おでかけコンシェル

「彼岸花」はいつ見頃?あたり一面が赤く色めく絶景!都内近郊の彼岸花まつり&名所6選

2019/09/12
自然

彼岸花ってどんな花? 「彼岸花」は、「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」とも呼ばれ、秋の彼岸の時期に咲く花です。まっすぐ伸びた茎と、細い花びらの形が特徴です。 よく墓地やあぜ道に咲いているイメージがありますが、それには理由が。実は彼岸花の球根には強い毒素があり、害虫や小動物から田畑や墓地を守るために植えられているのです。 赤一面の彼岸花は、まるで別次元に来たかのような美しさ。そんな彼岸花観賞が楽しめる都内近郊のスポットをご紹介します。 【埼玉】ひだか巾着田/日本最大級の曼珠沙華まつり開催 9月中旬頃から下旬にかけて、「巾着田曼珠沙華公園(きんちゃくだまんじゅしゃげ)」では500万本もの彼岸花(曼珠沙華)が咲き誇ります。その様子はまるで赤いじゅうたんが敷き詰められているかのよう。 2017年には上皇さまと上皇后さまが訪れ、その様子を観賞されるほど見事な景観を誇ります。 「巾着田」という名前は、北に位置する日和田山から眺めると“きんちゃく”のように見えるのでつけられたそうです。どことなくキュートで、親しみやすい名前ですよね。 開花時期にあわせて開催される「巾着田曼珠沙華まつり」では、地元のグルメや物産品が登場するほか、さまざまなステージイベントも楽しめます。9月21日(土)には、「第4回ひだか栗フェスティバル」が開催され、栗に関するお菓子やイベントも楽しめます。 グルメを堪能しながら、彼と一緒にゆっくりと散策を楽しんでみては。 巾着田曼珠沙華まつり 開催期間:2019年9月14日(土)~2019年9月29日(日) 開催時間:9:00~16:30 電話番号:042-989-2111(日高市観光協会事務局) 例年の見頃:9月中旬~下旬 ひだか巾着田 住所:埼玉県日高市高麗本郷125-2 電話番号:042-982-0268(巾着田管理事務所)※巾着田曼珠沙華まつり期間中は自動音声案内 料金:300円(曼珠沙華開花期間中)、中学生以下は無料 最寄駅:高麗 【埼玉】権現堂公園/土手一面を真っ赤に染め上げる花のじゅうたん 「幸手権現堂桜堤(さってごんげんどうさくらつつみ)」といえば、関東の桜の名所として有名ですが、秋にはそこに約500万本の彼岸花が姿をあらわし、土手一面を真っ赤に染め上げます。 彼岸花は2000年に植栽され、その後市民ボランティアの手によって大切に育てられています。年々その本数が増えているそうなので、訪れる度に新しい発見があるかもしれませんね。 堤中央付近には飲み物や茶屋自家製のパン、地元物産品などの販売を行う「峠の茶屋」があり、曼珠沙華まつりの開催期間中は、休まず営業しています。 彼と二人で美味しい手作りパンをかじりながら、のんびりゆったり彼岸花観賞・・・なんて、素敵なひとときをぜひ過ごしてくださいね。 2019年の曼珠沙華まつりは、9月14日(土)から10月6日(日)まで開催予定。 幸手曼珠沙華まつり 開催期間:2019年9月14日(土)~2019年9月29日(日) 開催時間:8:30~17:00 電話番号:0480-43-1111(幸手市観光協会) 例年の見頃:9月中旬~10月上旬 県営権現堂公園(幸手市権現堂堤) 住所:埼玉県幸手市大字内国府間887-3 電話番号:0480-44-0873 料金:無料 最寄駅:幸手 【東京】旧芝離宮恩賜庭園/高層ビルとのコントラストが楽しめる 「旧芝離宮恩賜庭園」は大正13年に開園しました。歴史をさかのぼるとさらに古く、1678年に老中・大久保忠朝が4代将軍家綱から拝領した江戸初期の大名庭園の一つです。庭園面積は42,035.40㎡。 現在あたりには高層ビルが立ち並んでいますが、庭園内は美しく整備され、いまだ当時の雅な景観を保っています。秋になると、その趣ある景観になじむように彼岸花が広く点在し、訪れる人の目を楽しませています。 旧芝離宮恩賜庭園の見どころである「回遊式泉水庭園」や見事な石組とのコラボレーションも一見の価値あり。 また、背後に迫る都会の街並みとのコントラストも隠れた名所の一つです。ぜひ自分なりのイチオシフォトスポットを探して、インスタ映えをねらってみては? 旧芝離宮恩賜庭園 住所:東京都港区海岸1-4-1 電話番号:03-3434-4029 営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで) 料金:150円(一般) 最寄駅:竹芝/浜松町/大門 例年の見頃:9月中旬~10月上旬 【東京】小石川後楽園/水戸黄門が愛した庭園 「小石川後楽園」は、江戸時代の初期にあたる寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が造り、「水戸黄門」こと、二代藩主の光圀の代に完成した庭園です。 開園面積は70,847.17㎡と広く、秋になると敷地内のあちらこちらで燃えるような彼岸花を見ることができます。 こちらも旧芝離宮恩賜庭園同様に、現代の都心の景色をバックに江戸時代当時の景観を楽しめるスポット。人気の撮影場所は、庭園と東京ドームが一緒に写せるスポットなんだとか。庭園に咲く彼岸花と東京ドームを一緒に撮影できるベストスポットを、彼と一緒に探してみてくださいね。 小石川後楽園 住所:東京都文京区後楽1-6-6 電話番号:03-3811-3015 営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで) 料金: 300円/一般 最寄駅:後楽園/飯田橋 例年の見頃:9月中旬 【東京】国営昭和記念公園/タンデム自転車でサイクリングはいかが? 「国営昭和記念公園」は、日本を代表する国営公園の一つで、「日本の都市公園100選」にも選ばれています。敷地面積は約180haと、東京ドームの約40倍もの広さを誇ります。 四季を通してさまざまな花が咲くので、いつ訪れても色鮮やかな景観を楽しむことができます。約2万株の彼岸花は園内南側の「ふれあい橋」付近や園内北側の「こもれびの丘」などに見られ、9月中旬頃から見頃を迎えます。 同時期にはコスモスやキンモクセイなど、秋の花が次々と見頃を迎えるので、それぞれの見比べても楽しそう♪ 園内にはサイクリングコースも整備されているため、レンタサイクルもオススメ。デートにピッタリのタンデム自転車のレンタルも行っているので、彼と園内散策を楽しんでみては? 国営昭和記念公園 住所:東京都立川市緑町3173 電話番号:042-528-1751 営業時間:9:30~17:00 ※時期によって変動あり 料金: 450円/一般 最寄駅:西立川/立川 例年の見頃:9月中旬~下旬 【神奈川】小出川沿い/晴れていれば富士山も!秋のお散歩デートにピッタリ 藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町を流れる「小出川沿い」には、約3kmにわたって彼岸花が群生しています。見頃を迎えるお彼岸の頃になると、川沿いにはどこまでも続く“赤い帯”が姿をあらわし、通行人の目を楽しませてくれます。ところどころに珍しい白い彼岸花も見られます。 また彼岸花が見頃を迎える時期には毎年、「小出川彼岸花まつり」が開催され、多くの観光客でにぎわいます。川沿いに4つの会場が設置され、模擬店や写真展示会が行われます。 付近には歴史ある寺社や一休みできる公園などがあり、気候の良い秋のアクティブデートにピッタリ。天気の良い日には富士山も見られるそうなので、カメラを持って散策へ出かけてみてくださいね。 小出川沿い 住所:神奈川県藤沢市遠藤~藤沢市打戻~茅ヶ崎市芹沢~寒川町大蔵 料金: 無料 最寄駅:茅ヶ崎/辻堂/寒川 例年の見頃:9月下旬 取材・文/七尾なお ※2019年8月26日時点の情報です。価格や料金など、内容は変更になる場合がございます。  

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:レッツエンジョイ東京

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.