おでかけコンシェル

【2020年関東】都内から日帰り可能な紅葉名所31選!|見頃&イベント情報も

2020/10/18
季節
【2020年関東】都内から日帰り可能な紅葉名所30選!|見頃&イベント情報も

今年も紅葉の季節がやってきました。2020年、関東地方の見ごろは10月中旬~12月中旬になる予想です。
今回は四季ある日本ならではの美しく色づく名所の数々とライトアップやイベントなど、2020年の最新情報を併せてご紹介。
ご紹介するスポットはどこも都内から日帰り可能なスポットなので、ぜひ秋旅プランの参考にしてみてくださいね。

おでかけ前には「新しい旅のエチケット」を確認しましょう!

※2020年10月9日更新
掲載している情報は記事公開時点のものです。詳細は直接施設等にご確認くださいますようお願いいたします。

【東京】国営昭和記念公園(11月上旬~12月上旬)

国営昭和記念公園 
国営昭和記念公園 

●入場料あり●

東京ドーム約39個分もの広大な面積を持つ公園。11月下旬ごろから、通りを一色のトンネルのように染める美しいイチョウの木が人気です。
200mにわたって植えられた100本以上のイチョウは、昼は鮮やかな秋の黄金、夜になると幻想的にライトアップされ、通りゆく人々に最高の秋を届けてくれます。
周辺にはサイクリングやバーベキューエリアなども充実しているので、休日一日を過ごすスポットとしてもおすすめです。

【アクセス】
西立川駅からすぐ

【紅葉の見ごろ】
11月上旬~12月上旬

【2020年イベント情報】
黄葉紅葉まつり&秋の夜散歩2020 :11月3日~11月29日
夜間の「日本庭園」は別途料金がかかりますが、11月3日~6日は公園入場料のみで、夜間の日本庭園も入場可能です。
イベントの詳細を確認する

国営昭和記念公園 
国営昭和記念公園 

【東京】明治神宮外苑(11月中旬~12月上旬)

明治神宮外苑
明治神宮外苑

●入場料なし●

東京のイチョウ並木といえばここ!というほど有名な明治神宮外苑のイチョウ並木。樹齢約100年のイチョウが146本も立ち並んでいる絵画館までの道は、とても迫力ある美しさで外国人にも人気のスポットです。
この美しさは、遠近法を巧みに利用した植樹、樹齢100年を超える歴史、それらを守る定期的な剪定から生み出されています。夜は、聖徳記念絵画館のライトアップが幻想的な雰囲気をかもし出し、また違った光景が楽しめます。
外苑前駅、または青山一丁目駅のちょうど間にあるので、どちらかで降りて反対側の駅を目指して歩くと見えてきます。

【アクセス】
外苑前駅から徒歩3分・青山一丁目駅から徒歩5分

【紅葉の見ごろ】
11月中旬~12月上旬

【2020年イベント情報】
2020年の「神宮外苑いちょう祭り」は中止

明治神宮外苑
明治神宮外苑

【東京】行幸通り(ぎょうこうどおり) (11月中旬~12月初旬)

行幸通り
行幸通り

●入場料なし●

東京駅から皇居にまっすぐのびる「行幸通り」は、関東大震災の後に整備された道幅73mの美しく立派な道です。道の両側に立ち並ぶイチョウは、見ごろを迎えると東京駅と皇居をつなぐイチョウ並木の絶景が登場します。
皇室の公式行事や外国大使の信任状捧呈の際には、馬車の列が通ることもあります。
東京駅をスタートし、お濠沿いのイチョウ並木を散歩しながら日比谷公園へと足をのばして、秋の散歩コースにするのもおすすめです。

【アクセス】
東京駅より徒歩6分

【紅葉の見ごろ】
11月中旬~12月初旬

【東京】駒沢オリンピック公園(11月上旬~12月上旬)

駒沢オリンピック公園
駒沢オリンピック公園

●入場料なし●

1964年の東京オリンピックに合わせて整備された「駒沢オリンピック公園」。隣接する駒沢通りのイチョウ並木とともに、公園案内所から西口の並木は「黄金のトンネル」と呼ばれています。
スポーツ施設や遊具も揃っており、秋は特に多くの人が体を動かしに訪れます。落ち葉の絨毯を踏みしめランニングをすれば、秋を肌で感じられる贅沢な時間が過ごせますよ。”スポーツの秋”、そして ”紅葉の秋” を同時に楽しみたい方はぜひ足を運んでみてください。

【アクセス】
駒沢大学駅から徒歩15分

【紅葉の見ごろ】
11月中旬~12月上旬

【東京】日比谷公園(11月下旬~12月上旬)

日比谷公園 紅葉
日比谷公園 紅葉

●入場料なし●
※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があり。

明治34年、日比谷公園の設計者である本多静六博士が、日比谷交差点にあった大木のイチョウを、自分の首を賭けて日比谷公園内に移植させたことに由来するイチョウの巨樹「首かけイチョウ」。今も日比谷公園内のレストラン「松本楼」のテラスの前にそびえ立っています。樹齢はなんと400年以上、木からのパワーがすごいと都内屈指のパワースポットです。
S字形の園路のイチョウ並木や、黄葉の日比谷通りも素晴らしいと評判。日比谷駅を出てすぐ目の前に、四季の変化が美しい公園が広がっています。

【アクセス】
日比谷駅、霞ヶ関駅から徒歩すぐ

【紅葉の見ごろ】
11月中旬~12月上旬

【東京】新宿御苑(11月上旬~12月上旬)

新宿御苑 
新宿御苑 

●入場料あり●

高層ビルに囲まれていながら、都内屈指の自然のオアシスとして人気の「新宿御苑」。それぞれの季節で四季折々の違った美しさを魅せますが、秋の紅葉はやはり格別。赤や黄色に綺麗に色づく木々は、日本庭園や小川とともに素敵なコントラストを演出しています。2020年3月にオープンした新宿御苑の絶景スタバ「スターバックスコーヒー新宿御苑店」など、写真映えするスポットも多くあっておすすめ!
約60ヘクタールと広大な敷地面積を有しており、家族連れやゆったりデートにもおすすめです。

【アクセス】
新宿御苑前駅・新宿三丁目駅・千駄ヶ谷駅から徒歩5分

【紅葉の見ごろ】
11月中旬~12月初旬

【関連記事】【新OPEN】新宿御苑に絶景スタバが登場!お花見・お散歩におすすめ

新宿御苑 
新宿御苑 

【東京】六義園(11月中旬~12月上旬)

六義園
六義園

●入場料あり●

1695年、五代将軍徳川綱吉の御用人が造成したといわれる、和歌の趣味を基調とした和庭園。広々とした園内では、朱色や黄金色に色づいたつつじ茶屋やもみじの紅葉が美しい風景をつくりだしています。
また、例年11月~12月にかけて「紅葉と大名庭園のライトアップ」が開催され、水面にまばゆく映し出される色づく木々の幻想的な姿を楽しむことができます。

【アクセス】
駒込駅から徒歩7分

【紅葉の見ごろ】
11月中旬~12月上旬

【2020年イベント情報】
2020年の「紅葉と大名庭園のライトアップ」は中止
※紅葉の時期は入場制限を検討中。詳細は公式HPをご確認ください。

【関連記事】【東京】デートに観光に!都内で楽しめる紅葉が美しい日本庭園5選

【東京】御岳山( 11月上旬~11月中旬)

御岳山 紅葉
御岳山 紅葉

●入場料なし●

パワースポットの宝庫としても知られる「御岳山」。最寄りの御嶽駅から滝本駅へ、そこからケーブルカーで登山開始スポットに向かうのが一般的なルートです。レトロで可愛らしいケーブルカーの車窓からは、山を美しく染める広大なパノラマビューが望めます。
岩の間を抜けながら、滝から沢沿いに歩くロックガーデンハイキングコースは紅葉狩りにもおすすめ。犬を祀っている神社がある山なので、ワンちゃんと一緒に登っている人も多く見かけます。

【アクセス】
滝本駅からケーブルカーで6分

【紅葉の見ごろ】
11月上旬~12月上旬

【東京】大田黒公園(11月下旬~12月上旬)

大田黒公園 夜の紅葉ライトアップ
大田黒公園 夜の紅葉ライトアップ

●入場料なし●

昭和56年、音楽評論家・大田黒元雄氏の屋敷跡地に開園した公園。紅葉の時期になると、公園全体の木が幻想的にライトアップされることで例年人気を集めています。樹齢100年を超える迫力あるイチョウの木をはじめ、池に映し出される真っ赤なモミジ…。ここでしか見られない絶景が満載です。
回遊式日本庭園や茶室(有料・事前予約制)など、公園内の施設も見どころが充実しているので、夜の紅葉デートとしてもおすすめしたいスポットです。

【アクセス】
荻窪駅南口から徒歩10分

【紅葉の見ごろ】
11月下旬~12月上旬

【2020年イベント情報】
夜間ライトアップ :11月末~12月初めまで(17:00~20:00)

【東京】高尾山(11月中旬~11月下旬)

高尾山
高尾山

●入場料なし●

メディアでも度々取り上げられている高尾山では、最寄りである高尾山駅を降りてすぐに色づく紅葉の風景を楽しむことができます。
標高600mほどで、登山に挑戦したり、ケーブルカーやリフトで山頂まで登ってみたり、それぞれのペースで楽しめるので家族連れでも安心です。

【アクセス】
高尾山口駅から徒歩5分

【紅葉の見ごろ】
11月中旬~11月下旬

【2020年イベント情報】
高尾山もみじまつり :11月2日~11月30日

高尾山
高尾山

【東京】奥多摩湖(10月下旬~11月中旬)

奥多摩湖 ドラム缶橋と紅葉のコントラスト
奥多摩湖 ドラム缶橋と紅葉のコントラスト

●入場料なし●

奥多摩湖とは、東京と山梨にまたがる日本最大級の人造湖。広大な湖に映える果てしない山並みの色合いが美しいコントラストで、関東でもかなり人気の紅葉スポット。
”ドラム缶橋”と呼ばれる湖をつなぐ遊歩道をゆっくり散歩すると、まるで山に吸い込まれていくような不思議な感覚が味わえます。また、ふもとの道路をドライブで爽快に走り抜けるのもおすすめです!
湖まで交通機関を使う場合は、JR青梅線奥多摩駅から西東京バス奥多摩湖方面行きで15分、奥多摩湖で下車すると便利です。

【アクセス】
西東京バス 奥多摩湖バス停下車
※車でのアクセスの場合は無料の駐車場もあります。

【紅葉の見ごろ】
10月下旬~11月中旬

【神奈川】長谷寺(11月中旬~12月下旬)

長谷寺と紅葉のコントラスト
長谷寺と紅葉のコントラスト

●参拝料あり●

江ノ電長谷駅から徒歩5分の「長谷寺」は、四季折々の花木が境内を彩り、「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれるほど。春の桜、梅雨のあじさいも見事ですが、極楽浄土を感じることができるのは11月から見ごろを迎えるイチョウやイロハカエデの紅葉。
11月末からは夕暮れと共に美しく色づいた木々がライトアップされ、幻想的に移り変わって行く風景は必見。紅葉は2020年12月18日に開催される歳の市(納めの観音)まで楽しめそうです。

【アクセス】
長谷駅から徒歩5分

【紅葉の見ごろ】
11月上旬~12月上旬

【2020年イベント情報】
2020年紅葉ライトアップ(夜間特別拝観) :11月1日~12月20日(日没~19:00)

【関連記事】【2020秋】神奈川県の古都「鎌倉」で見る紅葉10選|アクセス・ライトアップ情報も

【神奈川】明月院(11月下旬~12月中旬)

明月院 紅葉
明月院 紅葉

●参拝料あり●

北鎌倉にある明月院は通称「あじさい寺」と呼ばれ、その名の通り梅雨の時期には境内一面に紫陽花が咲き誇ります。しかし見どころはそれだけではなく、秋は燃えるような紅葉が境内にあふれ、また違った風情ある表情を見せてくれるんです。
本堂の奥にある「悟りの窓」から見える後庭園には、まるで切り取られた絵画のような美しい紅葉の世界。境内にはお茶処や水琴窟など、ほっと癒されるスポットが他にもたくさんあって素敵な秋の時間を過ごせるはずですよ。

【アクセス】
北鎌倉駅から徒歩8分

【紅葉の見ごろ】
11月下旬~12月中旬

【2020年イベント情報】
紅葉の時期は「本堂奥庭園」が特別公開されます(別途500円必要)

明月院 水琴窟
明月院 水琴窟

【神奈川】円覚寺(11月下旬~12月上旬)

円覚寺 紅葉
円覚寺 紅葉

●参拝料あり●

北鎌倉駅で降りるとすぐに目に入る「円覚寺」の文字、そして美しく鮮やかな紅葉!山門(三門)を入る前から、訪れる人々の目を楽しませてくれます。
境内でも真っ赤に染まった並木が続き、歴史の偉大さと自然の雄大さを感じられるパワースポットです。
境内にあるお寺カフェ「如意庵茶寮 安寧」は2020年5月に閉店。円覚寺そばにオープンした「弁天茶屋」で休憩をしながら紅葉狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【アクセス】
北鎌倉駅から徒歩1分

【紅葉の見ごろ】
11月下旬~12月上旬

【神奈川】瑞泉寺(12月上旬~12月下旬)

瑞泉寺 紅葉
瑞泉寺 紅葉

●参拝料あり●

鎌倉時代末期に建てられた「瑞泉寺」。あたり一帯は紅葉ヶ谷と呼ばれ、かつてより紅葉の名所として親しまれています。境内には多くのモミジやカエデ、イチョウが植えられ、秋には史跡名勝天然記念物の庭園を彩り、とても美しい絶景へ様変わりします。特に山門付近の紅葉は、門を包み込むように色づき見事。見ごろは12月上旬~12月下旬と、鎌倉では一番遅く紅葉を楽しめます。

【アクセス】
鎌倉駅東口からバス「大塔宮行き」終点「大塔宮下車」徒歩10分

【紅葉の見ごろ】
12月上旬~12月下旬

【神奈川】妙本寺(11月下旬~12月中旬)

妙本寺 紅葉
妙本寺 紅葉

●入場料なし●

鎌倉では瑞泉寺と同じく、最も遅くまで紅葉を楽しめる「妙本寺」。祖師堂まで静寂に包まれた山の紅葉の中、長めの参道を登ります。紅葉を楽しみながら歩く参道は、自然と心を落ち着かせてくれ、二天門を覆う真っ赤なカエデや比企一族之墓の背後にある市の天然記念物イチョウは特に見どころ。
イチョウの黄色とカエデと赤のコントラストは絶妙で、心に残る風景です。

【アクセス】
鎌倉駅から徒歩8分

【紅葉の見ごろ】
11月下旬~12月中旬

妙本寺 紅葉
妙本寺 紅葉

【千葉】本土寺(11月中旬~11月下旬)

本土寺 紅葉とのコントラスト
本土寺 紅葉とのコントラスト

●参拝料あり●
※無料開放期間中(2020年10月9日時点)

1000本以上のモミジが圧巻の美しさを魅せる本土寺の紅葉。
老杉の参道を抜け仁王門をくぐると、ヤマモミジ・大盃・秋山紅など3種類のモミジが赤く境内を染め上げ、趣のある建築物とともに風情ある光景で楽しませてくれます。
また五重塔付近にはイチョウが黄色に色づいており、自然の中にある紅葉とはまた違った、日本の秋らしさを感じることができます。

【アクセス】
北小金駅から徒歩約15分

【紅葉の見ごろ】
12月上旬~12月下旬

【千葉】亀山湖(11月下旬~12月上旬)

亀山湖
亀山湖

千葉県内で最大の人工ダム湖で、キャンプやクルージング、釣りなどが楽しめるレジャーリゾート地としても知られています。良く晴れて風の少ない日には、パッチワークのように美しく色づいた木々が湖面に映し出され、ここでしか見ることのできない風景をつくりだします。
また、毎年11月になると「亀山オータムフェスティバル」がはじまり、バザーや紅葉狩り、ダムウォッチングなど秋らしい様々なイベントが開催されることでも有名。

【アクセス】
上総亀山駅から徒歩8分

【紅葉の見ごろ】
11月下旬~12月上旬

【2020年イベント情報】
2020年の「亀山オータムフェスティバル」は中止

【千葉】養老渓谷(ようろうけいこく)(11月中旬~12月上旬)

養老渓谷
養老渓谷

●入場料なし●

県内有数の温泉地としても知られるこのエリア。秋になると、房総一の滝もいわれる粟又の滝をはじめ、筒森もみじ谷、中瀬遊歩道などの各名所が綺麗な朱色に色づきます。
特に大迫力の栗又の滝と紅葉が織りなす美しいコントラストは必見。11月下旬から12月上旬には、夜の美しいライトアップが楽しめるのも魅力の一つです。
紅葉狩りやハイキングを楽しんだ後は、近くの温泉で疲れた身体を癒して帰るのもおすすめですよ。

【アクセス】
養老渓谷駅から鉄道バスにのり、「粟又の滝」で下車

【紅葉の見ごろ】
11月下旬~12月上旬

【2020年イベント情報】
養老渓谷紅葉まつり :11月23日
紅葉ライトアップ :11月下旬~12月上旬(17:00~21:30)
※場所は、粟又の滝、老川十字路、中瀬遊歩道など

【栃木】竜頭ノ滝(10月上旬~10月中旬)

竜頭ノ滝 紅葉
竜頭ノ滝 紅葉

●入場料なし●

中禅寺湖の手前にある滝。男体山の噴火によって出来た岩場の上から勢いよく流れる流れ落ちる滝の様子を、周りに生い茂る真っ赤なモミジがさらに引き立ててくれます。
秋の比較的早い段階から紅葉が楽しめ、滝の正面には観瀑台が設置されているので、フォトグラファーにも人気のスポットです。

【アクセス】
東武日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間、竜頭の滝下車すぐ
※車でのアクセスの場合は無料の駐車場もあります。

【紅葉の見ごろ】
10月上旬~10月中旬

【栃木】日塩もみじライン(10月上旬~11月中旬)

日塩もみじライン 
日塩もみじライン 

●有料道路●

鬼怒川温泉と塩原温泉を結ぶ「日塩もみじライン」は、その名の通り紅葉が圧巻の有料道路です。時期が遅くなると積雪の危険性も出てきますので、色付き始める10月初めから11月の半ば頃が絶好のドライブシーズン!
ルートの途中には、「太閤下ろしの滝」や「白滝」などの他名所もあるので、ちょっとした休みを利用したロードトリップにおすすめです。
車を利用する場合、日光宇都宮道路今市ICから国道121号を鬼怒川温泉方面へ向かうとラインが見えてきます。

【アクセス】
東北道西那須野塩原ICよりR400経由、福島方面へ30分

【紅葉の見ごろ】
10月上旬~11月中旬

【埼玉】長瀞(11月上旬~11月下旬)

長瀞 紅葉
長瀞 紅葉

●入場料なし●
※長瀞ラインくだりアクティビティは有料

川下りで有名な長瀞。特に秋になると、水面に映る美しい紅葉を川の上から観賞できる「長瀞ラインくだり」がおすすめ。
荒川領域をオレンジや赤に染めるモミジやクヌギは、昼は川とのコントラストが鮮やかな美しさ、夜になると月の石もみじ公園付近で神秘的なライトアップで人々を楽しませてくれます。

【アクセス】
長瀞駅から徒歩5分

【紅葉の見ごろ】
11月上旬~11月下旬

【2020年イベント情報】
宝登山神社ライトアップ :11月1日~11月23日
イベントの詳細を確認する
2020年の「長瀞紅葉まつり2020」・「月の石もみじ公園ライトアップ」は中止

【埼玉】中津峡(10月下旬~11月中旬)

中津峡 紅葉
中津峡 紅葉

●入場料なし●

埼玉県と長野県の境に流れる中津川が形成した谷間の深い渓谷で、100mもの断崖絶壁があります。ありのままの自然地帯に広がる原生林が秋になり一気に色づく様子は、美しさと迫力を持ったまさに圧巻の光景。
例年見頃に合わせて開催される「奥秩父大滝紅葉まつり」も併せてチェックしてみてくださいね。

【アクセス】
三峰口駅から西武観光バス中津川行きで50分、相原橋下車すぐ

【紅葉の見ごろ】
10月上旬~11月中旬

【2020年イベント情報】
2020年の「奥秩父大滝紅葉まつり」の開催は未定

【茨城】袋田の滝(11月上旬~11月中旬)

袋田の滝 紅葉
袋田の滝 紅葉

●入場料あり●

四季折々の変化が楽しめる「袋田の滝」は、四段になって流れ落ちることから「四度の滝」とも呼ばれるマイナスイオンたっぷりの名所。
もちろん秋には紅葉によるドレスアップが見所で、力強い滝が纏う美しい紅葉の衣装の組み合わせは自然そのものの美しさを教えてくれます。有料の観瀑施設や3時間弱のハイキングコースを通じた自然の中など、様々な角度から眺められる点も魅力です。

【アクセス】
袋田駅から袋田の滝行きのバスで終点で下車、徒歩10分
※車でのアクセスの場合、滝まで1㎞の無料駐車場もあります。

【紅葉の見ごろ】
11月上旬~11月中旬

【茨城】筑波山(10月下旬~11月下旬)

筑波山 ケーブルカーと紅葉
筑波山 ケーブルカーと紅葉

●入場料なし●
※ケーブルカー・ロープウェイ運賃は別途かかります。

都内から約1時間、「西の富士、東の筑波」といわれ日本百名山にも選ばれる「筑波山」。標高が低い山なので、初心者向けの登山ルートとしても人気なんです。
山頂は「男体山」と「女体山」の2つがあり、それぞれロープウェイやケーブルカーを使って登ったり、また両方を登頂することが可能です。男体山頂付近にある自然研究路では、紅葉の合間から都心を一望できる不思議な光景が。
ふもとは色づくのが11月下旬ごろなので、長い期間にわたって紅葉を楽しめることも魅力です。

【アクセス】
つくば駅から直行筑波山シャトルバス(1番のりば・関鉄バス)約40分

【紅葉の見ごろ】
10月下旬~11月下旬

【2020年イベント情報】
ナイトクルージング&もみじライトアップ :10月31日~11月29日までの土日祝日(11月21日~11月29日の期間は毎日開催)
イベントの詳細を確認する

【茨城】花貫渓谷(はなぬきけいこく) (11月上旬~11月下旬)

花貫渓谷 紅葉
花貫渓谷 紅葉

●入場料なし●

花貫ダムから名馬里ヶ淵、小滝沢キャンプ場にかけて鮮やかな紅葉のトンネルが迎えてくれる花貫渓谷。特に長さ60mの汐見滝吊り橋からの眺めは圧巻で、川のせせらぎを聞きながら、赤黄に色づく紅葉狩りを満喫することができます。
JR常磐線高萩駅からタクシーで行くこともできますが、近くには日本でも珍しい海の見えるダム「花貫ダム」があるので、周辺施設を巡るドライブを計画するのもおすすめです。

【アクセス】
高萩駅からタクシーで約25分
※車でのアクセスの場合は無料の駐車場もあります。

【紅葉の見ごろ】
11月上旬~11月下旬

【2020年イベント情報】
2020年の「花貫渓谷紅葉まつり」は中止

【群馬】河鹿橋(かじかばし)(10月下旬~11月上旬)

河鹿橋 紅葉
河鹿橋 紅葉

●入場料なし●

群馬を代表する名所「伊香保温泉」。温泉も併せて楽しめる伊香保温泉の紅葉は、カエデやクヌギ、モミジなどが鮮やかに色づきます。とくに、伊香保温泉源泉湯元にある赤い太鼓橋「河鹿橋」のライトアップはフォトジェニックな写真が撮れるフォトスポットとしても人気!日中と夜とで雰囲気が大きく変わる紅葉は、ライトアップの時間を狙って訪れる人が多いので、一番空いている点灯前から見るようにしましょう!

【アクセス】
渋川駅から関越交通バス伊香保温泉行きで終点下車、徒歩15分

【紅葉の見ごろ】
10月下旬~11月上旬

【2020年イベント情報】
「河鹿橋」紅葉ライトアップ :10月27日~11月15日(16:30~22:30)
イベントの詳細を確認する

【群馬】赤城山(あかぎさん)(10月上旬~11月上旬)

赤城山 紅葉
赤城山 紅葉

●入場料なし●

大沼に映える紅葉こそが「赤城山」の秋の美というもの!それらを観賞するスポットとしてオススメしたいのが、女性向けのパワースポットとして有名な元宮赤城神社周辺。湖内にせり出す神社からは、妨げるものなく湖と紅葉が織りなす景色を楽しめます。
また、沼を一周するハイキングコースを歩けば、ナナカマドやミズナラ、カエデなどの周辺の紅葉も観賞できる、2度おいしいスポットとなってます。
交通機関は乗換が多く時間もかかってしまうのでドライブでのアクセスが便利です。

【アクセス】
土日祝日は前橋駅から赤城山ビジターセンター行きの直通急行バスが運行。
時刻表など、詳しくはこちらをご確認ください。
※車でのアクセスの場合は無料の駐車場もあります。

【紅葉の見ごろ】
10月上旬~11月上旬

【群馬】谷川岳(たにがわだけ)(10月上旬~10月下旬)

谷川岳 紅葉
谷川岳 紅葉

●入場料なし●
ロープウェイ運賃は別途かかります。

日本の百名山の一つでもある谷川岳。まるでアルプスを訪れているかのような、ダイナミックで自然溢れる風景が魅力です。
ロープウェイで山頂まで登り、雄大なパノラマを眺めるのも素晴らしいですが、山のふもとから切り立った山の岩肌を見上げる光景もまた絶景。標高によって変化する紅葉の様子を眺めることが出来ます。

【アクセス】
上毛高原駅バス停1番乗り場から「水上駅・谷川岳ロープウェイ行」乗車
水上駅前バス停3番乗り場より「谷川岳ロープウェイ行」に乗車
※車でのアクセスの場合は無料の駐車場もあります。

【紅葉の見ごろ】
10月上旬~10月下旬

谷川岳 ロープウェイ
谷川岳 ロープウェイ

【群馬】榛名山(はるなざん)・榛名湖(はるなこ)(10月中旬~11月上旬)

榛名山・榛名湖 紅葉
榛名山・榛名湖 紅葉

●入場料なし●

榛名山の噴火によってできたカルデラ湖と、榛名山のコンビネーション。秋になると山を染めるカエデやもみじ、カラマツの木などが、まるでパッチワークをしたように美しい風景をつくりだします。
また湖周辺にはリゾート施設が充実しており、サイクリングやトテ馬車などで湖畔をゆったり巡ることも出来ます。

【アクセス】
高崎駅から群馬バス榛名湖行きに行きに乗車(約90分)
※車でのアクセスの場合は無料の駐車場もあります。

【紅葉の見ごろ】
10月中旬~11月上旬

【群馬】碓氷第三橋梁(うすいだいさんきょうりょう)(10月下旬~11月中旬)

碓氷第三橋梁(めがね橋) 紅葉
碓氷第三橋梁(めがね橋) 紅葉

●入場料なし●

秋になると、レンガ造りのレトロなアーチと紅葉とのコントラストが素敵な碓氷第三橋梁(通称:めがね橋)。長さ91m、高さ31mと国内でも最大規模の橋は、国の重要文化財に指定されているほど立派なもの。
橋の上から色づく紅葉を眺めることもできますが、碓氷峠から見上げる橋と色づく木々、そして青い空の光景はまさに絵に描いたような美しさです。
天気の良い日を狙ってぜひドライブやハイキングで訪れたいスポットの一つです。

【アクセス】
横川駅からタクシーで約15分
JR横川駅と熊ノ平間の「アプトの道」を徒歩で往復するハイキングコースも人気です。
※「アプトの道」トンネル内照明は18:00に消灯します。
※夜間のトンネル内は危険ですので注意しましょう。

【紅葉の見ごろ】
10月下旬~11月中旬

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:NAVITIME Travel

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.