おでかけコンシェル

横浜・八景島シーパラダイス、”海育”がテーマの水族館「うみファーム」をリニューアル

2021/07/04
体験

【おでかけ時のポイント】・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう ・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう ・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう ・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう ・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう “海育”がコンセプトの水族館「うみファーム」がリニューアル/横浜・八景島シーパラダイス 「横浜・八景島シーパラダイス」内にある水族館「うみファーム」が、7月10日(土)にリニューアルオープンします。今回のリニューアルに合わせ、実際に釣った魚を食べられる「うみファームキッチン」とワッフル&クラフトビールのお店「ドルフィン」も新しく生まれ変わります。 うみファームは、「観る」「知る」「獲る」「食べる」ことを通じて、海に興味を持ってもらうための“海育”をコンセプトとした水族館。自然の海を利用しているため、海の環境や生きものを身近に感じることができます。 釣った魚をフライやグリルでいただける貴重な食体験 こちらの水族館は、「フィッシャーマンズオアシス」と「オーシャンラボ」のエリアに分けられています。 「フィッシャーマンズオアシス」は、いけすの中にいる魚を釣ることができる、これまでの「食育ゾーン」がリニューアルしたエリア。釣った魚は「うみファームキッチン」で、オリジナルソースをかけたフライやグリルとして実際に食べることができるのだそう。 同じく「フィッシャーマンズオアシス」内に新設される「マリンビオトープ」は、八景島近郊の浅瀬の生態系が再現されており、実際に浅瀬に入って遊ぶことができる場所。漁港直送の市場に出回らない新鮮な魚が販売される「おさかなマルシェ」も同エリアに新設されます。 「オーシャンラボ」は、四季を通じて変化する海の様子や生きものの生態を観察することができるエリア。海の問題について考えるガイドツアー「東京湾ワンダーウォッチャーズ」も開催予定です。 また、軽食店「ドルフィン」も、ワッフル&ビールのお店としてリニューアルオープン。同店では、食べ歩きができるワッフルやオリジナルの5種類のクラフトビールを味わうことができます。海沿いを歩きながら食事を楽しんでみて。 横浜・八景島シーパラダイス「うみファーム」 リニューアルオープン日:2021年7月10日(土) 所在地:神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス内 電話番号:045-788-8888 最寄駅:八景島 ※プレスリリース発表時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。 ※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。  

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:レッツエンジョイ東京

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.