おでかけコンシェル

“金運”を上げたい人必見!2020年おすすめの神社・パワースポット16選【関東近郊】

2020/01/15
その他

「昨年は金運がついてなかったけど…今年こそは挽回したい!」そんな思いに燃えている人に朗報!“金運”を上げたい人向け、2020年おすすめのパワースポットを関東近郊限定でご紹介します。 今回は有名占星術家のキャメレオン竹田さんおすすめの神社とパワースポットを集めました。キャメレオン竹田さん自身も金運アップに効果があった!と絶賛の場所や、商売繁盛を願う人たちの間で密かに評判のパワースポットなど、どれも見逃せません。参拝方法もご紹介するので、行く前にチェックしてみてくださいね。霊験あらたかな地を訪れて、運を味方に2020年を元気よく切り開いていきましょう!記事配信:じゃらんニュース銭洗弁財天宇賀福神社【神奈川県鎌倉市】不要な物を取捨選択するザルも開運アイテムお金を洗うのはこの奥宮で。洗ったお金は何倍にも増えると言われるザルは社務所で100円をおさめて借りよう。タオルをお忘れなく巳の年、巳の月、巳の日の夜に、源頼朝がお告げを受けたとして創建。北条時頼がここの水で銭を洗って一家繁栄を祈ったことから、人々もそれにならい開運や商売繁盛を願うようになったと伝えられている。今では鎌倉随一の金運スポットとして有名。霊水は鎌倉五名水のひとつにも数えられる。 金運UPには弁財天と御眷属である白蛇様にもしっかりお参りすることが肝心。■銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ) [TEL]0467-25-1081 [住所]神奈川県鎌倉市佐助2-25-16 [営業時間]8時~16時30分 [定休日]なし [アクセス]横浜横須賀道路朝比奈ICより30分 [駐車場]10台 「銭洗弁財天宇賀福神社」の詳細はこちら大船観音寺【神奈川県鎌倉市】あらゆる場面で守ってくれるJR東海道線などの車内からも見える。ぜひお姿を激写して大船駅西側の無我相山の山頂に、地元の有志たちによって建立された。町を見守るかのような慈悲深い表情の半身像は、高さ約25m。この大観音のパワーを得て、運を強化して!■大船観音寺 [TEL]0467-43-1561 [住所]神奈川県鎌倉市岡本1-5-3 [営業時間]1月は9時~16時20分(2月~10月は9時~16時50分) [料金]300円 [アクセス]横浜新道終点より25分 [駐車場]なし 「大船観音寺」の詳細はこちら長谷寺【神奈川県鎌倉市】お庭も眺めも素敵!銅板で焼き上げる「てらどら焼き」ドリンク付き(900円)長谷観音で親しまれる古刹。季節の植物が美しい庭を散策したら食事処「海光庵」でお茶を。見晴らし抜群で由比ヶ浜を一望できる。■長谷寺 [TEL]0467-22-6300※海光庵、0467-23-8668 [住所]神奈川県鎌倉市長谷3-11-2 [営業時間]8時~17時(入山は~16時30分)、海光庵10時~16時(フードLO15時) [料金]拝観料400円 [アクセス]横浜横須賀道路朝比奈ICより25分 [駐車場]30台 「長谷寺」の詳細はこちら芝大神宮【東京都港区】宝くじを買ったら訪れたい関東のお伊勢様。千木筥(1500円)は女性に人気のお守りおよそ1000年の歴史を持ち、古くから「関東のお伊勢様」として庶民の信仰を集めた。東京十社のひとつ。縁結びなど幅広いご利益があるが、金運・宝くじ運UPの神様としても有名。境内には貯金塚もある。■芝大神宮(しばだいじんぐう) [TEL]03-3431-4802 [住所]東京都港区芝大門1-12-7 「芝大神宮」の詳細はこちら蛇窪神社【東京都品川区】財運をつかさどる「東京の白蛇様」。頭をなでると運気が上がる「撫で白蛇様」かつて蛇窪と呼ばれた地に創建されたことに由来する古社で、正式名称は天祖神社。かつて社殿の横に棲んだとされる白蛇を弁天社の祠に祀っている。お参りして白蛇様と仲良くなって金運を呼び込もう。■蛇窪神社(へびくぼじんじゃ) [TEL]03-3782-1711 [住所]東京都品川区二葉4-4-12 「蛇窪神社」の詳細はこちら聖神社【埼玉県秩父市】シンボルは巨大な和同開珎のモニュメント。社殿横にある巨大な和同開珎。大きな縁起物708年にこの地で自然銅が発見されたことで生まれ、日本初の流通貨幣となった和同開珎。こちらの神社はそれを銭神様として祀っている。近くには和銅採掘遺跡があり見学も可能。参拝とセットで足を運んで。■聖神社(ひじりじんじゃ) [TEL]0494-24-2106 [住所]埼玉県秩父市黒谷2191 「聖神社」の詳細はこちら秩父今宮神社【埼玉県秩父市】龍神様が棲む池がある秩父霊場発祥の地。龍神の滝にはザルもあるのでお金を洗おう神仏習合により八大龍王宮とも称される古社。秩父霊場の発祥の地でもある。境内には天然記念物で「龍神木」と呼ばれる幹回り9m以上のケヤキや、武甲山の澄んだ伏流水が湧き出ている「龍神池」もある。■秩父今宮神社(ちちぶいまみやじんじゃ) [TEL]0494-22-3386 [住所]埼玉県秩父市中町16-10 「秩父今宮神社」の詳細はこちら新屋 山神社【山梨県富士吉田市】金運が飛躍した人が続出!?日本三大金運神社創建は室町時代後期。古くから山を守る神、産業の神様として地域の農業従事者、職人たちに信仰されていたが、今はご利益絶大の金運神社として有名。全国からご利益を求めて参拝者が押し寄せる。本宮は街中に、奥宮は富士山の二合目にある。地元では「ヤマノカミサマ」の名でおなじみだ。 冬は入れない奥宮は春にはぜひお参りしてください。車で30分です。ゴールドの小さな小判が付いている金運守(700円)■新屋 山神社(あらや やまじんじゃ) [TEL]0555-24-0932 [住所]山梨県富士吉田市新屋1230 [営業時間]参拝自由 [定休日]なし [アクセス]中央道河口湖ICより10分 [駐車場]45台 「新屋 山神社」の詳細はこちら安房国一之宮 安房神社【千葉県館山市】春は参道に咲く満開の桜も美しい古くから安房国一之宮として信仰を集めた産業創始の神・アメノフトダマノミコトが主祭神だけに、ものづくりや商売繁盛などにご利益があり、日本三大金運神社のひとつにも数えられる。房総半島の南端にあり、春は参道の桜並木が美しい。■安房国一之宮 安房神社(あわのくにいちのみや あわじんじゃ) [TEL]0470-28-0034 [住所]千葉県館山市大神宮589 「安房国一之宮 安房神社」の詳細はこちら江島神社 龍宮【神奈川県藤沢市】神秘的な力を授けてくれる龍のツノは必見!荒々しくも神々しい龍神が迎えてくれる島内を進んだ奥津宮の隣、岩屋本宮の真上に位置する平成5年に建てられた新しい宮。古くから弁財天信仰と龍神信仰が習合されており、ご祭神は龍宮大神。力強いツノを有する龍のモニュメントが迫力満点。■江島神社 龍宮(えのしまじんじゃ わだつみのみや) [TEL]0466-22-4020 [住所]神奈川県藤沢市江の島 「江島神社 龍宮」の詳細はこちら笠間稲荷神社【茨城県笠間市】立派な藤棚も見ごたえがある商売繁盛の神様。樹齢400年の藤棚は例年5月初旬が見頃創建は651年。当初は食物や農業の神様として崇敬されたが、商工業が盛んになるにつれ商売繁盛の神様として祀られるように。日本三大稲荷として全国的にも有名。東京の日本橋に別社もあるので併せてお参りを。■笠間稲荷神社(かさまいなりじんじゃ) [TEL]0296-73-0001 [住所]茨城県笠間市笠間1 「笠間稲荷神社」の詳細はこちら來宮神社【静岡県熱海市】樹齢2100年超のご神木がもたらすパワー!近くで見ると大迫力。夜はライトアップも昔も今も熱海郷の地主の神として親しまれる。きれいに整備された緑豊かな境内でひときわ存在感を放つのはご神木の大楠。願い事を他言せず一周すれば叶うともいわれており、金運のご利益も期待大!■來宮神社(きのみやじんじゃ) [TEL]0557-82-2241 [住所]静岡県熱海市西山町43-1 「來宮神社」の詳細はこちら新屋 山神社【山梨県富士吉田市】願い事を叶える山の神。御神石で運気を伺おう!境内にある御神石(ごじんいし)。お伺いの石といい、願いを質問してから3回持ち上げて重さが変わったと感じれば、速やかに事が運ぶという室町時代後期に創設した神社金運上昇に欠かせない金運守700円~1500円地元では「ヤマノカミサマ」と古くから親しまれている神社。お詣りの後は、拝殿の左にある御神石で自分の願いが叶うかお伺いしてみよう。■新屋 山神社 [TEL]0555-24-0932 [住所]山梨県富士吉田市新屋1230 [営業時間]本宮9時~16時、奥宮10時~15時(祈祷最終受付は1時間前) [定休日]なし [料金]祈祷料5000円~ [アクセス]中央道河口湖ICより25分 [駐車場]50台 「新屋 山神社」の詳細はこちら御嶽山 金櫻神社【山梨県甲府市】一生涯金運に恵まれる!?御神木「金櫻」を詣ろう。昇仙峡に立つ金櫻神社御神木の金櫻。淡い黄金色の花が満開になる4月下旬~5月上旬頃に拝むとご利益があるとか茶水晶と透明な水晶の2つが入った生涯守1000円山梨屈指のパワースポット。御神木の金櫻は古より民謡で「金の成る木の金櫻」と崇められている。この櫻を拝み水晶のお守りを授かると一生金運に恵まれるという。■御嶽山 金櫻神社(かなざくらじんじゃ) [TEL]055-287-2011 [住所]山梨県甲府市御岳町2347 [営業時間]9時~17時 [定休日]なし [料金]祈祷料5000円~ [アクセス]中央道双葉スマートICより27分 [駐車場]100台 「御嶽山 金櫻神社」の詳細はこちら幸運を引き寄せよう!まずは参拝マナーのおさらい鳥居、山門をくぐる時は一礼を忘れるべからず鳥居は神域への、山門は悟りの領域への入口。どちらもまずは一礼してから境内へ足を踏み入れて。手水舎で清めるべし水を汲んだ柄杓で左手、右手、口の順に清め、最後は柄を軽くすすぐ。心身ともにお清めを。“二礼二拍手一礼”の順で参拝すべしお寺では合掌・一礼を!お辞儀は深く、拍手は響かせて。神社によって数が異なる場合もあるので、示された作法に従おう。今回のパワースポットを教えてくださったキャメレオン竹田さん占星術研究家、波動セラピストであり画家としても活躍。国内外のパワースポットをめぐり情報を発信。ANA公式サイト「Travel&Life」で『キャメレオン竹田のANA旅占い』連載中。『キャメさんぽSPECIAL パワスポで開運を引き寄せ、気をチャージ![ムック]』(マガジンハウス)ほか著書多数。※この記事は2019年12月時点での情報です 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:じゃらんニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.