おでかけコンシェル

関東近郊の「あじさい名所」17選!2022年見頃・イベント情報や撮影のコツも

2022/04/29
季節

晴れた日にも、雨の日にも美しいあじさい。初夏の花といえば紫陽花を連想する人も多いのでは?梅雨空の下で、清々しく咲くきれいなあじさいを眺めながらゆったりと寛ぎませんか?今回は関東近郊のあじさいの見頃やあじさい祭りなどのイベント情報、カメラマンが伝授するスマホでの写真撮影のコツもご紹介します。神奈川や静岡の名所をはじめ、東京や千葉など首都圏からの日帰りドライブでも行きやすい場所ばかり。じゃらん一押しのスポットから順に紹介します!早速チェックしてくださいね。※この記事は2022年4月7日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。記事配信:じゃらんニュース目次箱根強羅公園【神奈川県・箱根町】 箱根ガラスの森美術館【神奈川県・箱根町】 箱根登山鉄道 あじさい電車【神奈川県・箱根町】 ACAO FOREST【静岡県・熱海市】 修善寺 虹の郷【静岡県・伊豆市】 下田公園【静岡県・下田市】 北茨城あじさいの森【茨城県・北茨城市】 明月院【神奈川県・鎌倉市】 長谷寺【神奈川県・鎌倉市】 南沢あじさい山【東京都・あきる野市】 府中市郷土の森博物館【東京都・府中市】 服部農園あじさい屋敷【千葉県・茂原市】 麻綿原高原【千葉県・大多喜町】 松戸 紫陽花寺 本土寺【千葉県・松戸市】 美の山公園【埼玉県・秩父市】 環境システム荻窪公園【群馬県・前橋市】 深妙寺【長野県・伊那市】 スマホを使った撮影のコツ箱根強羅公園【神奈川県・箱根町】5月下旬~6月中旬はバラ、6月下旬からはあじさい♪あじさいの見頃は6月下旬~7月下旬。花期にはあじさい展も開催予定 1914年に開園した歴史ある公園。約200種、約1000株のバラが咲き競うローズガーデンのほか、花びらが白く華やかなカシワバアジサイが園内各所で見られる。■箱根強羅公園 [TEL]0460-82-2825 [住所]神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300 [営業時間]9時~17時 [定休日]不定 [料金]中学生以上550円、小学生以下無料 [アクセス]西湘バイパス箱根口ICより30分 [駐車場]43台 「箱根強羅公園」の詳細はこちら 「箱根強羅公園」のクチコミ・周辺情報はこちら箱根ガラスの森美術館【神奈川県・箱根町】庭園でひときわ輝くクリスタルのあじさい。庭園中央に展示されるクリスタルガラスのあじさい「オルテンシア」 ガラスの体験工房では季節モチーフのフュージング体験(1700円~)も あじさい庭園には約70種4500株、南斜面には2000株を超える白いあじさいの「アナベル」。さらに6月1日~7月18日には庭園中央にクリスタルガラスのあじさい「オルテンシア」を展示。ガラスの体験工房も人気。クリスタルガラスをあじさいと組み合わせた「オルテンシア」は必見!■箱根ガラスの森美術館 [TEL]0460-86-3111 [住所]神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48 [営業時間]10時~17時30分 [定休日]成人の日の翌日より11日間 [料金]大人1800円、大高生1300円、小中学生600円 [アクセス]東名御殿場ICより20分 [駐車場]100台 「箱根ガラスの森美術館」の詳細はこちら 「箱根ガラスの森美術館」のクチコミ・周辺情報はこちら箱根登山鉄道 あじさい電車【神奈川県・箱根町】あじさいの花期にあわせライトアップを実施。標高差があるため、長い期間あじさいが楽しめる 箱根湯本駅と強羅駅を結ぶ箱根登山鉄道。例年6月中旬~7月下旬のあじさいの開期にあわせてライトアップを実施する。■箱根登山鉄道 あじさい電車 [TEL]0465-32-6823(箱根登山鉄道 鉄道部) [住所]神奈川県足柄下郡箱根町湯本706(箱根湯本駅) [営業時間]あじさい列車の運行情報は公式HPで確認を [アクセス]西湘バイパス箱根口ICより箱根湯本駅まで5分 [駐車場]近隣のコインパーキング利用 「箱根登山鉄道 あじさい電車」の詳細はこちら 「箱根登山鉄道 あじさい電車」のクチコミ・周辺情報はこちらACAO FOREST【静岡県・熱海市】20万坪の広大な敷地でバラやあじさいが見頃に。7月上旬まで楽しめるあじさい 花期が長いフェアリーローズ。専用シャトルバスで頂上へ行き、下りながら巡るのがオススメ 頂上付近では相模灘を一望する雄大な景色が楽しめる花の楽園。イングリッシュローズガーデン、ハーブガーデンなど12種類のテーマガーデンがあり、6月には色とりどりの多彩な春バラに、あじさいが彩りを添える。例年バラの見頃となる5月~6月にはACAO ROSE FESTAを開催。■ACAO FOREST [TEL]0557-82-1221 [住所]静岡県熱海市上多賀1027-8 [営業時間]9時~17時(最終入園16時)※季節により変動 [定休日]火曜日(5月・年末年始・祝日は営業) [料金]大人2000円、小人1000円 [アクセス]西湘バイパス石橋ICより30分 [駐車場]100台 「ACAO FOREST」の詳細はこちら 「ACAO FOREST」のクチコミ・周辺情報はこちら修善寺 虹の郷【静岡県・伊豆市】日本庭園の花しょうぶ園に色とりどりのあじさい。あじさいの見頃は6月中旬~7月上旬 花しょうぶは5月下旬から咲き始め、6月下旬くらいまでが見頃 イギリス村、カナダ村、日本庭園など多彩な顔を持つテーマパーク。6月には花しょうぶ園の多彩な花が咲き競い、その周囲を囲むように鮮やかなあじさいが咲く。敷地内の匠の村には紙漉きなどの体験工房(別料金)も。花しょうぶとあじさいを同時に楽しむなら6月中旬が狙い目。■修善寺 虹の郷 [TEL]0558-72-7111 [住所]静岡県伊豆市修善寺4279-3 [営業時間]10時~17時 [定休日]火(GWは営業) [料金]中学生以上1220円、4歳~小学生610円 [アクセス]修善寺道路修善寺ICより5分 [駐車場]1000台 「修善寺 虹の郷」の詳細はこちら 「修善寺 虹の郷」のクチコミ・周辺情報はこちら下田公園【静岡県・下田市】小高い山の公園からあじさいと大海原を一望。遊歩道の先には下田港や大海原を見渡せる展望台が各所に 山の斜面を埋め尽くす15万株300万輪のあじさいは、まるで万華鏡のよう。整備された遊歩道ではあじさいに囲まれてのんびり散策が楽しめる。例年6月にはあじさいの開花にあわせて「あじさい祭」を開催している。■下田公園 [TEL]0558-22-1531(下田市観光協会) [住所]静岡県下田市3 [アクセス]新東名高速道路長泉沼津ICより約1時間40分 [駐車場]20台 「下田公園」の詳細はこちら 「下田公園」のクチコミ・周辺情報はこちら北茨城あじさいの森【茨城県・北茨城市】品種の豊富さは国内随一。pHをコントロールし色とりどりに咲かせる (画像提供:山形和義デザイン事務所) 広大な園内に1200種3万株ものあじさいが咲き競う名所。見頃も6月上旬~7月上旬と長く、秋まで楽しめる品種も。五分咲きになると入場料500円がかかる。咲き具合はHPでチェック!■北茨城あじさいの森 [TEL]090-9107-0263(そば道場) [住所]茨城県北茨城市華川町小豆畑1138 [営業時間・定休日]未定※HP確認 [駐車場]50台 「北茨城あじさいの森」の詳細はこちら>>ほかにもまだある!あじさいの名所をチェック 明月院【神奈川県・鎌倉市】吸い込まれそうに澄んだ青色。山門下の正面参道が代表的なスポット お寺の周りを囲む山並みを活かした草木の景観が特徴的。青色のアジサイで境内が埋め尽くされることから「明月院ブルー」と呼ばれる。[本数]約3000株 [見頃]6月上旬~下旬 [予約]不要■明月院 [TEL]0467-24-3437 [住所]神奈川県鎌倉市山ノ内189 [参拝時間]9時~16時、6月のみ8時30分~17時 [定休日]なし [料金]拝観料 一般500円、小・中学生300円 [アクセス]横浜横須賀道路朝比奈ICより20分 [駐車場]なし 「明月院」の詳細はこちら 「明月院」のクチコミ・周辺情報はこちら長谷寺【神奈川県・鎌倉市】あじさいと鎌倉の眺望が見事。上境内のあじさい路に白、青、紫、ピンク、40種以上のあじさいが群生。あじさい路からは花越しに鎌倉の街並みや由比ヶ浜も見渡せる。※あじさい路でのあじさい鑑賞は拝観料とは別途、あじさい鑑賞券が必要。(期間:五分咲き~見頃が終わるまで。)[本数]約2500株 [見頃]5月下旬~7月上旬 [予約]不要■長谷寺 [TEL]0467-22-6300 [住所]神奈川県鎌倉市長谷3-11-2 [参拝時間]8時~17時(閉山17時30分。季節により変動あり) [定休日]なし [料金]拝観料 中学生以上400円、小学生200円、あじさい鑑賞券300円 [アクセス]横浜横須賀道路朝比奈ICより30分 [駐車場]30台(30分350円) 「長谷寺」の詳細はこちら 「長谷寺」のクチコミ・周辺情報はこちら南沢あじさい山【東京都・あきる野市】幻想的なあじさいの森。90歳になる南澤忠一さんが半世紀にわたって管理。静かな山間にあじさいのパノラマ景色が広がる。あじさいから作ったオリジナル茶も名物。[本数]不明 [見頃]6月下旬~7月上旬 [予約]不要■南沢あじさい山 [TEL]080-5055-1926 [住所]東京都あきる野市深沢368 [営業時間]6月6日~7月19日の8時~17時 [定休日]期間中はなし [料金]入場料 中学生以上500円、小学生300円 [アクセス]圏央道あきる野ICより20分 [駐車場]100台(1台800円) 「南沢あじさい山」の詳細はこちら 「南沢あじさい山」のクチコミ・周辺情報はこちら府中市郷土の森博物館【東京都・府中市】レトロな雰囲気が楽しめる。古民家や水車小屋などの建築物が点在する森全体が一体となった総合博物館。敷地内各所に約30種1万株のあじさいが咲き誇る。[イベント情報]あじさいまつり、5月28日~7月3日 [本数]約1万株 [見頃]6月中旬~7月上旬 [予約]不要■府中市郷土の森博物館 [TEL]042-368-7921 [住所]東京都府中市南町6-32 [営業時間]9時~17時(最終入場16時) [定休日]月(臨時休館・開館あり) [料金]入館料 一般300円、4歳~中学生150円 [アクセス]中央道国立府中ICより10分 [駐車場]400台 「府中市郷土の森博物館」の詳細はこちら 「府中市郷土の森博物館」のクチコミ・周辺情報はこちら服部農園あじさい屋敷【千葉県・茂原市】花に包み込まれている気分!2万7000平方メートルに250品種、1万株以上のあじさいが咲き競う。山の斜面に花が咲く散策路を進むため、様々な角度から花を楽しめる。[本数]1万株以上 [見頃]6月中旬~下旬 [予約]不要■服部農園あじさい屋敷 [TEL]0475-24-8511 [住所]千葉県茂原市三ヶ谷719 [営業時間]8時~18時 [定休日]6月1日~7月上旬の開園期間中は無休 [料金]入園料 中学生以上500円、小学生200円 [アクセス]圏央道茂原長南ICより25分 [駐車場]120台 「服部農園あじさい屋敷」の詳細はこちら 「服部農園あじさい屋敷」のクチコミ・周辺情報はこちら麻綿原高原【千葉県・大多喜町】高原が素朴な青一色に染まる。妙法生寺境内のあじさいの大群落が天拝園と呼ばれている。和種のため花は白から青一色に変化し、その素朴な色合いが高原全体に広がる。[本数]約2万株 [見頃]6月下旬~7月中旬 [予約]不要■麻綿原高原 [TEL]0470-80-1146(大多喜町観光協会) [住所]千葉県夷隅郡大多喜町筒森1745 [営業時間・定休日]散策自由 [料金]見学無料 [アクセス]圏央道市原鶴舞ICより50分 [駐車場]30台(1台500円) 「麻綿原高原」の詳細はこちら松戸 紫陽花寺 本土寺【千葉県・松戸市】古寺に咲く色彩豊かな花々。1277年に創建された日蓮宗のお寺。仁王門や五重塔をはじめとした建造物と、色とりどりに咲くあじさいの庭園を一緒に楽しめる。[本数]約3000株 [見頃]6月中旬 [予約]不要■松戸 紫陽花寺 本土寺 [TEL]047-346-2121 [住所]千葉県松戸市平賀63 [参拝時間]9時~16時30分(最終入場16時) [定休日]なし [料金]拝観料 中学生以上500円、小学生以下無料 [アクセス]常磐道流山ICより20分 [駐車場]20台 「松戸 紫陽花寺 本土寺」の詳細はこちら 「松戸 紫陽花寺 本土寺」のクチコミ・周辺情報はこちら美の山公園【埼玉県・秩父市】山の斜面をあじさいが彩る。標高581.5mの蓑山(みのやま)山頂に広がる緑豊かな公園。園内の東展望台からは、あじさいと山々の雄大な景色を一緒に楽しむことができる。[本数]約4000株 [見頃]6月下旬~7月上旬 [予約]不要■美の山公園 [TEL]0494-23-1511 [住所]埼玉県秩父市黒谷2372 [営業時間・定休日]散策自由 [料金]入園無料 [アクセス]関越道花園ICより55分 [駐車場]109台 「美の山公園」の詳細はこちら 「美の山公園」のクチコミ・周辺情報はこちら環境システム荻窪公園【群馬県・前橋市】ホタル観賞も楽しめる。アジサイの丘を中心に10種のあじさいが開花。夜にはホタルも飛び交う。併設の道の駅「赤城の恵」には、農産物直売所もあり軽食が楽しめる。また、園内には日帰り温泉施設「あいのやまの湯」や遊具ゾーンもあり、家族でゆっくりと楽しみたい方にもおすすめ。[本数]約1万6000株 [見頃]6月中旬~7月中旬 [予約]不要■環境システム荻窪公園 [TEL]027-225-2116 [住所]群馬県前橋市荻窪町530-1 [営業時間・定休日]散策自由 [料金]入園無料 [アクセス]関越道前橋ICより30分 [駐車場]約400台 「環境システム荻窪公園」の詳細はこちら深妙寺【長野県・伊那市】200種のあじさいが境内に咲く。お寺の境内と裏山に、和種を中心とした200種2500株のあじさいが咲き誇る。石臼庭園や水琴窟、蓮池など境内には見どころがたくさん。[イベント情報]あじさい祭り、7月1日~7日 [本数]約2500株 [見頃]6月下旬~7月中旬 [予約]不要■深妙寺 [TEL]0265-72-5070 [住所]長野県伊那市西春近3160 [参拝時間]9時~17時 [定休日]なし [料金]拝観無料 [アクセス]中央道小黒川スマートICより8分 [駐車場]70台 「深妙寺」の詳細はこちら 「深妙寺」のクチコミ・周辺情報はこちらスマホを使った撮影のコツをカメラマン久保田敦さんに聞きました!プロフィール 鉄道カメラマン。じゃらん歴は約20年。日本全国に足を運び、四季折々の鉄道と花景色を撮影している。あじさいを撮るコツあじさいはお寺や山林など周りの景色を入れ込むと◎。雨の日に上手く撮るコツ曇り空を画面になるべく入れないように撮ります。さらにカメラの機能で明るく補正を。あえて雨粒などに寄ってみると、みずみずしい写真が撮れることもありますよ。花をアップで撮るコツズームをやや望遠にして花に寄ります。スマホのマクロモードも活用を。背景は葉や空など花と違う色だと花が際立ちますよ。逆光で撮り、明るさ補正すると立体感が出せます。花畑を広く見せて撮るコツスマホのワイドモードなどを使い、なるべく広角レンズで撮りましょう。手前の花に寄って手前を大きくすると奥行きが出せます。空を広く入れると雄大に見せられますよ。人やペットをメインで撮るコツ花と横並びになるのはNG。人物やペットをカメラの近くに立たせ、背景に花を入れ込むとよいです。スマホのポートレートモードを使うと、背景がボケて立体感のある映像に。青空×花畑をきれいに撮るコツ太陽を自分の背にして花に光がきれいに当たっている「順光」の状態がベスト。朝晩よりも日中のほうが青空が際立ちます。雲がぽっかり浮かぶと画面にストーリーが生まれます。※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、感染拡大防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。 ※掲載の価格は全て税込み価格です。 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:じゃらんニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.