おでかけコンシェル

春に行きたい【軽井沢】おすすめ観光スポット14選!定番から穴場まで

2020/01/10
季節

春とはいえ、まだ寒さの残る軽井沢。そんな春の軽井沢おすすめの観光スポットをご紹介! ショッピングスポットから、おしゃれでかわいいハーバリウム作り、自然の中に建つカフェ情報など、寒さの残る春の軽井沢でも快適に過ごせるスポットを厳選しました! 春の軽井沢も堪能しよう!記事配信:じゃらんニュース ※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました●「軽井沢観光でやりたい15のこと」の記事はこちら●Ally Beautiful (NICOcafe内)出典:じゃらん 観光ガイド Ally Beautiful (NICOcafe内)旧軽井沢に佇むオシャレなカフェ NICO cafe(ニコカフェ)内で、ハーバリウムのレッスンを体験できます。 JHA日本ハーバリウム協会認定。 口コミ ピックアップ/ 夫婦2人で参加させていただきました。 とても素敵で、落ち着く雰囲気のカフェの一席で、 先生と楽しくお話しをさせて頂きながら作る事ができました。 ハーバリウムも、2人とも満足行くものが出来て、早速部屋に飾らせて頂きました。 お店の紅茶やコーヒーあんみつも絶品で、体験が終わった後も居心地良すぎて、しばらく長居してしまいました…。 おかげさまで、とても良い思い出ができました。 ありがとうございました^_^ (行った時期:2019年8月)彼からホワイトデーのサプライズで体験させていただきました!とっても雰囲気も良く、優しく教えていただき、自分の納得がいくまでゆっくり作らせてもらいました! (行った時期:2019年3月)■Ally Beautiful (NICOcafe内) [住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢191-2 「Ally Beautiful (NICOcafe内)」の詳細はこちらブランジェ浅野屋出典:じゃらん 観光ガイド ブランジェ浅野屋店内にはスペイン製の大きな石窯で焼かれた種類豊富なパンが並びます。カラ松の薪を使って焼き上げており、香ばしい風味や食感が抜群です。 ハード系の食事パンをはじめ常時100種類が揃い、直営レストランのシェフが作るサラダをはじめとした惣菜やワインなど、パンに合うメニューも充実しています。 喫茶メニューもあります。 口コミ ピックアップ/ 旧軽井沢通りにあります。パンのいい匂いが通りを歩いてるとします。その香りに誘われ入ってみると種類がたくさんでついつい買い込んでしまいました。 (行った時期:2018年5月)軽井沢レザンが好きで滞在中の毎朝のパンを調達していました。夕方になるとかなり品薄になってしまいます。 (行った時期:2018年4月)■ブランジェ浅野屋 [住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧道738 「ブランジェ浅野屋」の詳細はこちら軽井沢・プリンスショッピングプラザ出典:じゃらん 観光ガイド 軽井沢・プリンスショッピングプラザブランドの廃番品やサンプル商品などを、お手頃価格で購入できるアウトレット店等、様々なショップが広大な敷地に揃っています。 口コミ ピックアップ/ 雨の日でもぶらぶらできる場所です。 行った日は晴れていたので広い芝生で遊べました。 ワンコ連れがとても多いです。 でも人手も多いのでほぼ抱っこしてました。 ワンコと座れるテラス席もあって、食事もおいしく大満足でした。 (行った時期:2018年5月)とにかく広いですね。駐車場もたくさんあります。定番のお店から軽井沢限定のお店などもあり、お土産も揃います。ミカドコーヒーのソフトクリームもここで食べれます。 (行った時期:2018年5月)■軽井沢・プリンスショッピングプラザ [住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」の詳細はこちらフランスベーカリー出典:じゃらん 観光ガイド フランスベーカリー 口コミ ピックアップ/ 軽井沢銀座にある有名なパン屋さんです。 フランスパンが有名ですが塩クロワッサンもおすすめです。 店内でも食べることができます。 (行った時期:2018年5月)パンがどれもおいしそうでかなり迷いました。アップパイは種類豊富で全種類食べたかったですが断念しました。また次回。イートインスペースでゆっくり戴きました。 (行った時期:2019年9月)■フランスベーカリー [住所]長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢618 「フランスベーカリー」の詳細はこちら旧軽井沢銀座出典:じゃらん 観光ガイド 旧軽井沢銀座外国人向け避暑地だった頃からの製法を受け継ぐ、パンやジャム、ソーセージ、軽井沢彫の店のほか、ファッションや土産物の店などが並ぶお洒落な通りです。 アウトレットよりは少し落ち着いた感じで、ウィンドーショッピングも楽しめるのがいいと、昔からの定番として親しまれ、買物を楽しむ観光客で賑わっています。 口コミ ピックアップ/ 商店街と言っても家の近所の商店街と違って 趣があり新鮮な感じで楽しめました。 都会ではなかなか味わえない雰囲気でした。 (行った時期:2018年5月)原宿メインストリートのような感じ でも原宿みたく黒人の呼び込みは一切なくゆっくりいろんなお店をみれます、軽井沢というだけありペット(ほとんどが犬)を連れた人や明らかに別荘から来た貴婦人も多いので人間ウォッチャーも楽しいかも (行った時期:2018年5月)■旧軽井沢銀座 [住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢739 「旧軽井沢銀座」の詳細はこちら星野温泉 トンボの湯出典:じゃらん 観光ガイド 星野温泉 トンボの湯ひのきの香る内湯には自然光が差し込む大きな窓があり、四季折々の景色が楽しめます。 広々として開放感も抜群。 自然に抱かれてゆったりと心とからだをリフレッシュしてみては。 飲泉もできます。 口コミ ピックアップ/ 温泉として良く利用します。 ハルニレテラスと隣接していて、湯川のせせらぎも また良い癒しです。総合的に楽しめる。 (行った時期:2019年6月)平日の昼間はとてもゆったりと入ることが出来ます。 日頃の疲れがほどけていきます。 脱衣所も広く、清掃も行き届いています。 (行った時期:2018年5月)■星野温泉 トンボの湯 [住所]長野県軽井沢町星野 「星野温泉 トンボの湯」の詳細はこちらチャーチストリート軽井沢出典:じゃらん 観光ガイド チャーチストリート軽井沢旧軽井沢銀座通りから聖パウロ教会を結ぶ好ロケーションに位置し、自由に買い物を楽しみながら軽井沢らしい優雅な時間が過ごせるスポットです。 2階建ての建物に、ファッションや雑貨、飲食など約20のテナントが軒を連ねます。中央広場の大階段に腰掛けて、テイクアウトしたベーグルやシューをほおばるのもOK。 近隣にも様々なショップがあり、ショッピングを楽しめるエリアに所在しています。 口コミ ピックアップ/ 旧軽銀座から教会までお店がありました。 お土産を買ったりウィンドーショッピングしたり ランチしたり楽しめました。 (行った時期:2019年6月)銀座通りから、聖パウロカトリック教会までのショッピングアーケードです。いろんな店が並んでいます。ランチでラザニアをいただきましたが、これが美味しかった。 (行った時期:2019年6月)■チャーチストリート軽井沢 [住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢601-1 「チャーチストリート軽井沢」の詳細はこちらハルニレテラス出典:じゃらん 観光ガイド ハルニレテラス星野エリアの玄関口には、湯川の清流に寄り添うように自生していた100本を超えるハルニレ(春楡)の木立を生かしながら、9棟のモダンな建物を広いウッドデッキでつないだ「小さな街」が、星野温泉 トンボの湯の温泉街としてあります。「軽井沢の日常」をコンセプトにした、15の個性的なショップ、レストランが、別荘ライフを豊かに彩ります。 口コミ ピックアップ/ きちんと整備された森という感じです。 とても洗練されたおしゃれなお店が揃っていてリフレッシュとリラクゼーションを同時にできました。 ワンちゃんを連れた方も多くみられ本当に楽しかったです。 ちょうど新緑の季節で葉っぱがひらひら乱舞していてきれいでした。 (行った時期:2018年5月15日)ジェラート食べて、パンをかじって、ランチはどこで食べようか迷ってしまいます。 ウッドデッキが足に優しく、せせらぎが脳に優しい散策ができます。 (行った時期:2018年4月5日)■ハルニレテラス [住所]長野県軽井沢町星野 ハルニレテラス 「ハルニレテラス」の詳細はこちら万平ホテル カフェテラス出典:じゃらん 観光ガイド 万平ホテル カフェテラス1894年に軽井沢初の洋風ホテルとして創業した「万平ホテル」。建物や調度品も重厚でステンドグラスも見事です。 多くの著名人に愛されてきたなごみの空間は、ホテルの宿泊者以外でもお茶や食事が楽しめます。オススメ『松の実のタルト』の美味しさは有名で、ケーキセットにも出来ます。 口コミ ピックアップ/ カフェいきました。 良かった点 もうなんというか、自分がめっちゃ金持ちになった気持ちになるくらい優雅な一時になりました。というのも中の雰囲気が、高級レトロ?な感じで、うわぁって乙女な気持ちになっちゃいました。 外を見ながら、ロールケーキ、ローストビーフサンド、アップルパイ、ロイヤルミルクティー、ブレンドコーヒーを頂きました。 味は、文句ないです。雰囲気もバッチリで、美味しかったです、 ぜひとも、次は宿泊したいと思いました。 これ、ジョン・レノンも食べた?飲んだ?って店員さんに聞いたら、笑顔で教えてくれました。 悪かった点 さすが軽井沢って感じですが、値段は、そこそこ高いです。それ以外は文句なし。でも大満足。 最終日の最後に行ったこともあり、彼女と寂しくも切ない気持ちで食べたロールケーキは、いい思い出であり、ぜひまた行きたいなぁと思いました。 (行った時期:2018年9月)レトロなホテルです。 歴史を感じながらテラス席でティータイムしてきました。 ブルーベリーケーキとアップルタルトをいただきましたがとても美味しかったです。 コーヒーと紅茶はおかわり自由でした。 おススメです。 (行った時期:2018年9月)■万平ホテル カフェテラス [住所]長野県軽井沢町軽井沢925 「万平ホテル カフェテラス」の詳細はこちら重要文化財 旧三笠ホテル出典:じゃらん 観光ガイド 重要文化財 旧三笠ホテル1905年に建築されて以来、政財界の要人・文人に愛され「軽井沢の鹿鳴館」と言われた木造純西洋式ホテルです。 1980年に国の重要文化財に指定され館内を見学することも可能です。窓枠や階段の手すりなどのデザインも見応えがあります。明治時代の社交場にタイムスリップしたよう 口コミ ピックアップ/ みんな歴史の重みが…とか書いてありますが、私はその時代にこんな立派な建物がつくられて みんなの憧れだったに違いないこのホテルに来れた人達がいた。 ここにはきっと著名人・有名人の方のプライドを満たす何かとまだ楽しい思い出が一杯残っていて このホテルは朽ちることなく現在も残っているんだと感じました。 部屋に入った途端、なんだか笑い声や息遣いを感じて私まで偉くなった気がして ありがたい空間で楽しい時間がすごせました。 (行った時期:2018年5月)明治時代の英国風木製ホテルが重要文化財として大切に保存されてます。他の施設とセットの入場券があるので利用するといいでしょう。各部屋に暖炉があるが、冬期を避けて利用するなら当時としては素晴らしい避暑地になりそうです。 (行った時期:2018年5月)■重要文化財 旧三笠ホテル [住所]長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1339-342 「重要文化財 旧三笠ホテル」の詳細はこちら軽井沢チョコレートファクトリー東京ラスク出典:じゃらん 観光ガイド 軽井沢チョコレートファクトリー東京ラスク 口コミ ピックアップ/ 道を走っていたときに大きな看板を目にし走っていたらそのお店がありチョコが大好きな私は立ち寄りお店に入ったら色々なチョコが置いてあり何を買おうか迷ってしまいました。 ソフトクリームにラスクが1枚ついていてどちらも美味しかったです。 今回はチョコしか買わなかったので次回寄るときにはラスクも買おうかと思いました。 (行った時期:2019年4月)入店すると試食としてチョコレートボールを配っていただき外にいる犬連れで入れなかった家族にもくださいました。 ソフトクリームにラスクがついていて美味しかったです。外にもテーブルがあり犬がいても大丈夫でした。 (行った時期:2019年5月)■軽井沢チョコレートファクトリー東京ラスク [住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-80 「軽井沢チョコレートファクトリー東京ラスク」の詳細はこちら石の教会内村鑑三記念堂出典:じゃらん 観光ガイド 石の教会内村鑑三記念堂明治、大正期のキリスト教伝道者、内村鑑三の功績を記念して建造。石とガラスがおりなすフォルムが印象的。 口コミ ピックアップ/ 石のトンネルが幾重にも連なり、その合間から自然光が差し込んでいました。 軽井沢の自然に溶け込む美しい教会で、雰囲気は最高でした。 (行った時期:2018年5月)とても、静かな館内に壁を伝って落ちる水音が幻想的でした。 見るというより感じる建築物。建築に興味がある人なら軽井沢に行ったら必須でしょう。 (行った時期:2018年5月)■石の教会内村鑑三記念堂 [住所]長野県北佐久郡軽井沢町星野 「石の教会内村鑑三記念堂」の詳細はこちらビュッフェレストラン 彩 ホテルハーヴェスト旧軽井沢出典:じゃらん 観光ガイド ビュッフェレストラン 彩 ホテルハーヴェスト旧軽井沢 口コミ ピックアップ/ 種類はわりと多く、ごはんも白米と麦ごはんがありました。 お魚は網がおいてあり、軽く炙れるようになっていました。 けっこう込み合うので、早めに行かれたほうが、 ゆっくり食べれると思います。 (行った時期:2019年4月)■ビュッフェレストラン 彩 ホテルハーヴェスト旧軽井沢 [住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178-493 「ビュッフェレストラン 彩 ホテルハーヴェスト旧軽井沢」の詳細はこちら軽井沢千住博美術館出典:じゃらん 観光ガイド 軽井沢千住博美術館世界で活躍する日本画家・千住博の作品を美しい樹々や花々とともに楽しめる美術館です。 口コミ ピックアップ/ 建物内からもガーデンが見えるのが、自然を感じられてよい空間だなあと思います。 贅沢な広さの空間に太陽光と緑がとても綺麗で、ゆっくり出来る場所でした。 (行った時期:2018年5月)美術館というと、美術のみを見るものだと思っておりましたが、建物も含めて芸術を感じることが出来ました。開放的で散策して楽しむと言えばいいのでしょうか、緑と展示物を楽しめる美術館です。 (行った時期:2018年5月)■軽井沢千住博美術館 [住所]長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉815番地 「軽井沢千住博美術館」の詳細はこちら※この記事は2020年1月時点での情報です ※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:じゃらんニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.