おでかけコンシェル

【2020最新版】東京都内のグランピング施設おすすめ11選

2020/07/30
その他

今や雑誌やテレビなどですっかりおなじみになったGlamping(グランピング)。これはグラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語で、テント設営や食事の準備などの煩わしさから旅行者を解放した「良い所取りの自然体験」を表す名称です。特にアウトドア愛好家の間で、アウトドアの醍醐味と快適さを兼ね備えた新しい体験の形として注目を集めています。
今回は、オープンしたばかりの施設を含めて、東京都内でグランピングを楽しめる施設の最新情報をご紹介します。都心や郊外で手軽に非日常を味わえるグランピングを、ぜひ一度体験してみてください。

【押上】「東京スカイツリータウン®の庭」が今年新オープン!

東京スカイツリー®を見上げながらグランピング
東京スカイツリー®を見上げながらグランピング

2019年の夏にオープンした「東京スカイツリータウン®の庭 ~空とグランピングとBBQ~」では、スカイツリーのもとでグランピングBBQが楽しめます。当日受付も可能で、予約さえすれば手ぶらで気軽にグランピングBBQを楽しむことができます。
食材は、現地の2階フードマルシェ(食品売場)で当日に購入した食材のみ持ち込みOKですが、包丁・まな板など調理器具の貸し出しは不可のため、カット済みのものを購入しておくのがおすすめです。また、購入した野菜は「澤光青果 東京ソラマチ店」にてカットすることができます。当日購入を証明するために受付にレシートを1枚提示する必要があるので、食材購入時にはレシートを2枚もらっておくようにしましょう。会場は、ウエストヤード4階3番地の「すみだ水族館」へのエスカレーターで5階まで上がり、すみだ水族館エントランスの奥側にあります。

東京スカイツリー® 
東京スカイツリー® 

2階フードマルシェで当日購入した食材のみ持ち込みOK
2階フードマルシェで当日購入した食材のみ持ち込みOK

グランピング料理をメインとしたコースメニュー※イメージ画像
グランピング料理をメインとしたコースメニュー※イメージ画像

【豊洲】「WILD MAGIC」おしゃれ空間でシティなアウトドア体験を

「WILD MAGIC」
「WILD MAGIC」

2017年4月にリニューアルオープンを遂げた、東京・豊洲の都市型アウトドアパーク「WILD MAGIC(ワイルドマジック)」。スタイリッシュな非日常空間の中、手ぶらでBBQが楽しめます。東京23区内にあり、夜になるとスカイツリーや東京タワーなど、首都圏の夜景を楽しみながらのキャンプを楽しめることも魅力のひとつ。
バリエーション豊富なお肉をはじめとする食材や調理器具、BBQコンロなどは現地に用意されているので、支度に追われることなく楽しめます。各エリアにはティピーテント、ハンモック、白砂、プールなどがあり、おしゃれでフォトジェニックな空間が広がっています。場所は最寄りの新豊洲駅のすぐ目の前です。

「WILD MAGIC」
「WILD MAGIC」

「WILD MAGIC」夜景を楽しみつつシティなBBQを楽しめます
「WILD MAGIC」夜景を楽しみつつシティなBBQを楽しめます

【お台場】解放感抜群の広々スペース「都会の農園バーベキュー広場」

「都会の農園バーベキュー広場」
「都会の農園バーベキュー広場」

お台場ダイバーシティー東京プラザの屋上スカイテラスに広がる、4つの異なったコンセプトを持つ「都会の農園バーベキュー広場」。都心のスカイテラスでアウトドアパーティが楽しめます。
広い敷地内には選べるBBQエリアが5区画あり、その中の貸切パーティー区画でおしゃれなテントや内装のグランピングをセレクトすることが可能です。
全国の生産者から集めたこだわりの食材は予約販売も可能なので、手ぶらで楽しむなら事前に予約しておくのがベターです。基本的な器材は各区画に無料アイテムとして標準装備していますが、事前にHPをチェックして、持っていくものをリストアップしておきましょう。また、平日限定でママ会or女子会BBQお得プランもあるので、こちらも要チェックです。

「都会の農園バーベキュー広場」
「都会の農園バーベキュー広場」

【下北沢】「シモキタテラス」メディア大注目!次の飲み会はここに決定

都心ビル屋上でグランピング
都心ビル屋上でグランピング

人気TV番組「嵐にしやがれ」で取り上げられるなど、メディアも大注目の会場である「シモキタテラス」。グランピングとおしゃれなBBQを子どもから大人までみんなで体験できる、カラフルな雰囲気が特徴的なグランピング施設です。ダッチオーブンを使った本格的なグランピング料理や、BBQコースとお酒で、友達とワイワイ盛り上がりましょう!
下北沢駅から徒歩3分の好立地にあり、またグランピングテントを完備しているため雨天時でも利用可能です。平日限定で女子会プランもありますので、こちらも要チェック。

4000円から飲み放題付きのグランピングBBQプランあり
4000円から飲み放題付きのグランピングBBQプランあり

【新宿】都心の白浜ビーチ「ワイルドビーチ新宿」なにもかもがインスタ映えなスポット

白い砂浜にイエローが映えたおしゃれな空間
白い砂浜にイエローが映えたおしゃれな空間

「WILD BEACH SHINJUKU TOKYO SKY RESORT(ワイルドビーチ新宿)」は、トレンド発信地の「新宿ルミネエスト」屋上にある、新宿にいながらビーチリゾート気分が味わえる最新アーバンリゾート施設です。施設内には、カフェ、バーベキュー、ビアテラスの3つのデザイン空間があり、インスタ映えするトレンド感満載のスポットがたくさん!シーズニングビーフやハーブチキンなどの肉料理をはじめ、トルティーヤチップス、ポップコーン、スモアなどがセットになった飲み放題付きのBBQメニューはインパクト満点。BBQを楽しんだ後は、各エリアに設置されたソファやパーゴラベッドでゆっくりとくつろぐこともできます。

グランピングバーベキュー
グランピングバーベキュー

【日暮里】「天空ビアガーデン WBcafe tokyo」サプライズパーティを貸切で!

都心とは思えない木目調で温かい雰囲気
都心とは思えない木目調で温かい雰囲気

湘南江の島と逗子で大人気の海の家「ワイルドボア」がプロデュースした、カフェ&ビアガーデン&BBQのお店です。JR日暮里駅東口から徒歩1分の好立地にあるため、手段を問わず容易にアクセスできるのが魅力です。手ぶらでBBQを楽しめるプランが用意されていて、気軽にグランピングを楽しむことができます。テント内には暖房器具が設置されているので、冬場も快適に利用できるのがポイント。
また、お店がサプライズに全面協力してくれるので、貸切のサプライズパーティにもおすすめです。気の合う仲間と大いに盛り上がりましょう!

夜風にあたりながら語り合うのも素敵
夜風にあたりながら語り合うのも素敵

【浅草】「IKIDANE HOUSE」夜景を望める最高のロケーション

「IKIDANE HOUSE」
「IKIDANE HOUSE」

浅草にある「IKIDANE HOUSE」では、グランピングBBQが楽しめます。50名まで利用可能な開放感ある屋上スペースは、ライトアップされたスカイツリーや、夏には隅田川の花火も見えるなど、アウトドアを楽しむのにもってこいのロケーションです。グランピングテントを完備しているため、雨の日でも利用できます。また、平日限定で女子会プランも用意されています。
厳選野菜のBBQ串や1ポンドステーキ、丸鶏ハーブチキンのダッチオーブン焼き、新鮮魚介のアクアパッツァなど、幅広い料理メニューが魅力です。

「IKIDANE HOUSE」下の階はゲストハウスになっています
「IKIDANE HOUSE」下の階はゲストハウスになっています

【武蔵野市】「QuOLaの庭」駅から30秒!緑あふれる屋上ガーデン

「QuOLaの庭 空と大地の恵みのBBQ」
「QuOLaの庭 空と大地の恵みのBBQ」

「QuOLaの庭 空と大地の恵みのBBQ」はグランピングやBBQを子どもから大人までみんなで体験できる、駅前グランピング施設です。アクセスはなんと武蔵境駅から徒歩30秒!緑あふれる屋上ガーデンに8つのグランピングテントを設置しているため、雨の日でも安心して利用できます。当日利用も可能で、キッズプランもあるためファミリーや子連れママでも楽しめる、便利なグランピングスポットです。
ベーシックなBBQメニューの他、オプションとして黒毛和牛ステーキや銘柄地鶏もも肉も用意されています。老若男女問わず楽しめるメニューが魅力です。

【奥多摩】「CIRCUS OUTDOOR TOKYO」こだわり抜かれた空間に酔いしれる

Circus Outdoor Tokyo(サーカス アウトドア トウキョウ)

奥多摩駅からバスで30分行ったところの奥多摩湖を望む国立自然公園の中に「CIRCUS OUTDOOR TOKYO(サーカスアウトドアトウキョウ)」があります。こちらでは”東京にある秘密の森に、世界一美しいアウトドアフィールドを”をコンセプトに掲げており、随所にそのこだわりが感じられます。
設置されたグランピングテントは、いずれもサーカス団の控え室をモチーフにしたおしゃれな内装や照明が特徴です。SABONのアメニティやデンマークのオーディオメーカーのサウンドシステムを導入するなど、野趣と高級感に彩られた非日常空間が広がります。
オプションで、入場時にスマホやノートパソコンなど全てのモバイルデバイスを受付に預ける「デジタルデトックス」サービスがあり、デジタルに縛られず"なにもしないことをする"贅沢なひとときを楽しむこともできます。

Circus Outdoor Tokyo(サーカス アウトドア トウキョウ)

【あきる野市】「WOODLAND BOTHY」1日1組限定!シェフ付きの特別体験

「WOODLAND BOTHY(ウッドランドボシー)」一日一組限定の贅沢な体験ができる
「WOODLAND BOTHY(ウッドランドボシー)」一日一組限定の贅沢な体験ができる

「WOODLAND BOTHY(ウッドランドボシー)」とは、森林の中にある小屋を意味します。澄み切った美しい空気の中で、日々の生活から受ける雑多なストレスから逃れ、心と体をリフレッシュできる場所です。山の中を30分ほど登っていくと、適度な疲労感が出てきたあたりで現れる秘境。一歩踏み入ると、そこは日々の生活からかけ離れたプライベートな空間広がるグランピング・オーベルジュ。利用は1日1組限定で、特別な体験を心ゆくまで楽しめます。
専属シェフが1組だけのために食材を仕込み、自慢の料理を振る舞うBBQレストランでは、東京唯一の"幻の和牛"こと「秋川牛」が堪能できます。
別棟には、眺望にこだわって作られたという貸切風呂の用意もあります。見晴らしのいい湯船に浸かれば、心身が癒されるのを感じられるはずです。

都内とは思えない最高の眺望
都内とは思えない最高の眺望

大切な人と特別な時間を過ごせそう
大切な人と特別な時間を過ごせそう

【あきる野市】「KEIKOKU GLAMPING TENT」贅沢な空間で五感で自然を感じる

「KEIKOKU GLAMPING TENT」のLUXURY TENT外観
「KEIKOKU GLAMPING TENT」のLUXURY TENT外観

2019年8月にオープンした「KEIKOKU GLAMPING TENT(ケイコクグランピングテント)」は、都内とは思えない、そのラグジュアリー感が特徴的。「LUXURY TENT」と、「SUITE TENT」の2種類があり、どちらも天蓋付きベッドが設置され、さらにテントの中にはトイレ、シャワー、エアコンも完備されています。オプションでスパも受けることができ、南国の高級リゾートホテルのような、日本に居ることを忘れてしまいそうな贅沢空間です。プライベートガーデンや、テントから直接階段で下りられる“プライベート渓谷”も「SUITE TENT」の魅力です。

「KEIKOKU GLAMPING TENT」のSUITE TENT内観
「KEIKOKU GLAMPING TENT」のSUITE TENT内観

「KEIKOKU GLAMPING TENT」のSUITE TENT内観
「KEIKOKU GLAMPING TENT」のSUITE TENT内観

「KEIKOKU GLAMPING TENT」のSUITE TENTから直接階段で下りられる“プライベート渓谷”
「KEIKOKU GLAMPING TENT」のSUITE TENTから直接階段で下りられる“プライベート渓谷”

「KEIKOKU GLAMPING TENT」のSUITE TENTの“プライベート渓谷”
「KEIKOKU GLAMPING TENT」のSUITE TENTの“プライベート渓谷”
WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:NAVITIME Travel

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.