おでかけコンシェル

デジタルアートを五感で楽しむ「チームラボ」の展示・常設展まとめ【全国】

2020/01/03
季節

デジタル技術をフル活用した美しいアートの中で、五感を使い、創造力を高められるのがチームラボの魅力。そんなチームラボの東京・お台場のミュージアム「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」が、米国のニュース雑誌、TIME誌の「World's Greatest Places 2019(世界で最も素晴らしい場所 2019年度版)」に選ばれました!「チームラボボーダレス」は東京初の常設ミュージアムですが、全国にはチームラボの作品を楽しめるスポットがたくさんあるんです!期間限定の展示や、常設展などをまとめたので、2020年のお出かけ先の参考にしてくださいね!記事配信:じゃらんニュースチームラボ 学ぶ!未来の遊園地【大分県】「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」がトキハ別府店で開催中。 チームラボの「共創」をコンセプトにした教育的なプロジェクト「学ぶ!未来の遊園地」から、「お絵かき水族館」、「まだ かみさまが いたるところに いたころの ものがたり」、「つくる!僕の天才ケンケンパ」、「小人が住まうテーブル」、缶バッジファクトリーなどの作品を展示します。開催期間は2020年1月13日(月・祝)までですよ♪お絵かき水族館つくる!僕の天才ケンケンパ缶バッジファクトリーチームラボ 学ぶ!未来の遊園地 [開催期間]2019年12月12日(木)~2020年1月13日(月・祝) [開催時間]10時~18時(最終入場は閉場30分前) ※12月31日は9時30分~18時 缶バッジ開催時間/10時30分~17時30分 ※12月31日は10時~17時30分 [開催場所]トキハ別府店5階(大分県別府市北浜2丁目9-1) [料金]当日 大人1400円、中高生1000円、子ども(3歳以上)700円※2歳以下無料 ほか ※混雑時は入場を制限する場合があります ※小学生以下の入場は保護者の同伴が必要です 「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の詳細はこちら■トキハ別府店 「トキハ別府店」の詳細はこちらチームラボ 高知城 光の祭 2019‐2020【高知県】「チームラボ 高知城 光の祭 2019-2020」が今年も開催されます。チームラボが日本三大夜城の高知城をインタラクティブな光のアート空間に変えるこのイベント。江戸時代の姿を今に伝え、現在も高知の街の象徴である高知城がデジタル技術によって彩られます。2019年11月8日(金)~2020年1月13日(月・祝)まで開催されるイベントの展示作品をご紹介します!呼応する木々と自立しつつも呼応する生命こちらは、城跡に置かれた卵の形をした球体と城跡の木々が光り輝く作品。球体に触れると美しい音色と色の変化を楽しむことができます。周りの球体や木々との共鳴がみどころです!呼吸し呼応する石垣 - 高知城日本で唯一、天守だけではなく本丸全体の建築物がほぼ現存する高知城。その石垣の全長500mをライトアップした作品です。石垣の光はそれぞれ自立していて、まるで呼吸しているかのよう。「呼応する木々と自立しつつも呼応する生命」から伝わってきた光にも呼応し、強く輝き、連続して広がっていく様子はまさに圧巻です。呼応する高知城高知城の本丸の光は自立し、ゆっくりと呼吸するかのようにきらめきます。二ノ丸・三ノ丸の「呼応する木々と自立しつつも呼応する生命」、追手門から三ノ丸・二ノ丸・本丸へと続く石垣の「呼吸し呼応する石垣-高知城」から伝わってきた光に呼応し強く輝きます。荘厳な姿をぜひ写真に抑えたいですね。お絵かき龍馬たち高知にゆかりのある歴史上の人物や、男の子や女の子の絵を紙に描いてみましょう。すると、描いた絵に命が吹き込まれ、目の前に広がる巨大な草原で歩き出します!動いてる絵に触れると、様々なリアクションをしてくれるんだとか。チームラボ 高知城 光の祭 2019‐2020 [開催期間]2019年11月8日(金)~2020年1月13日(月・祝) [開催時間]17時30分~21時30分(最終入場21時) [開催場所]高知城・高知公園 [料金]当日券:大人1100円、中・高校生900円、小学生500円 「チームラボ 高知城 光の祭 2019‐2020」の詳細はこちら■高知城・高知公園 「高知城」の詳細はこちらチームラボ福岡城跡 光の祭 2019-2020【福岡県】約2万平米の舞鶴公園にある福岡城跡が、インタラクティブな光のアート空間に変わる「チームラボ 福岡城跡 光の祭 2019-2020」が開催中です!光で描かれた黒い八咫烏が石垣を飛び回る作品など、新たな4作品を含む計7作品が展示されています。開催期間は2020年2月2日(日)までなので、気になる方はぜひ足を運んでみてください。作品について紹介します。呼応する木々と自立しつつも呼応する生命城跡に置かれた卵の形をした球体と城跡の木々が光り輝く作品。球体に触れると美しい音色と色が変化していきます。周りの球体や木々との共鳴がみどころです!大天守台跡の石垣に住まう花と共に生きる動物達全長60m、高さ約10mの福岡城大天守台跡の石垣に住まう動物がゆっくりと生まれ、また消えていく作品。体に花々が生えた動物たちは、人々が近づくと、花々が散るとともに、ゆっくりと消えていきます。お絵かき黒田官兵衛みんなの描いた黒田官兵衛たちが歩き回ったり、踊ったりする作品です。紙に自由に黒田官兵衛にゆかりのある歴史上の人物を描くと、描いた絵に命が吹き込まれ、目の前の巨大な草原で歩き出すんだとか!歴史上の人物に触ると、その人物の名言を喋るのでぜひ触って遊んでみてくださいね♪チームラボ 福岡城跡 光の祭 2019-2020 [開催期間]2019年11月29日(金)~2020年2月2日(日) [開催時間]18時~22時(最終入場21時30分) ※12月31日は25時まで開催 [開催場所]舞鶴公園・福岡城跡(福岡市中央区城内) [入場料]大人1200円、中・高校生800円、小学生400円、3歳以下無料 「チームラボ 福岡城跡 光の祭 2019-2020」の詳細はこちら■舞鶴公園・福岡城跡 「舞鶴公園・福岡城跡」の詳細はこちらチームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達【愛知県】チームラボの人気プロジェクト、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」が愛知県に登場!会場は名古屋市科学館で、2020年2月16日(日)まで開催されます。先進的な未来の遊園地を満喫しましょう。触れれば変わる!花と共に生きる動物達「花と共に生きる動物達」は、チームラボが2017年に発表したアート作品で、壁一面に映し出された美しい花々が、ライオン・キリン・ゾウなど、さまざまな動物たちを形作っています。美しい音楽と動物たちの鳴き声に包まれながら、元気よく行き交う動物たちを眺めてみれば、まるで異世界に迷い込んだような気分を味わえるでしょう。壁に映し出された動物たちにそっと手を触れてみると、花は散り、そして動物は消えていきます。美しい花びらが広がり、そして散っていく様子は、生命の儚さや神秘を感じさせてくれます。花と動物たちが美しく暮らす空間は、これまでにないアートで何時間でも眺めていられるような、不思議な気分に浸れますよ♪アート世界を歩いてすべって、小人とも遊ぼう!チームラボの「学ぶ!未来の遊園地」プロジェクトの魅力は、自身の動きをアートにつなぎ、そして新たな作品を生み出す喜びを実感できること!今回の「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」でも、さまざまな工夫を凝らした作品が用意されています。「すべって育てる! フルーツ畑」では、滑り台を勢いよく滑り、ボールに触れることで、それがフルーツを育てるための原動力になります。また「小人が住まうテーブル」では、テーブルの上での動きに合わせて、小人たちがさまざまな行動を見せてくれますよ。「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」では、画面に映し出された文字に触れることで、そこから独自の物語が紡ぎ出されます。目で見て、手で触れて、思い切り動いて、自身の中に眠るさまざまな能力を呼び覚ましてみてください。目と耳で楽しめる!光のオーケストラが魅力的「光の森でオーケストラ」の空間は、美しい音色と色の変化を楽しませてくれる不思議な物体で埋め尽くされています。部屋に入ったら、ぜひこの物体を押し、転がし、叩いてみてください。音や光の変化を楽しみ、自分の動きによって生まれた変化が、周囲の物体へと広がっていく様子を体感できるんですよ♪音や光がうまく伝われば、やがて空間全体の色が変化。偶然居合わせた人同士で奏でる、美しく不思議な音色と空間を満喫できます。今この瞬間にしか生まれない特別な光と音色を、素直な心で楽しんじゃいましょう!チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達 [開催期間]2019年11月30日(土)~2020年2月16日(日) [開催時間]9時30分~17時(最終入場は16時30分) [開催場所]名古屋市科学館 [料金]当日券:一般1500円、高大生800円、小中生500円、前売券:一般1400円、高大生700円、小中生400円 「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」の詳細はこちら■名古屋市科学館 「名古屋市科学館」の詳細はこちらチームラボ:呼応する生命の樹【東京都】今年も、お台場ヴィーナスフォートのオリーブ広場に光の球体が集まってできた、巨大でインタラクティブな光のツリー「チームラボ:呼応する生命の樹」が登場しましたよ!広場を人々の存在によって変化するインタラクティブな光の空間に変えます。展示は2020年3月1日(日)まで。呼応する生命の樹 / The Tree of Resonating Colors of Life光の球体の集積によって形作られた立体のツリー(高さ8m・直径6m)はかなりの大きさです。人が叩くと、光の色を変化させ、色特有の音色を響かせる。そして、そのまわりの球体も呼応し、同じ光の色に変化し音色を響かせていき、まわりの球体も連続的に呼応していくので、何度も叩きたくなってしまします。チームラボ:呼応する生命の樹 [開催期間]2019年11月30日(土)~2020年3月1日(日) [開催時間]11時~23時 ※期間によって異なる [開催場所]ヴィーナスフォート オリーブ広場(東京都江東区青海1-3-15) 「チームラボ:呼応する生命の樹」の詳細はこちら■ヴィーナスフォート 「ヴィーナスフォート」の詳細はこちらチームラボプラネッツ TOKYO DMM【東京都】東京・豊洲にあるチームラボの超巨大没入空間「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」。超巨大な作品空間に、身体ごと、圧倒的に没入して楽しむことができます。作品は床が鏡になっていたり(短いスカートだと中が見えちゃうかも)、膝下まで水に浸かるものもあるので洋服などは注意してくださいね。2020年秋までの期間限定です。The Infinite Crystal Universe意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 自由浮遊、3色と新しい9色人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity チームラボ プラネッツ TOKYO (teamLab Planets TOKYO) DMMcom [住所]東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO ※開館時間や休館日は時期により異なりますのでホームページでご確認ください 「チームラボ プラネッツ TOKYO (teamLab Planets TOKYO) DMMcom」の詳細はこちらもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック♪ 「チームラボ プラネッツ」は最強のデートスポット♪ふたりの距離がきっと近づく【東京】チームラボ ボーダレス【東京都】森ビルとチームラボがお台場で共同運営する世界初の「デジタルアートミュージアム」で、オープン当初から人気が続いています!こちらは東京初の常設ミュージアムで期間限定ではないので、ぜひ事前予約してのんびり・どっぷりとボーダレスなチームラボの世界に浸ってくださいね。呼応するランプの森 - ワンストローク 人々のための岩に憑依する滝Wander through the Crystal World花の森で生まれ、花と共に生きる動物達森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless [TEL]03-6406-3949 [住所]東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン ※営業時間・休館日などはシーズンによって異なりますのでホームページにてご確認ください 「エプソン チームラボ ボーダレス」の詳細はこちらもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック♪ 初めてでも楽しめる!「チームラボ ボーダレス」おすすめ作品5選【お台場】南蛮屏風図 天正遣欧少年使節【長崎県】長崎県大村市に開館する「ミライon」内の大村市歴史資料館に、インタラクティブな体験で天正遣欧少年使節について学べる作品「南蛮屏風図 天正遣欧少年使節」が常設展示されました。南蛮貿易がはじまった安土桃山時代頃の長崎港における、日本人とポルトガル人などとの交易の様子を描いています。当時の多様な人種、職種の人々や、歴史に残る人物(有馬晴信、大友宗麟、大村純忠、大村喜前、織田信長、加藤清正、小西行長、千利休、豊臣秀吉、アレッサンドロ・ヴァリニャーノ、ガリレオ・ガリレイ、グレゴリウス13世(ローマ教皇)、フェリペ2世、フランチェスコ1世(トスカーナ大公)、弥助)も登場。人々をタッチすると、反応しセリフを喋ったりしますよ!作品世界は、実際の長崎の季節とともに、日々変わっていきます。スマートフォンやタブレットを使って、少年使節団(伊東マンショ、千々石ミゲル、中浦ジュリアン、原マルティノ)の1人を選択し、当時の服装(和服、南蛮服、修道服など)を選びます。作品に向かって投げ込むと、選んだ少年に命が吹き込まれ、作品世界に登場します。少年使節団が4人揃うと、ヨーロッパ訪問や布教のための活動の様子が描かれます。参照:南蛮屏風 狩野内膳(1570~1616年)<遊び方> 1. スマートフォンを使って、専用ページにアクセス 2. 好きな少年使節団の1人を選択 3. 好きな服装を選択 4. 選んだ少年を作品に向かって投げ込むと、作品世界に登場 5. 作品世界に4人の少年使節団が揃うのを待つ 6. 少年使節団が4人揃うと、活動を開始スマートフォンやタブレットでは、少年たちが訪問した先での出来事や、登場人物の詳しい情報を見ることができ、登場した少年達や、周りの人々をタッチすると、反応しセリフを喋ったりします。 ※スマートフォンなどを持っていない人には事務所でタブレット端末の貸し出しあり■大村市歴史資料館(ミライon内) [TEL]0957-48-5050 [住所]長崎県大村市東本町481番地 [開館時間]10時~18時 [休館日]月曜日、月末、年末年始 [料金]無料 「大村市歴史資料館」の詳細はこちら小人が住まう黒板【香川県】2019年12月5日(木)から、ゆめタウン高松に、タッチしたり線を引くとインタラクティブに世界が変化する「小人が住まう黒板」が常設展示として登場しました。ゆめタウン高松の「小人が住まう黒板」の中には、小人と、ゆめタウンのキャラクターであるユーくんとメーちゃんが一緒に住んでいます。黒板の中の小人やユーくん、メーちゃん、またシャボン玉にタッチしたり、線を引いたりすると、インタラクティブに世界が変化していきます。自由なクリエイティビティを高める「共創(共に創る)の場」で、遊びを通して、他者と関わり、黒板の中の世界を創造していきます。■ゆめタウン高松 [TEL]087-869-7500 [住所]香川県高松市三条町608-1 [営業時間]9時30分~22時 「ゆめタウン高松」の詳細はこちら情報提供元/チームラボ※この記事は2019年12月時点での情報です 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:じゃらんニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.