おでかけコンシェル

リゾナーレ熱海に梅ジュースが出る魔法の木が出現!? 星野リゾートで一足早い春気分!

2022/01/27
季節

● 冷たい風が吹く冬の日。健気にほころぶ梅を見つけると、ちょっぴりうれしくなりませんか? 百花繚乱の桜も良いけど、気持ちを励ましてくれるような可愛らしい梅もステキですよね。 そんな梅を楽しめる特別なイベントが、「星野リゾート リゾナーレ熱海」でスタート。2022年1月6日~3月11日の期間限定で、ホテル最上階にある「ソラノビーチ Books&Cafe」の一角が、キュートな「あたみ梅カフェ」に変身しています。 店内には、蛇口をひねると梅ジュースが出てくる不思議な梅の木が登場。ゲストは無料で何杯でも楽しめます。さらにテラスには、1日3組限定のスペシャルな梅型こたつ席まで……! 春先取りのハッピーな気分を味わえる、このイベント。ぜいたくな絶景客室と合わせて、1泊2日の体験取材をしてきました! お部屋でもお風呂でも非日常満喫! ビューバススイート 熱海駅から送迎バスに揺られること約20分。相模湾と熱海市街を一望できる高台に「リゾナーレ熱海」はあります。 お部屋の特徴は、全室がオーシャンビューかつ全室65平米以上という広さ! なかでも今回泊まった「ビューバススイート」(2905号)は、9階に位置しており景色が最高です。 チェックインしてから部屋を出るまで、ずっと絶景と一緒。昼も夜も彼方まで広がる海や熱海の街並みを眺めていたくなります。 そして、熱海といえば、花火大会も欠かせません。「リゾナーレ熱海」は、1年に10回以上も開催される「熱海海上花火大会」の花火を、全室お部屋でゆっくり楽しめます。 この花火大会は雨天決行。花火目当てに泊まるのもアリですね! 部屋にはリゾート感満点の洋室に加えて、和室があるのも魅力。ここだけ見ると、モダンな温泉旅館のようですよね。 この和室を合わせれば、最大5名まで宿泊可能。洋室も和室もあって、2人ならどこに座ろうか迷ってしまうほど……! バスルームへ行ってみると、「すごい景色!」と思わず声が出るほど、爽快な絶景が広がります。こんな絶景をお風呂でも楽しめるなんて、最高に贅沢ですよね。 ……しかし、非日常の時間はまだまだ序の口。 さらなる非日常を楽しみに「ソラノビーチ Books&Cafe」へ向かいます。 白砂の上に梅ジュースの木が登場! フォトジェニックな「あたみ梅カフェ」 エレベーターで最上階の11階へ。いよいよお待ちかねの「ソラノビーチ Books&Cafe」へやってきました! 足を踏み入れた瞬間、姿を現したのは、サラッサラの白砂に映える高さ2.5mの梅の木。そして足元には梅型のテーブルセットが。天井には可愛らしい梅の花のモビールが、ゆっくりゆらゆらと揺れています。 ここは海外のビーチリゾート? いやいや、待って。梅の木があるから、やっぱり熱海? 可愛くてファンタジックな光景にワクワクが止まりません。 ちなみに、この梅の木は日本一早い梅の開花が売りの「熱海梅園」に咲く品種の一つ、「八重寒紅(やえかんこう)」をイメージした装飾。ホテルの場所が「熱海梅園」と近いこともあり、一足早く春のワクワクを味わってもらいたい! との思いで、今回のイベントが行われました。 毎年11月下旬~12月上旬ごろから、ポツポツと咲き出す梅の花。満開のタイミングに合わせて見に行くのは難しいけれど、ここなら大丈夫。ピンク色に染まる満開の梅を、天候問わず楽しめます。 梅をゆっくり愛でたら、続いては舌で味わってみましょう。木の幹に取り付けられた蛇口をひねると、梅ジュースが出てくるんです! 嬉しいことに1人1杯などの決まりごとはなく、ゲストは何杯飲んでも無料。すっきり爽やかな味わいで、グビグビいけちゃいますよ。 梅好きのあなたにオススメしたい、とっておきのスイーツがこちら! 梅の果肉、ねり梅、梅のジャムを使用した3種類のジェラートが楽しめる「梅ジェラートプレート」。熱海の人気ジェラテリア「La DOPPIETTA」が、このイベントのために作ったオリジナルのジェラートです。 どれも優しい甘さと梅のさっぱり感が、後引くおいしいさ。トッピングにカリカリ梅を使用するなど、とことん梅にこだわっています。梅好きはもちろん、普段そこまで梅を食べない人も、新鮮な驚きに満たされるはず! ● こたつでほっこり! 絶景×限定ジェラートを楽しめる特別席 さらにイベント期間中は、テラス席に梅型こたつが用意され、ぬくぬくしながら絶景を楽しめます。貸切利用のこたつ席で友達同士やカップルでまどろめば、心も体もほっかほかに。 ときおりスーッと吹き抜けていく潮風が、心地良い! オープンなテラス席だから、コロナ禍でも安心のくつろぎ空間です。 特別席を利用すると、温かいこたつに入りながら梅アフォガード&好きなドリンク(1杯)を楽しめます。 「梅アフォガード」は、ひんやり冷たい梅ジェラートの上に、温められた煎茶のエスプレッソをとろ~っとかけて。芳醇な香りに爽やかな酸味の梅ジャムがいいアクセントになります。 特別席の利用時間は45分(60分ごとの受付・完全入替制)。スタートは、14時~、15時~、16時~の1日3回です。 筆者は16時からの回を楽しみましたが、ちょうど夕暮れ時と重なりロマンチックな雰囲気に。カップルの方は、16時からの利用もおすすめですよ。 花火に包まれて味える、新感覚の和食ダイニング 続いて、お楽しみの夕食タイム。今夜は館内にある「和食ダイニング 花火」でいただきます。 ここはなんと言っても、デザインが斬新。ドーンと打ち上げられた花火の中に、まるで自分たちが包まれているような……とっても不思議な個室空間です。 しかも、テーブルの間隔がしっかり保たれているので感染症対策もばっちり。安心感があります。 食材の宝庫、伊豆半島の玄関口にある熱海。その立地を活かして、会席料理には金目鯛やサザエなど、新鮮な魚介類がふんだんに使われています。特に「宝楽盛」は、錫でできた帆船のような器が印象的。美しい盛り付けにうっとりです。 この日のメインは、金目鯛も和牛もしゃぶしゃぶできる、いいとこ取りのお鍋。3種類のお出汁(昆布出汁、トマトのどんこ出汁、潮汁)は、ただの具材をくぐらせる脇役としてだけではありません。それぞれのスープに、うまみと香りが凝縮。お出汁だけでも、しっかりおいしいのです! 絶景を見渡せる天然温泉でリフレッシュ 熱海にきたら、やっぱり温泉に入りたいと思うもの! 大浴場へ行くと、オーシャンビューの絶景と、こんこんと湧き出す天然温泉を同時に楽しめます。 泉質は、カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉。この湯は、しっとり美肌をサポートする女性に嬉しい美肌の湯。ぽかぽかも持続するので、寒い季節にはうってつけです。 日中は清々しいこの絶景。夜になると、宝石を散りばめたような幻想的なきらめきが楽しめます。タイミングがよければ、温泉に浸かりながら、熱海の花火も見られますよ。 「リゾナーレ熱海」のチェックアウトは、ゆったりの正午12時。温泉とお部屋を行ったり来たりして、のびやかな気分でリフレッシュできました! 梅に癒やされ元気になれる「リゾナーレ熱海」 春が待ち遠しくなる今の季節。フォトジェニックな空間で、梅にほっこり癒やされてみませんか? まだまだ寒い日は続きますが、「リゾナーレ熱海」を訪れれば、「あぁ、もうすぐ春が来る!」と気分もワクワク華やぎます。梅に元気をもらいつつ思いっきり、リフレッシュできますよ。 ■Information 星野リゾート リゾナーレ熱海 場所: 静岡県熱海市水口町2丁目13−1 安藤美紀 あんどうみき 猫好きのフリーライター。2012年より独立し、全国津々浦々、旅をしながら見過ごすのはもったいない αのワクワクするような旅情報を発信してます。これまで書いた記事の数は、700本以上。温泉ソムリエマスター、健康入浴指導士でもあります。温泉、ドライブ旅、グルメ、ディズニー系が得意。 この著者の記事一覧はこちら 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:マイナビニュース

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.