おでかけコンシェル

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト事前調査ガイド!スリル満点で大人も楽しい♪

2020/09/13
遊園地

「ときどき思いっきり体を動かしたくなる!」そんな人におすすめのレジャースポットをご紹介します。今回ご紹介するのは「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(以下:プレジャーフォレスト)」。名前は聞いたことがあっても、少し遠いというイメージがあり、行ったことがないという人が多いかもしれません。「子どもの遊び場でしょ?」なんて思っている人もいるかもしれません。ところがプレジャーフォレストは、新宿からのアクセスもよく大人でも楽しめるアトラクションがいくつもあるレジャースポットです。そこで今回は、大人でも楽しめるプレジャーフォレストのポイントをまとめました。運動不足を解消したいという方や、日常生活にはないスリルを味わいたいという方は、ぜひ参考にしてください。記事配信:じゃらんニュース ※この記事は2020年9月4日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。目次プレジャーフォレストはみんなで遊べるアウトドアレジャースポット プレジャーフォレストの見どころ プレジャーフォレストの季節限定イベント プレジャーフォレストのグルメ情報 お土産情報 たっぷり遊んだら温泉で汗を流して帰ろう プレジャーフォレストに行くときの注意点 プレジャーフォレストへのアクセスプレジャーフォレストはみんなで遊べるアウトドアレジャースポット子ども向けのレジャースポットと思いきや大人も全力で楽しめますプレジャーフォレストは遊園地とアウトドア施設が一体になったレジャースポットです。 都心から約50分、周りを山に囲まれた神奈川県相模原に位置し、自然と親しむことができるスポットとして家族連れから高齢者までどんな世代にも親しまれています。・遊園地 ・キャンプ場 ・BBQ ・温泉こんな施設が全部揃っていますので、楽しみ方は無数にあります。それも冬はイルミネーション、春は桜といったように季節ごとのイベントがあるので、どのタイミングで遊びに行っても満足できるのがプレジャーフォレストの魅力です。今回ご紹介するのはその中でも、全身を使って遊ぶことができる乗物とアスレチックです。それって子ども向けじゃないの?と思うかもしれませんが、大人でもすぐに「また行きたい」と思えるスポットですので、その魅力をしっかりと伝えさせていただきます。プレジャーフォレストの見どころ敷地はとても広いのでアトラクションの順番を決めておきましょうプレジャーフォレストの敷地はとても広いので、計画的に回る必要があります。すべてのアトラクションを楽しむとなると大変ですので、これは外せないという見どころを6つご紹介していきます。度胸が試される「マッスル モンスター」低層は楽しくチャレンジできますが、上層に行けば行くほど……マッスル モンスターは92種類のアクティビティがあるアスレチック施設で、アスレチックエリアは3階層になっていて、最高部はなんと16.1mもあります。低層のアクティビティは簡単ですが、上層に上がると徐々に難易度が上がり、鳥肌になるほどのスリルを味わうことができます。大人気のアトラクションですので、プレジャーフォレストに入園したら、すぐに受付に向かいましょう。ゆっくりしていると当日分のチケットが売り切れてしまうかもしれません。大人気アトラクションなので、まずは受付を済ませましょうマッスル モンスターはプレジャーフォレストの高台にあるので、リフトを使って上りましょう。途中で観覧車や他のアトラクションの誘惑に負けそうになりますが、脇目も振らずに受付まで一直線に向かってください。受付を済ませて自分の時間前になったら、再びマッスル モンスターに戻ってきましょう。それまではどのアトラクションで遊んでいても構いません。マッスル モンスターで遊べる時間は1時間。最初に安全器具の使い方などのレクチャーをしてもらえるので、初めての人でも安心して遊べます。でも、どこまでチャレンジできるかは自分の運動神経と度胸次第。恐怖に打ち勝って鐘を鳴らすことができるのか?絶対に挑戦しておきたいポイントは3階にある「勇気の一本橋」。空中にせり出した一本橋の先にある鐘を鳴らすのですが、あまりの恐怖に足がすくんでしまう人が続出するアクティビティです。バランス感覚に自信がある人は思い切って挑戦してみましょう。料金:入園券利用1600円(フリーパス利用・宿泊者1000円) 乗車制限:身長120cm以上、体重120kgまで ※料金改定の可能性あり。詳しくはウェブサイトにてご確認ください想像を絶する絶叫体験「大空天国」最大級のスリルが味わえるアトラクションですプレジャーフォレスト最大の見どころはマッスル モンスターですが、マッスル モンスターよりも恐怖心を味わえるアトラクションが1つあります。それが「大空天国」です。大空天国は巨大なブランコだと思ってください。ただし、その最高到達点は25mで最高時速80km。25m先の地面に落下するのではないかという恐怖心と、超高速で振り回される爽快感がかつてないスリルを与えてくれます。正直に言います……大空天国のあとに観覧車に乗りましたが、大空天国の恐怖心が残ってしまって、観覧車ではずっと手すりに捕まっていました。これまでいくつもジェットコースターなどを乗ってきましたが、こんなに怖い思いをしたのは初めてかもしれません。絶叫系が好きな人はぜひ挑戦してみましょう。料金:900円(フリーパス:利用可) 乗車制限:身長130cm以上・年齢60歳以下空を自由に飛べる爽快感「極楽パイロット」爽快感を味わいたい人には「極楽パイロット」がおすすめ大空天国の隣にあるのが「極楽パイロット」です。こちらは爽快感が強いアトラクションです。巨大アームを使って旋回する飛行機を自分で操縦するので、揺れを抑えて気持ちよく滑空することもできますし、きりもみ回転(スピン)をしながら飛ぶこともできます。こちらは最高速度が時速30kmですので、スピード感もあまりなく恐怖心よりも楽しさのほうが強いアトラクションです。もっと刺激がほしいという方は、思いっきりスピンさせて、滑空飛行を楽しみましょう。料金:900円(フリーパス:利用可) 乗車制限:身長130cm以上・年齢60歳以下思った以上に苦戦「ターザンマニア」「こんなの簡単」って思ってたら池に落ちかけましたスリルのあるアトラクションが苦手な人や、高所で足がすくんでしまうという人もいますよね。そういう人は12種類のウッドアスレチックがある「ターザンマニア」がおすすめです。子ども向けだからと思って甘く見ていると、思った以上に体が動いてくれずに苦戦するかもしれません。ちょっと気を抜いてしまうと、池の中にドボンと落ちてしまうことも。翌日筋肉痛になったのは言うまでもありません同じアスレチック系アトラクションのマッスル モンスターよりも難易度が低く、地面がすぐ近くにあるので安心感もあります。いきなり高所に行くのは不安という人は、まずターザンマニアで足慣らしをしておくといいかもしれません。料金:800円(フリーパス:利用可) 乗車制限:3歳以上(要付添)・10歳以上で120cm以上の方は付添不要出られなくなって本気で焦る「立体迷路カラクリ砦」記憶力と直感が求められる「立体迷路カラクリ砦」ここまでは体を動かすアトラクションをご紹介してきましたが、次は頭脳が求められるアトラクション「立体迷路カラクリ砦」をご紹介します。立体迷路カラクリ砦はその名前のとおり、立体型の迷路になっていて途中にあるスタンプをヒントにゴールを目指します。冒険コースと挑戦コースの2種類ありますが、難易度はどちらも同じです。ただ、その難易度がかなり高めです。本気で出られなくなるかと思いました……迷路には自信があったので、すぐに抜けられるだろうと思っていたら、途中で迷子になって同じ場所をグルグル周っていました。このままでは、永遠に出られなくなるのではないかと焦ってしまいましたが、無事脱出できました。立体迷路カラクリ砦は全身を使って進み、階段もあるので想像以上にハードなアトラクションです。料金:600円(フリーパス:利用可) 乗車制限:どなたでも利用可(小学生未満は要付添)いくつ見つけられるかな?「パディントンTMマンホール」このデザイン以外にも2つのマンホールがあるので全部見つけてみましょう最後にご紹介するのはアトラクションではなく、プレジャーフォレストにしかないオリジナルマンホールです。プレジャーフォレストには、大人気エリア、世界初「パディントン ベアTM」のテーマパーク「パディントン タウン」があります。そんなパディントン タウンには、パディントンがデザインされた3つのマンホールがあります。マンホールはInstagramに「#manholestagram」というハッシュタグがあるほど、実はファンが多いアイテムです。ぜひプレジャーフォレストにあるパディントンのマンホールを見つけ出して投稿してみましょう。プレジャーフォレストの季節限定イベント季節ごとに様々なイベントが開催されますプレジャーフォレストはアトラクションだけでなく、季節ごとのイベントを開催しています。人気の「さがみ湖イルミリオン」と「さがみ湖桜まつり」の2つをご紹介します。関東最大級のイルミネーション「さがみ湖イルミリオン」関東最大級のイルミネーションのイルミリオン冬のプレジャーフォレストで見逃せないのは、関東最大級のイルミネーションの1つ「さがみ湖イルミリオン」です。11月上旬から4月上旬(年によって異なります)までの期間限定ですが、600万球ものイルミネーションが園内を輝かせます。上空からイルミネーションを楽しめる気球熱気球に乗って上空から、エリアごとに色分けされ光のアートを楽しむこともできます。私もこのイルミネーションのために来園したことがあり、ドライブデートにもおすすめです。寒い冬だからこそ楽しめるイベントですので、寒さに負けず暖かい格好をしてプレジャーフォレストに遊びに行きましょう。期間:11月上旬~4月上旬「さがみ湖桜まつり」この日はまだ咲き始めでしたが3月末には満開になりますプレジャーフォレストは園内に桜の木が何本もあり、春になると「さがみ湖桜まつり」が開催されます。リフトからの「空飛ぶ花見」や、桜の木がアーチになっている「桜の天の川」など、様々な角度から桜を楽しめます。本格バーベキューをしながら花見を楽しむこともでき、プレジャーフォレストには宿泊施設もあるので星空の下で夜桜を愛でることもできちゃいます。また、桜まつりの時期は特別な料理やお土産も用意されています。期間:3月上旬~4月中旬→次は、プレジャーフォレストのグルメ情報へ! プレジャーフォレストのグルメ情報ワイルドダイニングは混みやすいので早めに行きましょうプレジャーフォレストにはフードコート「ワイルドダイニング」があり、ハンバーグやカレーなどの定番グルメが用意されています。開放的でとても居心地のいいフードコートですがランチタイムは混雑する可能性もありますので、時間帯をずらして利用しましょう。プレジャーフォレストはお弁当の持ち込みもOKですので(フードコート内への持ち込みはNG)、みんなでお弁当を持ち寄って、青空の下でランチというのもおすすめです。ワイルドダイニングの1番人気はチーズハンバーグポカポカ陽気の中で食べるチョコレートサンデーは最高また「ワイルドダイニング」以外にも、「丘の上カフェ」や「PADDINGTON'S KITCHEN」などの軽食を食べられるスポットもあります。イベントに合わせて、期間限定メニューが販売されることもありますので、遊びに行く前にプレジャーフォレストの公式サイトをチェックしておきましょう。 ※各軽食スポットの営業情報についてはお問い合わせください。お土産情報お土産のラインナップが多いのもプレジャーフォレストの魅力入園してすぐの建物にある売店にはプレジャーフォレスト限定のお土産がたくさんあります!自分用にも友人用にもお土産を買って帰りましょう。季節限定のお菓子や地酒なども揃っているのであれこれ迷うかもしれません。多すぎて決められないなら、パディントンのお菓子がおすすめ。パッケージも可愛いのでプレゼントにも最適です。おすすめはパディントン ベアTMの樽チョコ友だちとおそろいのぬいぐるみはいかがでしょうたっぷり遊んだら温泉で汗を流して帰ろう弱アルカリ性の温泉を楽しめますプレジャーフォレストのアトラクションは体を使うものが多いので、季節によってはかなり汗をかいてしまいます。帰る前に敷地内にある「さがみ湖温泉うるり」で汗を流して帰りましょう。タオルセットもあるので手ぶらでOK!ちなみに温泉を利用した場合には、プレジャーフォレストの駐車料金が無料になる特典もあります。営業時間:平日 11時~21時/土日祝 10時~22時 料金:平日 大人850円(小人450円)/土日祝(繁忙期) 大人1080円(小人600円) ※上記はタオルセット無し料金となります(タオルセットは+250円となります)。 ※営業時間が変更となっている場合がございます。詳しくはお問い合わせください。プレジャーフォレストに行くときの注意点プレジャーフォレストを楽しむためのポイントを抑えておこう自然の中で遊ぶプレジャーフォレストでは服装や天気など、気をつけなくてはいけないポイントをいくつかお伝えしておきます。動きやすい服装はマスト動きやすさ重視で服装を選びましょうプレジャーフォレストはアスレチック要素が強いレジャースポットですので、動きやすい服装で行くようにしましょう。伸縮性のあるパンツと動きやすいスニーカーは必須。あとは汗をかきやすいので綿ではなくポリエステルなど速乾性の高いTシャツがおすすめです。間違ってもスカートや踵の高いシューズで行かないように気をつけてください。チケットはフリーパスがお得チケットは入口の窓口と券売機で購入できますプレジャーフォレストはフリーパスも販売しています。アトラクションをいくつも楽しみたいのであればフリーパスがお得です。3、4個アトラクションを利用するならフリーパスの方が断然お得になります。花見やイルミリオンがメインという人なら入園券だけでOKですが、アトラクションも満喫したい人はフリーパスを購入しましょう。ちなみにプレジャーフォレストは前売り券も発売しています。窓口に並ぶ必要がないので、スマートに入場したい方は前売り券を購入しておきましょう。風の強い日はできるだけ避ける強風で運行中止になることもありますプレジャーフォレストに行く前に、必ずチェックしておいてほしいのが風の強さです。観覧車や大空天国、極楽パイロットといったアトラクションだけでなく、リフトも強風で止まってしまう可能性があります。天気予報で風の強さをチェックしておくのがおすすめです。プレジャーフォレストへのアクセスプレジャーフォレストの入口は丘の上にありますが、エレベーターで上がれますプレジャーフォレストは相模湖のすぐ近くにあります。そう聞くとアクセスしづらいイメージがあるかもしれませんが、実は思った以上に行きやすいレジャースポットです。電車でのアクセスは乗り継ぎに注意バスへの乗り継ぎ時間を確認しておきましょう電車でプレジャーフォレストに行く方法は2つあります。・JR中央線相模湖駅からバス ・JR横浜線橋本駅からバス橋本駅からはバスの本数が1日2往復しかなく、しかも土曜日と休日しか運行していません。ですので通常は相模湖駅まで行って、そこからバスに乗り換えるのがおすすめです。ここで気をつけてもらいたいのは、時間帯によってバスの本数が1時間に1本しかないということです。電車でアクセスする場合には、必ずプレジャーフォレストの公式サイトにリンクされている神奈中バスの時刻表をチェックして、最適な時間に到着する電車を利用しましょう。また、プレジャーフォレストから相模湖駅行きも本数は多くありません。あらかじめ戻りの時間を決めておき、バスの出発時刻20分前には退園しておきましょう。車でのアクセスは渋滞していないICからゲートを入ったら左側に進みましょうもし車を持っているなら、プレジャーフォレストまでは車でのアクセスが便利です。圏央道・相模原IC:15分 中央道・相模湖東出口:8分便利なのは中央道の相模湖東出口ですが、中央道が渋滞している場合には圏央道側からアクセスしましょう。正面ゲートを入って左側が入園口に近い第1駐車場です。駐車場によっては入園口からかなり遠くなってしまいますので、まずは第1駐車場を目指し、満車だった場合は第2~4駐車場を利用しましょう。PADDINGTON BEARTM (c) Paddington and Company Ltd 2020■さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト [住所]神奈川県相模原市緑区若柳1634 [営業時間]【平日】10時~16時【土日祝】9時~17時(時期により異なる) [定休日]木曜日(時期により異なる) [料金]【入園料】大人1800円 小人・シニア1100円【フリーパス】大人4300円 小人・シニア3500円 [アクセス]【車】圏央道「相模原IC」からR412を通って15分 【電車】JR中央線相模湖駅下車 相模湖駅前から三ケ木行き乗車(バス8分・「プレジャーフォレスト前」下車) [駐車場]【普通車】1000円【大型車(車高2.1m以上)】2000円【オートバイ】500円 「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」の詳細はこちら 「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」の口コミ・周辺情報はこちら※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。 ※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。 ※掲載の価格は全て税込価格です。 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:じゃらんニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.