おでかけコンシェル

那須の人気店の名物パンを全力テイクアウト!密を避けて優雅にパン活してみた

2021/10/28
自然

● 材料や製法にこだわった“パンの名店”がひしめく、那須エリア。全国的なパンブームもあり、「一度は、那須でパン巡りをしてみたい!」とワクワクした気持ちで、パン旅への夢を膨らませている人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、那須の人気パン屋さん「ペニーレイン 那須店」と「那須高原パンのいえ クーロンヌ リネア」で名物パンをテイクアウト。密にならない自然いっぱいの場所で、優雅にパン活してきました! 1.ビートルズ愛あふれる大人気パン屋!ペニーレイン 那須店 那須のパンを語る上で、欠かせない存在といえば、「ペニーレイン」。オーナーが大のビートルズ好きで、商品・内装・外観、すべてにおいてビートルズ愛があふれています。 外には、ビートルズ12作目となる名盤「アビー・ロード」のジャケ写を模した看板があり、お店のシンボル的存在になっています。しかもこの看板が、スゴイ!ビートルズのメンバー4人が渡っている横断歩道に加えて、リアル「ビートル」の車体がアートワークの中にすっぽり。作り込み具合からも、ビートルズ愛を感じられます。 お店の場所は、東北自動車道「那須インター」から約20分。別荘地が広がる、緑いっぱいの場所にあります。 「ペニーレイン」の由来は、ビートルズの曲名から。現在は北関東に展開する大人気のパン屋さんとして知られていますが、もともとは「イマジン」(こちらもビートルズを代表する名曲ですね)というペンション運営からスタート。その後、ペンションの近くでレストランとパン屋さんを始め、ビートルズ一色の雰囲気とおいしいパンが同時に楽しめるとあって、年々人気のスポットに! あまりの人気で、平日・休日問わず、行列ができるのは日常茶飯事。夕方になるとパンが売り切れてしまうことも多いので、早起きして出かけるのがおすすめです。 店内はビートルズワールド全開。博物館並みにビートルズ関連のアイテムが所狭しと並んでいます。 待合室の棚には、貴重な“ビートルズの直筆サイン”が飾られているので、ぜひチェックしてみてくださいね。 2.1つ1つが大きくて、個性的なパン 広い店内には、毎日約100種類のパンが並びます。パンの特徴は、どれも大きくて、ボリューム満点なこと! なかでも絶大な人気を誇るのが「ブルーベリーブレッド」。店頭に並んだ瞬間から、飛ぶように売れていきます。 このパンには、オリジナルのブルーベリーソースが生地にも中にもたっぷり練り込まれています。その量、なんと1斤につき130gというから驚き!!パンから飛び出すブルーベリーを見るだけで、気持ちがパーッとあがって楽しくなります。 他店では決して真似できない、製造力と技術・販売力、全てのバランスが整い成り立つ、まさに「ペニーレイン」の看板商品。 「ブルーベリーブレッド」に加えて、今回は下記の4つのパンをチョイスしました。 ・「那須あんぱん」(410円) 那須店限定の那須あんぱん。那須にちなんで茄子の形をしているユーモアなあんぱんで、中には大粒の栗が3粒も入っている、ボリューム満点な人気商品です。 ・「リンゴスター」(390円) ネーミングもビートルズにちなんで作られたリンゴスター。サクサクのデニッシュ生地の中には、角切りのリンゴとカスタードクリーム。ペニーレイン人気No.2のデニッシュです。 ・「チーズブリオッシュ」(250円) ふわふわなブリオッシュ生地の中には溢れんばかりのダイスチーズがたっぷり。 ・「スターダスト」(200円) 星型のサクサク生地にチョコレートクリームをサンド。見た目もフォトジェニック! ちなみに、スタッフの間で人気が高い商品がこちら!「とちおとめストロベリーブレッド」「カフェブール」「大納言ミルク」(先日TVで取り上げて頂きバカ売れ中)。パン好きの方は参考にしてくださいね。 ● 3.知る人ぞ知る、森の中にある穴場のパン屋!那須高原パンのいえ クーロンヌ リネア 知名度抜群の「ペニーレイン」も良いけれど、那須でいつもと違うパン屋さんを開拓したい人におすすめなのが「那須高原パンのいえ クーロンヌ リネア」。 「クーロンヌ」とは、王冠を意味するフランス語。茨城県取手市に本店を構え、関東エリアに店舗を展開。那須店は、おいしいパンだけでなくコテージにも宿泊できる「泊まれるパン屋」さんです! お店の場所は、県道から1本奥に入った所にあり、那須高原の大自然を体感できる最高のロケーション。 那須店の店長は、パンのようにふわふわな笑顔がステキな國井さん。「幸せ倍返し日本一!!」をモットーに、思わず笑顔がこぼれるようなおいしいパンを届けています。 4.お店のオープンは朝6時半から! こちらのお店は、工房と売り場の間にガラスの仕切りがなく、常にオープンな状態。パンが焼き上がったときの“こうばしく柔らかな香り”がダイレクトに伝わり、幸せな気持ちで満たされます……! 開店時間は、なんと朝6時半から。おいしいパンを求めて、開店と同時にぞくぞくとお客さんがやってきます(12月から3月中旬まで、冬季営業で9時オープン)。 さすが那須のお店。焼きたてパンの匂いいっぱいの店内には、高原野菜が買える「クーロンヌぷちマルシェ」コーナーもあります。 こちらは、年100種類以上もの野菜を栽培している「那須高原こたろうファーム」のもの。週末になると「クーロンヌ」に届けられるのだとか。 パンと一緒に高原野菜も楽しみたい方は、週末から週明けにかけて訪問するのがおすすめですよ。 素材そのものの魅力を最大限に引き出すのが、「クーロンヌ」のパン。那須店では、ライ麦ベースの天然酵母を中心に、上質な国産バターやオリジナル配合の小麦粉を使ってパンを焼いています。 お店の名物は「ソルティドッグ」。外はカリカリ、中ふんわりの端切れが良いパンと、ぷりぷり&ジューシーなハーブ香るソーセージが楽しめる惣菜パンです。 このパンを食べるときは、ケチャップもマスタードもいりません。シンプルイズベストで、このまま、ありのままの美味しさを味わってみてください。 こちらのお店では「ソルティドッグ」以外に、2つのパンをチョイスしました! ・「高原のクロワッサン」(281円) 丹念に作り込まれた自慢のクロワッサン。サクサクの食感と芳醇なバターの香りがたまりません。那須店では人気Np.3の商品です。 ・「フルーツライ」(454円) レーズン、オレンジ、レモン、くるみ、アーモンドがぎっしり入ったライ麦パン。見た目はそこまで大きくありませんが、持った瞬間、ずしっとした重みがあり、食べる前から期待に胸が膨らみます。 5.泊まって那須のパンを楽しむなら、このお宿がベスト さて、今回テイクアウトしたパンを食べるのに選んだ場所は、2021年6月にオープンしたばかりのグランピングリゾート「ホワイトランプ」。 こちらの施設は、各キャビンに専用のBBQステーションを完備!密とは無縁の状態でパンを楽しめて、屋根付きだから、雨が降ってもへっちゃら。 「ホワイトランプ」をおすすめしたい理由は、他にもあります。それが、このガスバーナー。BBQステーションの中には、世界トップクラスの人気を誇るアメリカ製のBBQコンロ「シグネチャー」が備え付けられています。 「シグネチャー」は火力がしっかりあるので、火加減次第でレパートリーがどんどん広がります。蓋をしめて焼き上げるので、パンの外はパリッと、中はしっとりふっくら。 種類が違うすべてのパンをベストな状態で食べたい!というパン欲求をしっかり満たしてくれます。 6.焼き上がったパンをテーブルに並べたら、いざ実食 おいしそうなパンを前にワクワクが止まりません。どれも、売れっ子の名物パンだけに、胸が躍ります。 「ペニーレイン」の「ブルーベリーブレッド」は、分厚くカットしてこんがり焼いたことで、パンはサックサック。ジャムはみずみずしさが加わり、口の中が幸福感でいっぱいに……! 「クーロンヌ」は「ソルティドッグ」もさることながら、クロワッサンの食感に驚きです。何層にも重なった生地を食べると、サクサクッッ!!と気持ちの良い音を立てて口の中で消えていきます。これは、一度ならず何度もリピートしたくなるおいしさでした。 <おいしいパンを求めて那須へ!> 今回いただいたパンは、ひとつひとつが愛情を込めて丁寧に作られていると感じたものばかり。「これが一番おいしい!」と甲乙つけがたく、おいしいを通り越した感動があります。 那須は、パンの数ほど、幸せあり!パン選びで迷った時の参考にしていただけると嬉しいです。 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:マイナビニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.