おでかけコンシェル

金沢でおすすめの観光&グルメスポット22選!定番を厳選しました

2020/09/21
食事

金沢旅行に行くならおすすめしたい定番の観光スポットをご紹介します。今回は、金沢在住の方にアンケートを実施。金沢観光のおすすめを調査し、本当におすすめしたい観光スポットを厳選しました。人気が高かった順にご紹介します。金沢観光するなら、ぜひ参考にしてみてください。この記事は2020年9月時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。記事配信:じゃらんニュース ※アンケートはマクロミルにて実施、口コミはじゃらんnet観光ガイドより抜粋しました目次兼六園 金沢21世紀美術館 ひがし茶屋街 近江町市場 金沢駅 金沢城 <エリア>香林坊 長町武家屋敷跡 尾山神社 主計町茶屋街 湯涌温泉 妙立寺(通称・忍者寺) にし茶屋街 <エリア>片町 石川県立美術館 俵屋 金沢海みらい図書館 卯辰山(うたつやま) 鈴木大拙(すずきだいせつ)館 石浦神社 <グルメ>加賀野菜 <お土産>加賀友禅兼六園加賀百万石の文化を映す、日本三名園の一つ。画像出典:じゃらん 観光ガイド 兼六園 日本三名園の一つに数えられる兼六園は、国の特別名勝に指定され、四季の移ろいとともに日本庭園の情緒を感じさせてくれます。約11.4ヘクタールの広さを誇り、「徽軫灯籠」や「霞ヶ池の虹橋」などの撮影スポットも多く、さまざまな景観を楽しみながら散策することができます。季節に合わせた夜のライトアップは、昼間とは違う幻想的な兼六園を楽しむことができます。 口コミ ピックアップ/ 松と苔がとにかく素晴らしいです。とても敷地が広いけれど、どこを歩いても感動する美しさです。お団子やお蕎麦も食べられるし、ゆっくり時間をかけて散策できました。また違う季節に行ってみたいです。 (行った時期:2019年9月)絶対行った方がいいです! 珍しい桜が見れてとても綺麗で早起きして散策しましたが朝の5時頃は地元の方しかいなく、写真も沢山綺麗に撮れたし最高でした。桜もとても綺麗ですが苔がとっても綺麗で、どの季節に行っても楽しめる空間だと感じました。 また必ず行きます! (行った時期:2019年4月)紅葉のライトアップは圧巻ものです。 早朝や昼間の兼六園もいいですが、秋口はライトアップも凄く綺麗です。 雪景色した兼六園も見ものです。 (行った時期:2018年11月27日)■兼六園 [住所]石川県金沢市兼六町1番 [営業時間]【3月1日~10月15日】7時~18時【10月16日~2月末日】8時~17時 [定休日]年中無休 [料金](個人)大人320円・小人100円/(団体)大人250円・小人80円 [アクセス]【車】金沢駅より約10分、北陸自動車道 金沢西ICから約30分【バス】金沢駅~兼六園下・金沢城下車~兼六園(桂坂口) 「兼六園」の詳細はこちら 「兼六園」の口コミ・周辺情報はこちら金沢21世紀美術館建築物そのものがアート。ふたつのゾーンで非日常的な光景を味わえる!画像出典:じゃらん 観光ガイド 金沢21世紀美術館 新たな「まちの広場」としての役割が期待されている美術館。現代アート中心に展示され、地上1階、地下1階建ての建物の中は、展覧会ゾーンと交流ゾーンに分かれておりショップやレストランも併設されています。無料で鑑賞できる作品もあり、円盤のようなガラス張りの建物の中は実際に見て、触れて、感じることができる作品も多いので、子供から大人まで楽しめます。 口コミ ピックアップ/ 芸術的センスに満ち溢れていて、ワクワクがとまらないです。 椅子が全部可愛い素敵欲しい! レストランでランチもいいですよ! (行った時期:2019年7月)■金沢21世紀美術館 [住所]石川県金沢市広坂1-2-1 [営業時間]展覧会ゾーン【日・火・水・木】10時~18時【金・土】10時~20時 交流ゾーン【日・月・火・水・木・金・土】9時~22時 ※施設ごとに異なる。 ※来館時は営業時間をHPにてご確認ください [定休日]月曜日(休日の場合は直後の平日)/年末年始 [料金]【交流ゾーン】無料/【展覧会ゾーン】企画に準ずる [アクセス]【車】金沢西ICから約20分 【兼六園シャトル】JR金沢駅バスターミナル東口6番乗り場から約10分「広坂・21世紀美術館」にて下車すぐ 「金沢21世紀美術館」の詳細はこちら 「金沢21世紀美術館」の口コミ・周辺情報はこちらひがし茶屋街かつての華やかな風情がそのまま残るフォトジェニックなスポット。画像出典:じゃらん 観光ガイド ひがし茶屋街 ひがし茶屋街は、石畳と格子戸を備えた町屋が続く情緒溢れる町並みを残し、築100年以上の建物や、割烹、町家カフェ、伝統工芸品を扱うギャラリーやセレクトショップなど、歩いて見て楽しい国の重要伝統的建造物群保存地区です。大通りから裏路地まで金沢グルメやショッピングが楽しめ、夜は少ない灯りに照らされた町屋が温かく光り、昼間とは違った表情を見せてくれます。 口コミ ピックアップ/ 金沢と聞いてまず先に思い浮かぶのがここ、ひがし茶屋街。多くのお店があるので、歩き疲れる人もいるかもしれませんが、いつ来ても飽きないですね。 (行った時期:2019年7月)お茶屋街の雰囲気を今に残す貴重な歴史遺産。一つの通りだけでなく、わりと広いエリアが残されていて地元の努力に頭がさがる。 (行った時期:2018年9月17日)飛騨高山とはまた違った趣の街並み。観光名所として最近できたんでしょうか。外国人客も多く賑わっていました。駐車場が乏しくコインパーキングに停めて行きました。できれば徒歩がイイですね。銘酒、箸など土産物がいろいろ買えます。また一見さんお断りだった茶屋(志摩)を見学できて満足。 (行った時期:2018年8月13日)■ひがし茶屋街 [住所]石川県金沢市東山 [アクセス]【車】金沢駅から約10分、金沢東IC・金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約25分 「ひがし茶屋街」の詳細はこちら 「ひがし茶屋街」の口コミ・周辺情報はこちら近江町市場活気あふれる市場で、金沢グルメを堪能しよう!画像出典:じゃらん 観光ガイド 近江町市場 近江町市場は、金沢の台所として地元では「おみちょ」と呼び親しまれています。狭い小路には約170店の鮮魚、青果、精肉、飲食料品や生活雑貨を扱う店などが軒を連ね、新鮮で出来立ての金沢グルメが通年楽しめます。金沢市の中心部に位置するので金沢駅から近く、天候にも左右されにくいアーケードが備わっているため、地元の人や観光客で賑わいをみせています。 口コミ ピックアップ/ 加賀野菜の金時草を買いたくて行きました。人の多さに驚きました。飲食店はどこも並んでいました。 市場に入ってすぐ八百屋さんがあったので、そこで金時草は購入。食事をしたいと店を探し蕎麦屋さんへ。金時草の天ぷらを食べられたので満足できました。 (行った時期:2019年9月)市場のイメージ、人がいっぱいで歩きづらいし 呼びこみの声が飛びかって …と思っていたけど、広々としていて、清潔感もありのんびりと見て回れました。 (行った時期:2019年7月25日)■近江町市場 [住所]石川県金沢市上近江町50 [営業時間]9時~17時 ※店舗により異なる。 [定休日]年始(1月1~4日) ※店舗により異なる [アクセス]【電車】JR金沢駅から徒歩15分 【バス】JR金沢駅東口6番~9番乗場、北陸鉄道乗車「武蔵ヶ辻・近江町市場」下車目の前 【車】金沢森本ICから約15分、金沢東ICから約20分、金沢西ICから約25分  「近江町市場」の詳細はこちら 「近江町市場」の口コミ・周辺情報はこちら金沢駅日本のおもてなしの心感じる芸術の玄関口。巨大な鼓門がお出迎え!画像出典:じゃらん 観光ガイド JR金沢駅 2015年に北陸新幹線が開通し、大都市圏との移動時間が短縮され、東京駅から金沢駅までは約2時間30分と開業前に比べ1時間20分も早くなりました。利便性に加え、金沢市の玄関口である金沢駅には駅のシンボルともいえる「鼓門」や「もてなしドーム」などの美しい景観から、世界で最も美しい駅14選の一つに選ばれています。加賀宝生の鼓をイメージした「鼓門」は夜になるとライトアップされ、その大きさと緩やかな曲線美は、金沢を象徴する門となっています。「もてなしドーム」は、ガラス張りのドーム型で年間雨量の多い金沢市の特徴を生かし、訪れる人に傘を差しだすイメージで建設されており、まさに日本のおもてなしの心を感じる駅です。■金沢駅 [住所]石川県金沢市木ノ新保町1番1号 [アクセス]【電車】東京駅~金沢駅まで北陸新幹線で約2時間30分 【飛行機】羽田空港(ANA、JAL)~小松空港から小松空港リムジンバス(北陸鉄道)~金沢駅まで約1時間40分 「金沢駅」の詳細はこちら金沢城歴史を自然の中で体感!金沢城にこめられた職人達の思いをその目で。画像提供:石川県金沢城・兼六園管理事務所金沢城跡は金沢城公園として整備されており、2008年に金沢城跡として国の史跡に指定されました。 金沢城は、火災などの消失を繰り返し、現在は安政の頃の景観が再現されています。史実に忠実に伝統的な木造軸組工法で再現され、卓越した職人技を間近で見ることができ、公園内にある菱櫓(ひしやぐら)や五十間長屋(ごじっけんながや)などは建物内を見学できます。また金沢城公園には多くの種類の植物が芽吹き、四季折々の姿とともに金沢城址を楽しめます。緑豊かな公園内を散策しながら歴史に触れることができるスポットです。■金沢城 [住所]石川県金沢市丸の内1−1 [開園時間]【3月1日~10月15日】7時~18時【10月16日~2月末日】8時~17時※菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門 9時~16:30(最終入館16時) [定休日]無休 [入園料]無料 ※菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門  [入館料](個人)大人320円・小人100円/(団体)大人100円・小人80円 [アクセス]【車】金沢駅より約10分、北陸自動車道 金沢西ICから約30分【バス】金沢駅~兼六園下・金沢城下車~ 金沢城公園(石川門口) 「金沢城」の詳細はこちら香林坊金沢の歓楽街!ショッピングを楽しんだあとは、歴史を訪ねよう!画像出典:じゃらん 観光ガイド 香林坊 香林坊は、金沢の中心に位置し、公園や美術館などの金沢の観光資源にも近く、アクセスしやすい便利さを持ち合わせています。多くの商業施設、若者向けのファッション店、百貨店、高級ブランドショップなどが集まっておりショッピングに便利なエリアである反面、大通りから一本道にそれると、昔と変わらない風情を感じることができる鞍月(くらつき)用水があります。用水に沿って趣ある料亭や、喫茶店やインテリアショップなどが軒を連ね、歴史や伝統と最新の流行が共存した町として栄えています。■香林坊 [住所]石川県金沢市香林坊 [アクセス]【バス】JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで約6分長町武家屋敷跡加賀百万石の城下町へタイムスリップ!散策しながら歴史を体感しよう。画像出典:じゃらん 観光ガイド 長町武家屋敷跡 伝統環境保存区域および景観地区に指定されており、昔ながらの土塀や石畳の景観の中、加賀藩士・中級武士たちの武家屋敷が立ち並びます。現在でもその趣ある景観は維持され、一般公開されている「武家屋敷跡 野村家」では、手入れがされた日本庭園と風情ある建築の美しさを見学できます。長屋武家屋敷周辺には休憩所、工芸品店、飲食店もあり、現代の生活も感じながら、歴史とミックスした独特の風情が漂います。 口コミ ピックアップ/ 初めてこの武家屋敷跡界隈を訪れました。道標が主要な箇所に立っているので、バス停から歩いて行くことができました。徒歩5・6分で着けます。とても静かで落ち着いた佇まい、江戸時代にタイムスリップしたかのよう。道路の脇には「大野庄用水」と呼ばれる水路が武家屋敷に流れ、時を静かに刻んでいきます。とてもいい雰囲気でした。 (行った時期:2018年12月16日)金沢市の繁華街として知られる香林坊のすぐそばにある。用水が流れ、城下町の武家屋敷らしい黄土色の土塀が石畳とともに延々と続く。絵にかいたような武家屋敷群だ。加賀藩士の中級武士たちの屋敷跡だというが、今も市民生活が営まれている。土塀越しだが、各家々が庭を丁寧に手入れしていることがうかがえる。周辺には工芸や雑貨、飲食店なども。散策に好適なエリアだ。 (行った時期:2018年11月)金沢の繁華街から少し路地を行くと武家屋敷がありますが、ここだけ昔の雰囲気を残している別空間といった感じで散歩していても飽きないです。 (行った時期:2018年5月)■長町武家屋敷跡 [住所]石川県金沢市長町 [営業時間]各施設に準ずる [定休日]各施設に準ずる [料金]各施設に準ずる [アクセス]【車】金沢駅から約10分、金沢西ICから約15分、金沢東IC・金沢森本ICから約20分 【兼六園シャトル】城下まち金沢周遊バス・兼六園シャトル・北陸鉄道路線バス・西日本JRバス「香林坊」バス停から徒歩約5分 「長町武家屋敷跡」の詳細はこちら 「長町武家屋敷跡」の口コミ・周辺情報はこちら尾山神社和洋折衷の異色の門に、厳かな社殿。見どころたくさんの境内を散策しよう!画像出典:じゃらん 観光ガイド 尾山神社 尾山神社は、加賀藩の藩祖である前田利家公と正室お松の方を祀った神社です。神門は津田吉之助によって設計され、文明開化を思わせる和洋折衷の造りは国重要文化財に指定されています。境内には利家公像をはじめ、国登録有形文化財でかつて金沢城二ノ丸唐門だった東神門や、ガラス張りのデザインの授与所、雅楽の楽器を模した地泉廻遊式の神苑など、散策しながら歴史を感じられます。 口コミ ピックアップ/ 写真で見るとなんだかなぁ、って感じの神門も、実物はかなりかっこよく、テンション上がります。神社の雰囲気もいいし、静けさが漂う池も良い。ほかのスポットからも近いので、是非ぶらっと立ち寄ってほしい場所です。 (行った時期:2019年8月)斬新なデザインの神門をくぐると普段見慣れた神社の拝殿。境内には前田利家公とお松の方の像があります。ガラス張りの授与所も魅力的です。 (行った時期:2019年7月)朝イチで御参拝しました。観光のお客様が少なくて たくさん写真がとれました。前田利長公の金色の帽子の像があり 被っているかの様に写真に撮れて楽しかったです 裏口の御門 池泉回遊式庭園 見どころはたくさんありました。初詣は地元の方が押し寄せて すごい賑わいだと聞きました。可愛い御朱印がありましたが 持参の御朱印帳で我慢しました。女みくじ 大切にします! (行った時期:2019年6月)■尾山神社 [住所]石川県金沢市尾山町11-1 [営業時間]【お祓い時間】9時30分~15時30分【授与所・御朱印受付時間】8時30分~18時 ※お祓い・御朱印対応に関してはHPをご確認ください。 [アクセス]【電車】金沢駅下車タクシー5分【バス】北鉄バス南町・尾山神社下車徒歩3分【車】高速金沢東インターより20分、高速金沢西インターより30分 「尾山神社」の詳細はこちら 「尾山神社」の口コミ・周辺情報はこちら 主計町茶屋街浅野川沿いの静かな街並み。独特な雰囲気で穏やかな時間を過ごそう。画像出典:じゃらん 観光ガイド 主計町茶屋街 浅野川沿いに位置し、川沿い一帯は加賀藩士の富田主計の屋敷があったことからその名が付けられ、ひがし茶屋街、にし茶屋街とともに金沢の三茶屋街のひとつに数えられています。金沢の和文化が残る風情ある街並みと、昔ながらの料理屋やお茶屋が立ち並びます。「暗がり坂」や「あかり坂」などの趣のある景観と、夕暮れ刻は街灯とともに格子戸から漏れる光と三味線の音が聞こえ、風情豊かで魅力的なエリアです。 口コミ ピックアップ/ 東茶屋街からふらふらと歩いていると、主計町茶屋街を見つけました。私たちと、外国人家族しかいませんでしたので、雰囲気のある写真を思う存分撮れ、大変満足しました。 (行った時期:2019年5月)そろそろ灯がともる頃 行きました。浅野川の橋から写真を撮ってもらおうとしたら逆光で暗くなってしまったので もったいなかったです ひがし茶屋と近くにあって交通の便は良いです (行った時期:2019年6月)浅野川沿いにある茶屋街 浅野川左岸に立ち並ぶ風情ある茶屋建築が見られ、一本路地を入ると旅情たっぷりな静かな町並み感じられます ひっそりした雰囲気の中に、雰囲気のあるカフェやショップが点在 江戸時代からの商家が残り、独特な芸術性感じさせられるスポット (行った時期:2019年6月8日)■主計町茶屋街 [住所]石川県金沢市主計町 [アクセス]【車】金沢駅から約10分、金沢東IC・金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約20分 「主計町茶屋街」の詳細はこちら 「主計町茶屋街」の口コミ・周辺情報はこちら湯涌温泉町の喧騒を離れ、自然の中で人々を癒す名湯。画像提供:湯涌温泉観光協会湯涌温泉の発祥は泉に体を癒す白鷺を見て、温泉が湧き出るのを発見した説などがあります。里山の秘湯が楽しめる湯の里であり、自然豊かな山間には9軒の温泉宿があります。藩政時代には、加賀藩御用達の湯治場として多くの人を癒し、情緒あふれる湯宿が集まった湯の里は、ロマンと風情漂う金沢の奥座敷よばれています。総湯の隣には、竹久夢二の作品を展示した「金沢湯涌夢二館」や江戸時代の家屋を広く集め展示公開している「金沢湯涌江戸村」などもあり観光も楽します。静かな佇まいの温泉街には日帰り温泉やカフェ、雑貨ギャラリー、食堂などもあります。 口コミ ピックアップ/ 金沢にある温泉街と聞いて向かったんですがずいぶんと山奥にあるので金沢にもこういう場所があるのかと驚きました。この日は日帰り温泉施設が混雑していたので温泉には入らなかったのですが、古き良き温泉街といった感じでした。ぼんぼりがたくさん飾られていていました。何でもこの地域を舞台にした花咲くいろはというアニメの作中に登場した祭りを現実でもやり始めたのがきっかけだったとか。作品名は知っていましたが、ここが舞台だったとは知らなかったです。地元のお店の人が親切でしたし、一度泊りがけで訪れたい場所です。 (行った時期:2019年8月12日)期間限定で金沢駅より無料送迎バスが出ていたのですが、本数も少なく時間的に利用しにくかった為、自家用車を運転していきました。 お盆の時期に行きましたが、とてもすいていてゆっくりと利用できました。 お風呂上りには、ご当地の柚子乙女というサイダーをゴクリといただきました。 (行った時期:2018年8月14日)バスで金沢駅から45分で行けます。終点なので乗り過ごす心配もなし。2月に行き、到着時間も夜だったため、周辺はとくに見ていません。といっても観光できる箇所もあまりなさそうでしたが。旅館に宿泊しました。お風呂が無色透明でとくに香りもしないお湯でしたが湯上がり後の肌がスベスベになります! (行った時期:2018年2月)■湯涌温泉 [住所]石川県金沢市湯涌田子島町 [営業時間]各施設に準ずる [定休日]各施設に準ずる [料金]各施設に準ずる [アクセス]【電車】東京~金沢、大阪~金沢 約2時間30分、名古屋~金沢 約3時間【車】金沢西I.C.より約30分、金沢東I.C.より約35分、福光I.C.より約40分【タクシー】兼六園下~湯涌温泉 約20分 「湯涌温泉」の詳細はこちら 「湯涌温泉」の口コミ・周辺情報はこちら妙立寺(通称・忍者寺)先人の知恵とからくり!時代に思いを馳せながら忍者気分を体験!画像出典:じゃらん 観光ガイド 妙立寺(通称・忍者寺)前田家の祈願所として歴代藩主自らが参詣し、万一の場合の出城として、建物全体が迷路状となり、様々な仕掛けや複雑な構造をしているので、忍者寺とも呼ばれています。本堂には隠し階段や落とし穴、明かりとり階段などの見どころがあり、まさに忍者屋敷になっています。妙立寺の特長を表す望楼は、本堂屋根の突端部分に位置し、金沢城から加賀平野を見渡すことができます。 口コミ ピックアップ/ 写真は撮れないのですが、とても楽しい場所です。完全予約制ですから、忘れずに。面倒かもしれませんが、行く価値はあります。 (行った時期:2019年8月)忍者寺ってどんな感じかなぁと行って見ました! 予約してなかったけど、2人だったこともあり次の番に案内していただきました。 忍者とは一切関係ないとのことでしたが、敵から身を守るために色々な仕掛けがあり興味深く案内して下さる女性のお話に耳を傾けることが出来ました。 思っていたより面白かったです。 (行った時期:2019年7月20日)お寺の造りが敵の侵入を防ぐために複雑な造りとなっています。予約必須です。10人くらいのグループに対して、ガイド1人が付いて、回ります。ガイドの方の説明が丁寧でした。非常に面白かったです。 (行った時期:2019年6月)■妙立寺(通称・忍者寺) [住所]石川県金沢市野町1-2-12 [営業時間]【平日】9時~16時まで【土・日・祝日】9時~16時30分まで ※冬期は平日と同じ ※要予約 [定休日]1月1日及び法要日 ※営業時間・定休日に関してはHPをご確認ください。 [料金]【大人(中学生以上)】1000円【小学生】700円 ※未就学児不可 [アクセス]【車】JR金沢駅から約15分 ※近隣有料パーキング利用 「妙立寺(通称・忍者寺)」の詳細はこちら 「妙立寺(通称・忍者寺)」の口コミ・周辺情報はこちらにし茶屋街芸の町・金沢を感じられる茶屋街。ゆったりとした雰囲気の中でひとやすみ。画像出典:じゃらん 観光ガイド にし茶屋街 にし茶屋街では、芸妓が活躍するほか、風情ある茶屋建築と老舗割烹などが軒を並べ、趣のある景観のエリアです。一見さんお断りの花街が残り、夕刻には芸妓とともに三味線の音色が流れ、芸の町を感じることができます。昔ながらの佇まいの「西茶屋資料館」は、当時の建物を再現したもので、内部の見学ができ、お茶屋遊びの雰囲気が味わえます。他の茶屋街よりコンパクトなのも特徴です。 口コミ ピックアップ/ 金沢三茶屋街の一つ 約100mの目抜き通りに昔ながらのカフェやショップが、ひっそりと立ち並びます さほど大きくなく、比較的空いていて、静かなたたずまい 出格子の建築がレトロで、時間が止まったかのような静けさ感じます キュートで個性的なお店が多く、時間かけずに歩くことができます (行った時期:2019年6月9日)比較的人通りも少なく、落ち着いた雰囲気 出格子の建物が続く街並みはひっそりしていて、静かな時間が流れています (行った時期:2019年6月9日)人が少なかったので落ち着いて過ごせました。 写真もゆっくり撮れました。 ボランティアの方の説明が分かりやすく、楽しかったです。 (行った時期:2019年3月)■にし茶屋街 [住所]石川県金沢市野町 [アクセス]【車】金沢駅から約10分、金沢西ICから約15分、金沢東IC・金沢森本ICから約20分【バス】城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス「広小路」バス停から徒歩約3分、金沢ふらっとバス長町ルート「にし茶屋街」バス停から徒歩約1分 「にし茶屋街」の詳細はこちら 「にし茶屋街」の口コミ・周辺情報はこちら片町夜になると賑やかな繁華街に。ごはんに迷ったらここへ!画像提供:金沢市観光協会片町は、ショッピングモールや商業施設などもあり買い物に便利な他、裏通りには多くの飲食店が集まり、グルメタウンとして賑わいをみせています。多国籍の飲食店や、割烹料理、居酒屋など夜になると多くの人が集まるエリアです。片町商店街は、香林坊交差点から犀川大橋にかけてアーケードが架けられ、雨や雪の多い金沢でも安心してショッピングできる商店街になっています。 口コミ ピックアップ/ 寺町に駐車して犀川の橋を渡り…片町へ。飲食店&ショッピングセンターたっぷり!そのまま香林坊から近江町市場や兼六園、金沢城まで徒歩で行けます。金沢の旅の拠点にぴったりだと思います。 (行った時期:2019年6月)どことなく趣を感じることができる町になっていますよ。心も落ち着いてくることができましたよ。ゆっくり過ごしました。 (行った時期:2017年12月)にぎやかな繁華街。近くのさい川の橋はライトアップされ、ベンチもあり、綺麗でした。飲み屋の数はかなりあります。都会からすると若干高め。 (行った時期:2019年5月)■片町 [住所]石川県金沢市片町 [アクセス]【バス】JR金沢駅東口ターミナルより路線バス「片町」にて下車 【車】金沢西I.Cより 約15分、金沢東I.Cより 約20分 「片町」の詳細はこちら 「片町」の口コミ・周辺情報はこちら石川県立美術館石川県の伝統美術。幅広いジャンルで貴重な文化財に触れる貴重な時間を。画像出典:じゃらん 観光ガイド 石川県立美術館石川県立美術館では、石川県ゆかりの美術品や、ゆかりのある作家を中心に絵画・彫刻から近現代工芸、加賀藩前田家ゆかりの古美術、など地方色豊かな金沢の美術工芸品を展示、収蔵しています。第1展示室から第6展示室まで幅広いジャンルに分かれており、ゆっくりと鑑賞したあとは、併設されているミュージアムショップやカフェでひと休みできます。 口コミ ピックアップ/ とってもきれいな自然が溢れた美術館で、いい時間を過ごすことができました。工芸品の展示はたまにはいいですね。 (行った時期:2019年5月)初めてこの美術館を訪れました。小雨が降る天気でしたので、屋内の観光スポットとしては最適です。館内は初めてだとチケット売り場がどこか迷います。館内の展示室は写真撮影は禁止されていますが、野々村仁清の香炉が置かれている部屋は写真撮影OKでした。雄と雌の鳥が色彩豊か、さすが国宝です。他の展示室では茶碗・壺・皿などが展示されていました。中でも、中央にあった黒色の茶碗は中から作者の力が湧き出てくるような迫力がありました。お土産ショップやカフェもありますから、ゆったり過ごせます。 (行った時期:2019年4月10日)21世紀美術館や兼六園の随身門から少し坂を上ると見えてくる県立美術館です。古九谷や加賀藩伝来の古美術から近現代美術まで石川県にゆかりの品が展示されていて、見応えがあります。期間展のテーマもなかなか興味深く、いつ来ても楽しめると思います。 (行った時期:2018年12月)■石川県立美術館 [住所]石川県金沢市出羽町2-1 [営業時間]9時30分~18時 [定休日]【展示室】展示替え期間、年末年始 【カフェ ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA】年中無休 [料金]【2階のコレクション展示室・前田育徳会尊經閣文庫分館】一般/370円、大学生/290円、高校生以下/無料、65歳以上/290円【1階展示室】展覧会ごとに異なる [アクセス]【バス】金沢駅東口(6番のりば)から、兼六園シャトルで約15分、「県立美術館・成巽閣」下車、徒歩約2分 「石川県立美術館」の詳細はこちら 「石川県立美術館」の口コミ・周辺情報はこちら俵屋江戸時代から親しまれてきた、日本有数のあめ屋。画像出典:じゃらん 観光ガイド 俵屋俵屋は、創業天保元年、連綿百九十年の伝統を誇る金沢の老舗あめ屋です。飴の原料は米と大麦で、伏流水を使用し、穀物の甘味を引き出した昔ながらの優しい味です。職人の経験と秘伝の技を受け継ぎ変わらぬ味を守り続け、保存料や合成料を使わないのが特徴。そのままはもちろん、料理や飲み物、スイーツなどさまざまなレシピに使用することができます。 口コミ ピックアップ/ あめの俵屋本店、行ってきました 歴史感じる建物にのれん 創業天保元年、連綿百九十年の伝統を誇る俵屋のあめの原料は良質の米と大麦 とてもシンプルな「じろあめ」の変わらぬおいしさが試食できます ほかにもいろいろなタイプのあめがあり、時が止まったかのような店内で、変わらぬ老舗の伝統感じることができます (行った時期:2019年6月8日)初めての金沢旅行の際に訪れました。金沢の街は主要な名所を歩いて回ることができ、とても良かったです。古民家の雰囲気がとても好きなので楽しめました。 (行った時期:2018年9月)昔ながらの佇まい入り口のガラスの引き戸 時代と共に守ってきた じろ飴 どこか懐かしく優しい口当たりたまりません!料理にも使っています。金沢に行くたび 必ず足が向きます。 (行った時期:2019年5月13日)■俵屋 [住所]石川県金沢市小橋町2-4 [営業時間]【月~土】9時~18時(冬期間は~17時)【日】9時~17時 [定休日]年末年始 ※営業時間・定休日に関してはHPをご確認ください。 [料金]各商品に準ずる [アクセス]【電車】JR金沢駅から徒歩20分【バス】城下まち金沢周遊バス5分(右回りルート/小橋下車)、金沢ふらっとバス10分(此花ルート/小橋町下車) 「俵屋」の詳細はこちら 「俵屋」の口コミ・周辺情報はこちら金沢海みらい図書館解放感と静けさはまるで海の中。心落ち着く読書タイムを。画像提供:金沢市立金沢海みらい図書館水玉模様の外壁は、約6000個の丸い窓になっており、その丸窓からポツポツと取り込む自然光はまるで海の中にいるかのような印象的な造りになっています。12メートルの吹き抜けと、本棚と閲覧スペースを仕切りなく混ぜあわせた解放的な空間の図書室のほか、展示や飲食スペース、充実した地域交流施設など、ものづくりや地域に寄り添った施設を完備しています。館内の各所には、金沢市の森林で伐採した木材を使用して作られたベンチがあり、お気に入りの本とともに、木のぬくもりを感じる時間を過ごせます。■金沢海みらい図書館 [住所]金沢市寺中町イ1番地1 [営業時間]【月・火・木・金】10時~19時【土・日・祝】10時~17時 [定休日]水曜日(祝日・振替休日と重なった場合は開館)、特別整理期間(6月第1月曜日~翌々日、11月の最終月曜日~翌週の金曜日 ※予定/HPをご確認ください)、年末年始(12/29~1/4) [アクセス]【車】金沢駅から約15分、金沢西ICから約10分、金沢東IC・金沢森本ICから約15分【バス】北陸鉄道路線バス「金沢海みらい図書館前」バス停から徒歩すぐ ※新型コロナウイルス感染症予防については金沢市図書館HP(https://www.lib.kanazawa.ishikawa.jp/)をご確認ください。 「金沢海みらい図書館」の詳細はこちら卯辰山(うたつやま)自然の中で金沢市街を一望!文化に触れながら散策しよう。画像出典:じゃらん 観光ガイド 卯辰山卯辰山は標高 141m の山で、その卯辰山一帯に広がる公園は、日本の歴史公園100 選にも選ばれています。いくつかの展望台があり、その見晴らしは金沢市街や遠く日本海を見渡せます。また卯辰山のふもと周辺には、いくつもの寺社や、記念碑や文学碑、工芸工房などもあり四季折々の自然の中、歴史や史跡、伝統工芸などに触れることができます。 口コミ ピックアップ/ 夜景が綺麗なデートスポットです^_^ カップルでお食事デート後、ドライブで行ってきました。 綺麗な夜景が最高です! (行った時期:2018年8月)■卯辰山 [住所]石川県金沢市末広町 [アクセス]【車】金沢駅から約15分、金沢東IC・金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約20分【バス】北陸鉄道路線バス「望湖台」バス停から徒歩約1分 「卯辰山」の詳細はこちら鈴木大拙(すずきだいせつ)館世界的・仏教哲学者の考えや足跡を広く伝える文化施設。画像提供:公益財団法人 金沢文化振興財団 鈴木大拙館国際的な建築家である谷口吉生氏が設計した鈴木大拙館。ZENをはじめ、日本・東洋の文化や思想を海外へ広めた鈴木大拙の考えや足跡を感じ、学ぶことができる文化施設です。3つの空間で構成される館内では、日常を離れてゆっくりとした静寂のひとときを持つことがおすすめです。来館者自らが思索する場としても活用できます。 口コミ ピックアップ/ 建物と不思議な空間のお庭のような場所が美しくて、静かに心を安らかにすることのできる場で、言葉が身にしみました。 (行った時期:2019年7月)兼六園の近くにあるので、兼六園を見学した後に併せて見学しました。とても見事な日本庭園がある観光スポットです。 (行った時期:2019年7月)展示は著書と書があって、あとは写真数点あります。著書は厳重に保護されており、手に取ることはできませんが、いろいろ勉強になりました。 (行った時期:2019年7月)■鈴木大拙館 [住所]石川県金沢市本多町3-4-20 [営業時間]9時30分~17時(入館は16時30分まで) [定休日]毎週月曜日、年末年始、展示替期間 [料金]【一般】310円【団体(20人以上)】260円【65才以上】210円【高校生以下】無料 [アクセス]【バス】城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス「本多町」バス停から徒歩約5分、まちバス「本多町・歌劇座・鈴木大拙館」バス停から徒歩約5分  「鈴木大拙館」の詳細はこちら 「鈴木大拙館」の口コミ・周辺情報はこちら石浦神社嬉しいご利益!大好きなあの人や大切なあの人と絵馬に願いを込めて。画像提供:石浦神社石浦神社は古墳時代に作られ、御祭神が大物主大神で、恋愛成就、安産、家内安全、厄除など、恋する人に嬉しいご利益があります。古くは男女の出会いの場であったとも伝わっており、天照皇大御神などの複数の神様がお祀りされているため、金運などにもご利益に期待ができるパワースポットです。色のバリエーション豊かなお守りや、カラフルな御朱印帳などもあります。 口コミ ピックアップ/ 21世紀美術館のすぐ近くにあるにある縁結びで有名な神社で、それほど人では多くはありませんでしたが、やはり女性の姿が多いように思いました。そのためかお守りなども若い女性が好みそうなものが並んでいました。 ただ、こちらで面白かったのはふるまい酒といって、何種類かの地元の日本酒を飲ませていただけるコーナーがあったことです。 (行った時期:2019年7月)御朱印を頂きました! とても古い神社ということで伺いました。 あの狭い敷地に飲食を売っているお店があって少しびっくりしました。 (行った時期:2019年7月19日) 金沢市の市街地に創建されている神社で、アクセス抜群です。街中にありますが、神社の敷地内はとても静かでした。 (行った時期:2019年6月)■石浦神社 [住所]石川県金沢市本多町3丁目1番30号 [営業時間]【祈祷・参拝】9時~17時まで(大晦日は、1月1日の午後23時まで受付) [アクセス]【バス】JR金沢駅バスターミナル 東口7~10番、西口5番乗り場よりバスにて「香林坊(アトリオ前)」下車(所要約10分)、徒歩約5分【兼六園シャトルバス】JR金沢駅東口バスターミナル6番乗り場から約20分「広坂(金沢21世紀美術館前)」にて下車すぐ【車】JR金沢駅東口から約10分 「石浦神社」の詳細はこちら 「石浦神社」の口コミ・周辺情報はこちら<グルメ>加賀野菜現在も伝統を守り、作り続ける!金沢の恵みが生んだブランド野菜。画像出典:PIXTA 加賀野菜 加賀野菜は、郷土の先人達が育んできた特産野菜を現在まで引き継ぎ、地元の篤農家が育てた加賀野菜ブランド認定品目の野菜たちです。現在は15品目が認定され、金沢の風土や天候から生まれた加賀野菜は、品種改良されたものと異なり、こだわりの品目が揃っています。大きさや形が優れた野菜には認定シールが貼られています。加賀野菜を使用した飲食店や、加工品や酒類、お菓子などもあり、食べ方いろいろ。作り手の思いを感じながら金沢の恵みを味わってください。■加賀野菜 [住所]石川県金沢市 「加賀野菜」の詳細はこちら<お土産>加賀友禅繊細な日本の心とともに受け継がれる、艶麗な色彩と手描きの自然描写。画像出典:じゃらん 観光ガイド 加賀友禅友禅とは、「糊で防染した、模様染の技法」 という意味のこと。加賀友禅とは、創始者である宮崎友禅斎の名前からとられていて、その技法は江戸元禄の頃に確立したと言われています。色彩は加賀五彩といわれる藍・臙脂・草・黄土・古代紫を基調とし、ぼかし染や虫喰いを多用した絵画調の模様染が特徴です。手描きの加賀友禅は時間のかかる根気のいる作業で、その制作は仕上げまでに10以上の工程があり、高度な職人技によって繊細な模様が生まれています。主には着物地、帯、小物などの製品として馴染みがあり、加賀百万石の武家文化のなかで培われ、多くの名工により現代に受け継がれています。■加賀友禅 [住所]石川県金沢市 「加賀友禅」の詳細はこちら【アンケート調査概要】 インターネット調査:定番観光スポットについて 調査時期:調査期間:2019年9月10日~2019年9月12日 調査対象:金沢在住・20代~30代男女 調査機関:マクロミル※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。 ※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。 ※掲載の価格は全て税込価格です 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:じゃらんニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.