園は造園技術の粋を尽くして造られた国指定の名勝。表門をくぐると約100本の紅葉が立ち並び、池を囲む庭は秋化粧で真っ赤に。博物館として公開される本邸からは、お殿様気分で見渡す優雅な紅葉狩りも。■毛利氏庭園 [TEL]0835-22-0001 [住所]山口県防府市多々良1-15-1 [営業時間]9時~17時(最終受付16時30分) [定休日]12月22日~31日 [料金]入園料一般400円、小中学生200円 [アクセス]【電車】JR防府駅よりバスで10分、毛利本邸入口バス停より徒歩6分【車】山陽道防府東ICより県道54号経由で15分 [駐車場]120台 「毛利氏庭園」の詳細はこちら 来迎寺【山口県宇部市】地元でもあまり知られていない穴場スポット[紅葉見頃]11月中旬~下旬 山門から見上げると空を隠すほどに紅葉が広がり、陽光に透ける赤は目が覚めるほど。夕日に照らされる紅葉も格別で、境内奥の大イチョウも見応え十分。ピーク時でも混雑は少なく、平日の午前中なら誰にも邪魔されない紅葉狩りも。■来迎寺 [TEL]0836-67-0015 [住所]山口県宇部市船木1521 [営業時間・定休日・料金]散策自由 [アクセス]【電車】JR小野田駅よりバスで15分、茶屋バス停より徒歩5分【車】山陽道小野田ICより8分 [駐車場]12台 香川県の紅葉スポット寒霞渓ロープウェイ【香川県小豆島町】所要時間は約5分。渓谷を彩る紅葉も間近に[紅葉見頃]11月上旬~下旬 秋の色に染まった大渓谷をすり抜けるように進むスリル満点のロープウェイ。頂上に近づき、視界が開けると眼下に広がる紅葉と青い瀬戸内海の壮大な眺めも。ロープウェイは約12分間隔で運行。平日ならほとんど待つことなく乗車できる。■寒霞渓ロープウェイ [TEL]0879-82-2171(山頂駅)/0879-82-0904(こううん駅) [住所]香川県小豆郡小豆島町神懸通乙327-1(こううん駅) [営業時間]8時30分~17時 [定休日]なし [料金]往復中学生以上1890円、小学生950円(片道中学生以上1050円、小学生530円) [アクセス]【車】土庄港よりR436経由35分でこううん駅(山麓) [駐車場]山頂200台、山麓40台 「寒霞渓ロープウェイ」の詳細はこちら 金刀比羅宮【香川県琴平町】静寂の森に紅葉スポットが連続する裏参道[紅葉見頃]11月中旬~12月上旬 御本宮まで785段の石段。随所で紅葉を愉しんだら、帰りは「高橋由一」付近から裏参道に。目の前が真っ赤になるほどの紅葉が続き、秋の趣がひときわ。裏参道は11月中旬に紅葉のトンネル。12月上旬には紅葉のじゅうたんが続く。■金刀比羅宮 [TEL]0877-75-2121 [住所]香川県仲多度郡琴平町892-1 [営業時間・定休日・料金]散策自由 [アクセス]【電車】JR琴平駅より徒歩7分で参道入口【車】高松道善通寺ICよりR319経由で15分で参道入口 [駐車場]参道入口周辺に多数(有料) [イベント情報]紅葉祭11月10日の9時30分~11時 「金刀比羅宮」の詳細はこちら 特別名勝 栗林公園【香川県高松市】池泉回遊式の大名庭園で、園路の約2kmをライトアップ[紅葉見頃]11月下旬~12月上旬 カエデが幾重にも折り重なる園内屈指の紅葉名所「楓岸(ふうがん)」は、ライトアップされると視界が赤一色に。大茶屋「掬月亭(きくげつてい)」からは風情たっぷりの紅葉狩りも。周囲がライトアップされる「南湖(なんこ)」では、和船(620円)で約30分の周遊も。■特別名勝 栗林公園 [TEL]087-833-7411 [住所]香川県高松市栗林町1-20-16 [営業時間]11月:6時30分~17時、12月:7時~17時(ライトアップ期間中~21時) [定休日]なし [料金]入園料一般410円、小中学生170円(未就学児無料) [アクセス]【電車】JR栗林公園北口駅より徒歩3分【車】高松道高松中央ICより県道272号経由で15分 [駐車場]県営62台(25分100円)ほか周辺に有料駐車場有 [ライトアップ]11月22日~12月1日17時~21時 「特別名勝 栗林公園」の詳細はこちら 徳島県の紅葉スポット大歩危峡観光遊覧船【徳島県三好市】所要時間は約30分。両岸が紅葉で彩られる[紅葉見頃]11月中旬~下旬 渓谷美を間近で見ることができる人気の遊覧船。紅葉が切り立った断崖に彩りを添える秋は、1年でも最も華やかで観光客も多数。船頭さんのガイドも楽しみ。乗船は受付順で予約は不可。休日は待ち時間も長くなるので、時間には余裕を。■大歩危峡観光遊覧船 [TEL]0883-84-1211 [住所]徳島県三好市山城町西宇1520 [営業時間]9時~17時(最終受付16時30分) [定休日]なし [料金]乗船料中学生以上1200円、3歳以上600円 [アクセス]【車】徳島道井川池田ICよりR32経由で40分 [駐車場]150台 「大歩危峡観光遊覧船」の詳細はこちら 愛媛県の紅葉スポット鈍川渓谷【愛媛県今治市】 [紅葉見頃]11月中旬〜下旬 秋は赤や黄色に染まった自然林と「えひめ自然百選」の渓谷美が同時に。遊歩道で渓流のすぐ近くまで行け、せせらぎにも癒される。■鈍川渓谷 [TEL]0898-55-2211(今治市役所 玉川支所) [住所]愛媛県今治市玉川町鈍川 [営業時間]観賞24時間自由 [定休日]なし [料金]観賞無料 [駐車場]森林館20台 「鈍川渓谷」の詳細はこちら マイントピア別子 東平ゾーン【愛媛県新居浜市】100年以上の時を経た遺跡と紅葉の稀有な共演[紅葉見頃]11月中旬~下旬 標高約750mに残る1973年に閉鎖した鉱山遺跡。レンガ造りの建物や花崗岩の貯鉱庫などが残り、周囲の山々に点在するイチョウやカエデがレトロな景観を彩る。道は細いので、マイントピア別子からの観光バス(1350円/約2時間)もオススメ。■マイントピア別子 東平ゾーン [TEL]0897-43-1801(マイントピア別子) [住所]愛媛県新居浜市立川町654-3 [営業時間・定休日・料金]散策自由 [アクセス]【車】松山道新居浜ICより県道47号経由で40分 [駐車場]70台 「マイントピア別子 東平ゾーン」の詳細はこちら ※この記事は2019年11月時点での情報です ※各スポットの紅葉の見頃は例年のデータに基づくものです。今年の見頃については、お出かけ前に各スポットへお問い合わせください ※写真はイメージです 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:じゃらんニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.