おでかけコンシェル

【2020関東】大人も楽しめる!本格フィールドアスレチック23選

2020/04/01
体験

空前のアウトドアブームのいま、大人も楽しめる本格的なアスレチックが増えているのをご存知ですか?丸太を渡ったりロープをよじ登ったり、本気にならないと池に落ちてずぶ濡れなんて事も!自然の中で時間を忘れるほど楽しめる本格アスレチックを、便利なアクセス情報つきでご紹介します。きっと行きたい本格フィールドアスレチックが見つかるはず!

【東京】平和の森公園フィールドアスレチック

平和の森公園
平和の森公園

「平和の森公園フィールドアスレチック」の魅力は何といってもそのアクセスの良さ!東京都大田区 京浜急行・平和島駅から徒歩10分という好立地にあるため、思い立ったその日に足を運ぶことができます。
6500平方メートルの敷地に大田区の歴史や地名、史跡にちなんだ40種目の遊具が設置されており、楽しみながら学べるのもポイント。水上コースはやや難易度高めなので、濡れてもいいように着替えを持参すると安心ですね。
近くには「平和島公園プール」やビーチバレー場、全長30mのローラーすべり台を備えた「大森ふるさとの浜辺公園」などがあるため、子供から大人まで1日中楽しめます。区営の施設なので、お財布に優しいのもポイントです。

【アクセス】京浜急行「平和島駅」下車、徒歩約10分
【料金】高校生以上 360円/小中学生 100円(幼児は利用できません)

平和の森公園
平和の森公園

平和の森公園
平和の森公園

【東京】TONDEMI HEIWAJIMA

TONDEMI HEIWAJIMA・バンダイナムコアミューズメント
TONDEMI HEIWAJIMA・バンダイナムコアミューズメント

雨の日でもアスレチックに行きたい、仲間同士で対戦したい。そんな時はここ!国内最大級の屋内アスレチック施設です。対決をテーマとした体汗エンターテインメントセンターに、ファミリーやグループで楽しめる体感型のアトラクションが揃っています。全54面ものトランポリンエリアにはジャンプだけでなく、ダンクシュートを体験できるゾーンや跳躍力を生かしたバレーボールが楽しめるゾーンを完備。普段は見られない目線で気分も上がります。

TONDEMI HEIWAJIMA・バンダイナムコアミューズメント
TONDEMI HEIWAJIMA・バンダイナムコアミューズメント

ハーネスを着けて12種類のアクティビティに挑戦できる、アメリカROPES COURSES社製「Sky Trail®Discovery」と「Sky Tykes®」を国内で初めて屋内に導入したお店でもあります。コース最後には約18mの距離を一気に滑り降りるジップラインもあるため、屋内とは思えないほどの満足感が得られますよ。

【アクセス】京浜急行「平和島駅」下車、徒歩約10分/京浜急行「平和島駅」より無料バス及びワンコインバスあり ※他ルート有
【料金】120分フリーパス:3000円(+初回会員登録料550円) 他各種料金プラン有

【神奈川】森の空中あそび「パカブ」 

森の空中あそび「パカブ」© Denis Gliksman
森の空中あそび「パカブ」© Denis Gliksman

森中に張り巡らされた網の上で自由自在に遊べるのが、フランス生まれのアクティビティー「パカブ」。2020年3月18日から価格が変更となり、7歳以上の方はよりお得にアクティビティを楽しめるようになりました!フランス、アメリカに続いて世界で三か国目、アジア初上陸となった「パカブ」は、その故郷であるフランス・ブルターニュ地方のグロワ島という漁業が盛んな島で、身近な漁網を使って今までになかった様々な遊びが創られたことが誕生のきっかけと言われています。

森の空中あそび「パカブ」© Denis Gliksman
森の空中あそび「パカブ」© Denis Gliksman

広場で跳ねたり空中迷路を探索したり、空中ミニサッカーやバトミントンなどさまざまな遊び方ができます。網から透けて見える地上はスリル満点です!
日帰り入浴に加えて宿泊もできる温泉施設「おんり~ゆ~」が隣接しているのも魅力的です。小田急線・開成駅、大雄山線・大雄山駅からワゴン送迎車が運行しているのも嬉しいですね。

【アクセス】東名高速道路大井松田I.C.から車で約20分 / 小田急線「開成駅」もしくは大雄山線「大雄山駅」より無料送迎バス有 ※他ルート有
【料金】7歳以上 2100円/3~6歳 750円/3歳以下無料(1回120分利用)

【神奈川】フォレストアドベンチャー・箱根

フォレストアドベンチャー・箱根
フォレストアドベンチャー・箱根

森林をそのまま利用したフランス発の自然共生型アウトドアパークは、「自分の安全は自分で守る」が大原則。大人も子供も同じ条件で、樹の上で自ら安全器具を操作して進みます。自分で安全を確保して挑戦できるのが「フォレストアドベンチャー」の最大の魅力。家族みんなで楽しめる「キャノピーコース」と箱根の自然を活かしたダイナミックな「アドベンチャコース」があり、誰もが真剣に楽しむことができます。高さ7mの本格的クライミングウォール「クリフチャレンジャー」は2名同時チャレンジも可能。話題のスピードクライミングに挑戦してみるのもいいですね。※「クリフチャレンジャー」は現在改修工事中、再開時期未定。

フォレストアドベンチャー・箱根
フォレストアドベンチャー・箱根

フォレストアドベンチャーは神奈川内に現在2店舗あり、箱根以外に小田原にもあります。空き状況と合わせて検討できますね。

【アクセス】箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より車で約3分 ※無料送迎バス有り
【料金】アドベンチャーコース(通常):大人 3800円/子供 2800円 ※団体料金は-300円
キャノピーコース:2800円(共通)

フォレストアドベンチャー・箱根
フォレストアドベンチャー・箱根

【神奈川】さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト マッスルモンスター

相模湖リゾートプレジャーフォレスト マッスルモンスター
相模湖リゾートプレジャーフォレスト マッスルモンスター

「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」はキャンプやバーベキューなどのアウトドア施設と、観覧車や絶叫系アトラクションなどの遊園地を組み合わせた雄大なレジャーエリア。そんな「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」の山頂の崖にせり出すように建てられたのが、アジア初上陸の「マッスルモンスター」です。
3階層のアスレチックエリアには、なんと92種類ものアクティビティを完備!1日ではとても遊びきれないボリュームです。そのため営業時間内であっても受付終了してしまうことも珍しくありません。
できるだけ午前中に訪れて、一番最初に受付を済せてしまうのがおすすめです。受付を済ませた後は、開始時間まで自由行動が可能。フードコートで一休みしたり、園内の別のアトラクションで遊ぶのも良いですね。

【アクセス】電車①:相模湖駅前1番バス乗り場より三ケ木(みかげ)行き乗車(バス8分)→「プレジャーフォレスト前」下車
電車②:橋本駅北口1番バス乗り場より三ケ木(みかげ)行き乗車(バス35分)→「三ヶ木」下車、相模湖駅行きに乗りかえ(バス10分)→「プレジャーフォレスト前」下車
【料金】フリーパス・宿泊:大人 4300円/子供 3500円
入園券:大人 1800円/子供 1100円

【神奈川】東丹沢グリーンパーク

東丹沢グリーンパーク
東丹沢グリーンパーク

丹沢連峰の東に位置する緑いっぱい自然いっぱいの「東丹沢グリーンパーク」では、リーズナブルな価格で本格的なアスレチックが楽しめます。延長3.5km、40ポイントのアスレチックは本気でトライするとクタクタになってしまうほど。谷を渡る「人間ロープウェイ」や、棒の中心一点にしかロープが固定されていない丸太を渡る「瀞の滝わたり」など、スリリングなアトラクションが盛り沢山。山の傾斜を活用した高所のアトラクションも多いので、危険か否かの自己判断が求められます。

東丹沢グリーンパーク
東丹沢グリーンパーク

50,000平方メートルの森にはアスレチックのほか、マウンテンバイクコースや釣堀、つかみどりなどのアクティビティも充実しています。お腹がすいたら厚木名物の「とん漬け」を挟んだ「厚木バーガー」を食べて一休みしましょう。

【アクセス】車:東名高速道路厚木ICから約7㎞、約25分
バス:小田急線「本厚木駅」から神奈中バス(5)にて「飯山観音前」下車、徒歩5分
【料金】大人 800円/中高生 600円/子供 500円(5才以上)

【神奈川】相模原麻溝公園フィールドアスレチック

相模原麻溝公園フィールドアスレチック
相模原麻溝公園フィールドアスレチック

神奈川県にある「相模原麻溝公園 (さがみはらあさみぞこうえん)」では、広々とした芝生広場を中心に、フィールドアスレチックや複合遊具があり、思いっきり遊ぶことができます。25種類のフィールドアスレチックは難易度が高すぎないので、お子さんもスポーツが得意でない方もチャレンジしながら楽しめます。
公園内には「ふれあい動物広場」があり、アライグマやリスザルに癒されたり、牛の搾乳体験ができたりと、さまざまな楽しみ方が可能です!
さらに公園のシンボル「グリーンタワー相模原」の展望室からは、お天気のいい日だと東京スカイツリーや富士山が望めます。開放的な公園で、お金をかけずに大充実の1日が過ごせるはずですよ!

【アクセス】「原当麻駅」下車、徒歩約20分 / 相模大野駅北口各発バスにて「総合体育館前」下車、徒歩2分
【料金】無料

【神奈川】フィールドアスレチック横浜つくし野コース

フィールドアスレチック横浜つくし野コース
フィールドアスレチック横浜つくし野コース

神奈川県横浜市緑区つくし野にある「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」。多くの人に長く親しまれてきた歴史深いアスレチックで、変化に富んだ50種類のフィールドアスレチックがあります。アスレチックコースは本格的で少々難易度高め。体だけでなく頭をフル回転させながら挑んでみましょう!
フィールドアスレチックステージは、ファースト「東の山」からファイナル「おどろき」まで4つのエリアに分かれています。バランス力やジャンプ力を試されるアスレチックがたくさん。大人気の水辺コースでは、子どもだけでなく大人であってもなかなか苦戦してしまうようです。着替えを用意してお出掛けすることをおすすめします!

【アクセス】電車:東急田園都市線すずかけ台駅より約1.2km / 東急田園都市線つくしの駅より約1.2km / JR横浜線または東急田園都市線長津田駅より約1.5km
車:東名高速道路横浜町田インターチェンジより車で約5分
【料金】大人 900円/中高生 800円/3歳~小学生 600円/3歳以下無料

【埼玉】フォレストアドベンチャー 秩父

フォレストアドベンチャー秩父
フォレストアドベンチャー秩父

元々ラフティングやキャニオリングなどの川遊びが盛んなエリアに山遊びができる施設ができたことで、新しい楽しみ方が増えた秩父・長瀞エリア。国内最大級規模のこのパークには、谷を超える6本ものジップスライドが配置されています。
全コースが高い位置に設置されているため、対象学年は小学4年生以上。大人の満足度を最大限に引き出すスリリングなアクティビティーですが、器具操作が最少限の安全システムを世界で初めて導入しているため、安心して挑戦することができます。

フォレストアドベンチャー秩父
フォレストアドベンチャー秩父

隣接する「PICA秩父」には宿泊施設やバーベキュー場、日帰り入浴施設などもあるためグループ旅行にも最適ですね。軽食の販売やレストランもあるので安心です。

【アクセス】電車:「西武秩父駅」もしくは「秩父駅」から西武バス[ミューズパーク循環]で音楽寺先回り、秩父病院先回り(20分)→「スポーツの森」下車、徒歩1分
車(関越自動車道):花園ICから国道140号で長瀞・秩父方面へ45分
車(圏央道):狭山日高ICから国道299号に出て秩父・小鹿野方面へ45分
【料金】1人 3800円 ※団体料金は-300円

【埼玉】PANZA宮沢湖

メッツァビレッジ・PANZA 宮沢湖
メッツァビレッジ・PANZA 宮沢湖

湖畔の森で過ごす北欧時間をモチーフにした「メッツァビレッジ」にあるのが、この空中アスレチックです。森中に張り巡らされた網の上で自由自在に遊べるファンモックが設置されています。ファンモックは、Fun(楽しい)とHammock(ハンモック)からくるフランス生まれのアクティビティ。伝統的な漁網を編んだネットを使った遊びで、ファミリーや10代の若者を中心に人気を集めています。色とりどりのネットの中でジャンプするもよし、思いっきり走り回るもよし、自由に空中を楽しめます。ネットでできたトンネルを潜り抜けたりバランスボールに乗ってみたりと、非日常の遊びが体験できますよ。

ムーミンバレーパーク 湖ではほとりで読書をしたり、カヌー体験をしたり!
ムーミンバレーパーク 湖ではほとりで読書をしたり、カヌー体験をしたり!

メッツァビレッジ内にはカフェやレストラン、雑貨店など様々な店舗が併設されているのも大きな魅力。ムーミンの物語が体験できる「ムーミンバレーパーク」も隣接しています。

【アクセス】西武線 飯能駅北口、1番バス乗り場より直行バス「メッツァ行き」および「メッツァ経由武蔵高萩駅」行き路線バス→「メッツァ」停留所下車(乗車13分)
【料金】ファンモック1dayフリーエントランス(7歳以上~) 3000円/子供(3〜6歳まで一律) 1000円/幼児 無料 ※他プラン有

【埼玉】みさと公園

みさと公園
みさと公園

秋の景色が美しく、大規模な木製フィールドアスレチックを備えているのがここ「みさと公園」。多くの公園が金属製の複合遊具に作り替えている中、メンテナンスが難しいとされる木製のフィールドアスレチックがあるのは貴重です。そんな大規模アスレチック遊具「わくわくチャレンジ 冒険トリデ」には遊びつくせないほどのアトラクションが!ロープやネット状のアスレチック、ターザンロープやローラー式のロングすべり台など、都心部の公園とは思えないほどのボリュームです。
園内には菖蒲園や花木園などもあるため、季節の花々を観察することもできます。思い立った日にすぐ行くことができるのも魅力的ですね。

【アクセス】車:東京外かく環状道路三郷南ICから10分
電車・バス①:R武蔵野線三郷駅(南口)またはつくばエクスプレス三郷中央駅からコミュニティーバス金町駅南口行きで「高州地区文化センター入口」下車、徒歩4分
電車・バス②:京成・千代田線金町駅(南口)からコミュニティーバスつくばエクスプレス三郷中央駅またはJR武蔵野線三郷駅行きで「みさと公園」下車、徒歩1分
【料金】無料

【千葉】清水公園フィールドアスレチック

清水公園フィールドアスレチック
清水公園フィールドアスレチック

たかがアスレチックと侮るなかれ。全3コース、合計100種類ものポイントを設置している国内最大級のアスレチックが、ここ「清水公園フィールドアスレチック」です。
所要時間の目安は3時間。「本格的な野外スポーツ施設」と謳う通りのハードなアトラクションは、大人でさえ全クリアが難しいと言われています。当然ですがブーツや革靴、サンダルや素足では挑戦できません。底のすべらない運動靴は必須です。

清水公園フィールドアスレチック
清水公園フィールドアスレチック

水上コースを入ってすぐに設置された「水上ターザン」は、なんと成功率30%!タオルと着替えは欠かせません。池は深いところで130cm以上の深さがあります。泳げない人も控えた方がいいですね。
園内には更衣室やシャワー、コインランドリーも完備しているので、残念ながら池ポチャした人はこれらの設備を利用しましょう。

【アクセス】東武野田線「清水公園駅」下車、徒歩10分
【料金】大人 1000円(中学生以上)/小学生 700円/シルバー(65才以上証明書提示) 500円/未就学幼児(4歳以上) 200円

清水公園フィールドアスレチック
清水公園フィールドアスレチック

【千葉】ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園
ふなばしアンデルセン公園

船橋市の姉妹都市であるデンマーク王国オーデンセ市出身の童話作家、H.C.アンデルセンが由来となったのが「ふなばしアンデルセン公園」です。「ワンパク王国ゾーン」には日本有数の規模を誇るフィールドアスレチックが設置されています。初心者や小さなお子様向けのファミリーコースから上級者も楽しめる力だめしコースなど4つのコースがあるので家族みんなで楽しめますね。約50mの長さを一気に滑り降りる大すべり台や、ロープスライダーなども設置されています。

ふなばしアンデルセン公園
ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園
ふなばしアンデルセン公園

県内有数の花の名所でもあるため、SNS映えも抜群!園内には「ワンバク王国ゾーン」のほか計5つのゾーンに分かれているため、ゆったり四季折々の景色を楽しむのもいいですね。

【アクセス】新京成線三咲駅から新京成バスセコメディック病院行きバスで約15分、「アンデルセン公園」下車、徒歩1分
【料金】一般 900円/高校生 600円/小中学生 200円/幼児(4歳以上) 100円

【千葉】樹の上の冒険王国 ターザニア

冒険王国ターザニア
冒険王国ターザニア

樹から樹へと空中移動していく森林冒険施設「ターザニア」。専用のハーネスを着用してワクワクドキドキの体験ができる、66のアクティビティを備えています。アドベンチャーコース、キャノピーコースともに最後は「ロングジップスライド」でフィニッシュするのが鉄板コース。日本最長級445mのスライドを一気に滑り降りましょう。別途予約が必要ですが、前日正午まではオンラインでも予約できますよ。

冒険王国ターザニア
冒険王国ターザニア

誉田駅南口から無料送迎バスも運行しています。本数が限られており、土日祝日などは特に混雑するため事前確認の上、余裕をもって出かけるといいですね。
※2020年3月現在、台風15号被害によりキャノピーコースは営業しておりませんのでご注意ください。

【アクセス】車:千葉外房有料道路「板倉」ICより車で約8分
電車:JR外房線「誉田駅」より無料送迎バスで約25分
【料金】アドベンチャーコース:18歳以上 4000円/小学生以上18歳未満 1500円/445mロングジップスライド:小学生以上 1500円

冒険王国ターザニア
冒険王国ターザニア

【千葉】勝浦ウォーターアイランド(夏限定)

勝浦ウォーターアイランドイメージ
勝浦ウォーターアイランドイメージ

アスレチックは山や川だけではありません。洋上や砂浜上、つまり海でも楽しめるのが2019年7月、千葉県で初めて誕生する日本最大級のウォーターアイランド「勝浦ウォーターアイランド」です。
海に浮かぶ洋上アトラクション「ウォーターアイランドOn the sea」には6mスライダーやジャンプ台、トランポリンなど25種類以上のアトラクションを完備!地上や木の上とも違う不思議な体験ができます。

勝浦ONTEHSEA
勝浦ONTEHSEA

鴨川ONTHEBEACH
鴨川ONTHEBEACH

また身長110㎝以下のお子様でもパパママ同伴で楽しめる砂浜上のアトラクション「ウォーターアイランドOn the beach」が設置されるのもポイント。大型スライド付プールやチャイルドスライドなどが楽しめます。勝浦中央海水浴場では洋上と砂浜上の2種類、内浦海水浴場は砂浜上の1種類がそれぞれ設置されます。夏ならではのアトラクションが楽しめますね。

【アクセス】勝浦駅より送迎バス「勝浦ホテル三日月」まで(乗車1分)
【料金】[On the sea] 7月・9月:大人 1500円/子供 1000円 8月:大人 2000円/子供 1200円
[On the beach] 7~9月上旬:1000円(共通)
[砂浜]共通 1000円

【茨城】こもれび森のイバライド

こもれび森のイバライド
こもれび森のイバライド

豊かな自然の中にある「こもれび森のイバライド」の目玉は、往復360mものロングジップスライド。金具をケーブルに引っ掛けて空中を滑走します。その足元には大きな池が!まるで鳥になったかのような気分が味わえますよ。
自然の木を利用して作られたフィールドアスレチックも完備。専用のハーネスを装着して木から木へと移動しながらゴールを目指しましょう。最後に待ち構えるジップスライドに乗ってフィニッシュです。

こもれび森のイバライド
こもれび森のイバライド

園内には水飛沫をあげて楽しめるじゃぶじゃぶ池や手で漕ぐタイプの小型パドルボート、ゴーカートや四輪バギーなどのアクティビティも充実しています。動物とのふれあいやハンドメイド体験など様々な楽しみ方ができるのも嬉しいですね。

【アクセス】車:圏央道 稲敷ICから約10分、阿見東ICから約15分
電車:JR常磐線牛久駅から東口5・6番乗り場から無料送迎バスで約30分
【料金】入園料:中学生以上 1000円/4歳~小学生 600円
1DAY 遊具チケット:1500円(共通)

【栃木】那須の森の空中アスレチック”NOZARU“(ノザル)

那須の森の空痛アスレチック NOZARU (ノザル)
那須の森の空痛アスレチック NOZARU (ノザル)

「ニンゲンに飽きたらノザルへようこそ」というインパクトのあるキャッチコピーでお馴染みの空中アスレチックは、那須ハイランドパークの隣にあります。オープン以来各種メディア取材やYouTuberの影響で話題となり、入場制限のかかる日が連続していました。2018年に1.5倍の広さにリニューアルされ制限は解消されましたが、今でも那須で大人気のレジャースポットです。地上10mを超える木の上から、鳥や動物と同じ目線で森を楽しめるのは「NOZARU」ならではの魅力。より身近に安全に、非日常のスリルと興奮が楽しめます。

那須の森の空痛アスレチック NOZARU (ノザル)
那須の森の空痛アスレチック NOZARU (ノザル)

アトラクションは1回3時間の1日4回制。当日受付も行っていますが、事前の予約が優先です。時間内であれば何周でも好きなコースが回れるので、事前に予約の上向かいましょう。

【アクセス】那須ハイランドパークを設定後、道中の看板にしたがって進む。※詳しくは下記HPへ
【料金】ノザルコース:中学生以上 4600円/小人 3600円
子ザルコース:中学生以上 3600円/小人 2000円

那須の森の空痛アスレチック NOZARU (ノザル)
那須の森の空痛アスレチック NOZARU (ノザル)

【栃木】ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎ
ツインリンクもてぎ

モータースポーツで有名な「ツインリンクもてぎ」にもアスレチック施設が設置されています。森の生きもの達の住処をモチーフとした「巨大ネットの森 SUMIKA」は、日本最大級の屋内ネットアスレチック。森を感じる32もの仕掛けが隠されています。
5階建ての建物を巨大などんぐりの木に見立てた木登り型アスレチック・「DOKIDOKI」には難易度の高いチャレンジコースも出現します。体力と勇気が試されるコースをクリアした後は、スライダーで一気に滑り降りてゴールです。

ツインリンクもてぎ
ツインリンクもてぎ

森の中を飛び回るような2種類のジップラインも欠かせません。最大高低差約20m、国内最大級のジップライン「メガジップラインつばさ」と、地上からは見えない木のてっぺん、樹冠が観察できる「森のジップライン ムササビ」。それぞれに違った魅力がありますよ。

【アクセス】電車・バス:JR宇都宮駅からバス乗車(約90分)、「ツインリンクもてぎ」下車すぐ
車:常磐自動車道水戸ICから約40分
【料金】巨大ネットの森 SUMIKA:のりもの券800円またはパスポート
ジップラインつばさ:1400円 ※フリーパス利用可能 / ジップラインムササビ:2200円

ツインリンクもてぎ
ツインリンクもてぎ

【栃木】鬼怒グリーンパーク水上アスレチック

鬼怒グリーンパーク水上アスレチック
鬼怒グリーンパーク水上アスレチック

リーズナブルに水上アスレチックが楽しめるのが、鬼怒グリーンパークの魅力。低価格ながらも所要時間目安は90分、ポイント数も30ポイントと充実した設備を取り揃えています。体力はもちろんですが、落ちないよう慎重になったりクリアのためのルートを探ったりと頭を使う必要もあります。水も綺麗で水深も浅いため安心ですが、念のため着替えやタオルを持参するといいですね。周辺には芝が敷き詰められているので、ゆったり寛ぎながら過ごすことができますよ。
鬼怒グリーンパークは鬼怒川を挟んで白沢エリアと宝積寺エリアに分かれています。水上アスレチックがあるのは園内南東の宝積寺エリアなのでお間違いなく。

【アクセス】JR「宝積寺駅」から車で5分
【料金】高校生以上 300円/小中学生 150円/親子セット 350円(1周) ※親子セット料金は期間限定(12月1日~3月19日)

鬼怒グリーンパーク水上アスレチック
鬼怒グリーンパーク水上アスレチック

【群馬】ルオムの森 スウィートグラスアドベンチャー

ルオムの森 スウィートグラスアドベンチャー
ルオムの森 スウィートグラスアドベンチャー

この施設の魅力は、樹齢100年をこえるコナラやヤマザクラ、珍しい高山植物が自生する原生林の一角にあること。樹上からはもちろん、園内に整備された遊歩道から四季折々に移り変わる森の景色が楽しめます。
最高10mの高さから飛び立つ緊張感と爽快感は、日常では決して味わえませんよね。挑戦と自信をもたらすことから教育や企業研修のツールとしても利用されています。

ルオムの森 スウィートグラスアドベンチャー
ルオムの森 スウィートグラスアドベンチャー

樹上コースに沿って歩けるウッドチップの遊歩道もあるため、下から声をかけたりペットと散歩するのもいいですね。受付では頭に装着できるアクションカメラ「GoPro」のレンタルも行っているので、撮影しながら遊ぶのもおすすめです。

【アクセス】関越自動車道渋川伊香保I.Cより国道17号、353号、145号経由羽根尾より146号で約85分
上信越自動車道・碓井軽井沢I.Cより国道18号経由、中軽井沢駅前より国道146号で約50分
草津バスターミナルより国道292号、145号経由、羽根尾より146号で約35分
北軽井沢交差点より2分/中軽井沢駅より国道146号で約30分
【料金】ディスカバリーコース:3600円/アドベンチャーコース:3600円/どんぐりコース:アスレチック無料・トランポリン20分500円

ルオムの森 スウィートグラスアドベンチャー
ルオムの森 スウィートグラスアドベンチャー

【群馬】フォレストアドベンチャー上野

フォレストアドベンチャー上野
フォレストアドベンチャー上野

メインで遊びたいのは小さなお子様。そんな時には群馬県上野村のリゾートエリア・まほーばの森にある「フォレストアドベンチャー・上野」はいかがでしょう。ここには身長110cm以上あれば未就学のお子様でも体験できる「キャノピーコース」4コースが整備されています。キャノピーコースと言っても10m以上の高さまで登ったり、80mを越える爽快なジップスライドもあるため本格的なアクティビティに挑戦できます。家族みんなで空中探索が楽しめますね。

フォレストアドベンチャー上野
フォレストアドベンチャー上野

近くには関東最大級の鍾乳洞や芝そり、バーベキュー棟やキャンプ場などもあるため心ゆくまで大自然が堪能できます。鍾乳洞のある自然公園とまほーばの森を結ぶ吊り橋「上野スカイブリッジ」は、高所が苦手な人は要注意。長さ225mの壮大な吊り橋は足がすくむほどの緊張感が味わえますよ。

【アクセス】車:上信越自動車道下仁田ICより湯の沢トンネル経由で上野村まで35分
【料金】1人 2800円

【群馬】草津フォレストステージ

草津フォレストステージ
草津フォレストステージ

まるで冒険のようなワクワクとドキドキを体験できる「草津フォレストステージ」。42種類もの空中アスレチックが楽しめます。初心者向けから上級者向けまで、あらゆる難易度のアスレチックがあるので自分の限界に挑戦してみましょう!
コースは大きく2種類に分かれており、「フェアリーステージ」は丸田渡りや池超えなど比較的ノーマルでチャレンジしやすいコース、「マスターステージ」は山場や100m級のジップスライダーがある上級者向けコースとなっています。

草津フォレストステージ
草津フォレストステージ

草津温泉バスターミナルより「ホテルヴィレッジ」行きの無料送迎バスが出ているので、公共交通機関でお越しの方はそちらをご利用いただくのがおすすめです。受付は「プール&温泉館 テルメテルメ」で行えます。

【アクセス】長野原草津口駅よりJRバス乗車→草津温泉バスターミナル下車後、無料送迎バスにて「ホテルヴィレッジ」へ
【料金】フェアリーステージ:大人・小人共通 1800円 / マスターステージ:中学生以上 3800円/小学生 2800円 ※団体料金割引有

【静岡】三島スカイウォーク

三島スカイウォーク
三島スカイウォーク

日本一長い歩行者専用吊り橋「三島スカイウォーク」を渡った先に「フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク」はあります。大規模な開発をせず、森をそのまま活用したフランス発祥の自然共生型アウトドアパークです。
市街地の街並みや世界遺産の富士山、そして日本一の吊り橋に向かって300mを一気に滑り降りるロングジップスライドも欠かせません。ここでしか味わえない絶景が楽しめます。ラインが2本あるため、友人やカップルなど2人一緒に滑ることができるのも魅力ですね。

三島スカイウォーク
三島スカイウォーク

他にもセグウェイガイドツアーやバギーツアーなどのアクティビティも充実しています。カフェやレストランなどももちろん併設しているので1日中たっぷり楽しめますね。ギフトショップはベビーカーをご使用のお客様でも気軽に立ち寄れますよ。

【アクセス】電車:JR三島駅南口から東海バスオレンジシャトル「元箱根港行き」(5番乗り場)に乗車し「三島スカイウォーク」下車、すぐ(乗車20分)
車:東名沼津I.C.もしくは新東名長泉沼津I.C.より伊豆縦貫自動車道三島塚原I.C.を経由し国道1号を箱根方面へ約15分
【料金】アドベンチャーコース+ロングジップスライド:共通 3900円 / ロングジップスライド:共通 2000円 ※他プラン有

三島スカイウォーク
三島スカイウォーク
WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:NAVITIME Travel

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.