おでかけコンシェル

2019年12月オープンの「高級食パン」専門店4選!こだわりの3000円食パンも【関東近郊】

2020/01/07
食事

高級食パンのブームは衰えることを知らず、まだまだ快進撃が続いています。関東近郊にも新しいお店が続々オープンしているので、目が離せません。今回は、2019年12月にオープンした、東京近郊の高級食パン専門店を4つご紹介します。味噌蔵の蔵元ならではの発酵技術を生かしたものや、1本3000円の食パンなど、個性豊かな顔ぶれです。ぜひあなた好みのお店を見つけてくださいね。記事配信:じゃらんニュース<12/15オープン>ふじ森【東京】パンをおいしく食べるためのショップ「ふじ森」が東京・都立大学にオープンしました。ふじ森では「おいしいものは、我慢しない」という究極の贅沢を追求し、そのこだわりが、1本3000円の高級食パンを生み出しました。ふじ森の食パンは、フランス産最高級発酵バターをふんだんに使用することで、食パン本来の自然な甘みをひきたて、生で食べてもしっとりまろやかな甘みを感じることができます。トーストすると、バターの香りが一層強くなり、さらに濃厚な味わいに変化するそうです。お店には食パンだけでなく、クロワッサンやバターキャラメルにチーズアソート、コーヒーやミルクなど、パンをおいしく食べるための食材がそろっています。「ふじ森」ラインナップ ・ふじ森/3000円(税込) ・至高の目覚め/900円(税込) ・季節の食パン(月替わり)/1500円(税込)■ふじ森 [TEL]03-6421-4455 [住所]東京都目黒区八雲1-3-8 [営業時間]10時~18時 ※売り切れ次第閉店の可能性あり [定休日]水曜日 [アクセス]東急 都立大学駅より徒歩3分 「ふじ森」の詳細はこちら「ふじ森」の詳細はこちら http://fujimori-pain.com/<12/14オープン>十八番麦蔵(オハコムギゾウ)【東京】食パンブームの仕掛け人の一人と言われる、ベーカリープロデューサー岸本拓也さんプロデュースのお店です!医療の現場から脱サラしたオーナーが、最もおいしいと自信を持てる食パンを作りたいと、店名を「十八番麦蔵(おはこむぎぞう)」にし、ロゴは歌舞伎をイメージしたそうです。●玄しゃり麦蔵 白くきめ細かな生地に香ばしい玄米がたっぷり練りこまれています。まるでお餅を食べているかのようなもちもち食感を味わえる、十八番麦蔵のこだわり食パン。●これぞ花道 甘酸っぱいサンマスカットレーズンと程よい甘さの生地がマッチしています。芳醇で上品な甘みのあるサンマスカットレーズン食パンです。「十八番麦蔵」ラインナップ ・十八番(おはこ)(プレーン)/800円(税抜) ・これぞ花道(レーズン)/980円(税抜) ・玄しゃり麦蔵/860円(税抜)■十八番麦蔵(オハコムギゾウ) [TEL]03-6676-3877 [住所]東京都練馬区大泉学園町1-3-9 [営業時間]10時~18時 [定休日]不定休 [アクセス]西武 大泉学園駅北口より徒歩10分 「十八番麦蔵」の詳細はこちら「十八番麦蔵」の詳細はこちら https://ohakomugizou.com/<12/8オープン>やさしく無理して【静岡】こちらも、ベーカリープロデューサー岸本拓也さんプロデュースのお店です。「やさしく無理して」というユニークなネーミングには「無理をしてでも食べたくなる、とろけるようなおいしいパン」という意味が込められているそうです。食パンは素材と製法にこだわって作られ、しっとりと柔らかな食感。アイテムをプレーンとフルーティー(レーズン)の2種に絞り、2斤サイズで焼きたてが販売されています。●ソフトリー 独自の方法で製粉された小麦粉、国産生クリーム、国産バター、国産蜂蜜、ローズソルト(R)など材料一つ一つにこだわり、作り上げられた食パンは、耳が薄くしっとり柔らかい食感。そのまま手でちぎって食べられるほど、ソフトな食パンはまさに「ソフトリー」。●フルーティー ミルキーなコクとほんのり甘みのある生地に、甘酸っぱいサンマスカットレーズンをふんだんに練り込んでいます。オーストラリアの大地で育ったサンマスカットレーズンは、かんだ瞬間「フルーティー」な味わいと、瑞々しい食感が口の中に広がります!「やさしく無理して」ラインナップ ・ソフトリー(プレーン)/2斤800円(税抜) ・フルーティー(レーズン)/2斤980円(税抜)■やさしく無理して [TEL]054-659-9056 [住所]静岡県静岡市葵区瀬名川2-27-41 [営業時間]10時~18時 ※パンがなくなり次第終了 [定休日]不定休 「やさしく無理して」の詳細はこちら「やさしく無理して」の詳細はこちら https://yasashikumurishite-pan.com<12/6オープン>醸す生食パン工房 うち山【茨城】明治5年に創業した茨城県日立市の味噌蔵「内山味噌店」が、同市内に食パン専門店「醸す生食パン工房 うち山」をオープンしました。蔵元である内山味噌店が、創業以来受け継ぐ発酵技術を用い、蔵元だからこそできる「蔵付きの麹種酵母」と、阿武隈山系の良質な湧水を「仕込み水」に使用。厳選素材と伝統技術が生み出した、蔵元の手作り食パンです!「麹」「水」という発酵に欠かせない素材にこだわり、老舗味噌蔵だからこそ作れた特別な食パンに期待が高まります。食パンに合わせるジャムは、麹を使用した「醸す麹ジャム」。砂糖を50%カットした素材本来の味が生きているジャムです。「醸す生食パン工房 うち山」ラインナップ ・醸す生食パン うちやま/880円(税込) ・毎日の食パン いずみ/770円(税込) ・おやつ食パン あずき/410円(税込) ・醸す麹ジャム いちご・ブルーベリー/各680円(税込)■醸す生食パン工房 うち山 [TEL]0294-32-5211 [住所]茨城県日立市水木町1-12-16 「醸す生食パン工房 うち山」の詳細はこちら「醸す生食パン工房 うち山」の詳細はこちら https://kamosu-uchiyama.com/※この記事は2019年12月時点での情報です 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:じゃらんニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.