おでかけコンシェル

北海道観光何食べる!?食べなきゃ絶対損する”定番グルメ”25選

2019/12/02
食事
北海道の定番&人気のグルメ

北海道は美味しい食べ物がぎゅっと詰まったグルメの土地!北海道へ観光に来たなら絶対に食べて帰りたい、初心者にもおすすめの定番グルメを厳選しました。ご当地系から絶品海鮮、北海道発のスイーツまで、札幌・新千歳空港・富良野・函館などの主要エリアを中心に25店舗ご紹介します。
北海道の味をたっぷりと堪能して、ぜひ幸せな気持ちになって帰りましょう♪

【ジンギスカン】うまみたっぷりの生ラム「ふくろう亭」(札幌)

ふくろう亭 高級生ラム ジンギスカン 972円(税込)
ふくろう亭 高級生ラム ジンギスカン 972円(税込)

ジンギスカンは新鮮さが命!「ふくろう亭」は、羊肉特有のくさみがない「生ラム ジンギスカン」を扱うジンギスカンの専門店です。
16種類のスパイスを使った自家製の秘伝ダレとの相性は抜群。専用鍋で味のしみた野菜と一緒にいただきます。牛よりも小振りで食感が心地良い、凝縮した旨味のラムタンや、ラム肉でつくった行者にんにく入りのソーセージ等、メニューも充実しているので飽きません。

ふくろう亭 高級生ラム ジンギスカン 972円(税込)
ふくろう亭 高級生ラム ジンギスカン 972円(税込)

【ジンギスカン】クセのないラム肉が売り!「成吉思汗だるま 本店」(札幌)

成吉思汗 918円(税込)
成吉思汗 918円(税込)

創業から60年、地元客にも観光客にも愛されるジンギスカンのお店「成吉思汗(ジンギスカン)だるま」。馬蹄型のカウンターが中央に設置されており、その真ん中が厨房になっています。席に着くと、七輪と鍋、野菜が用意されお肉の種類を聞かれるのがだるま流。「数量限定 売り切れ御免」のメニューから頼むのがおすすめです。お肉が新鮮なのでクセがなく、やわらかくてとてもジューシー!ジンギスカンがはじめての方や苦手な方でもきっと美味しくいただけます。

成吉思汗だるま 本店 外観
成吉思汗だるま 本店 外観

【ラーメン】3種類の味噌をブレンド!こだわりの味噌ラーメンが食べられる「麵屋雪風 すすきの本店」(札幌)

「濃厚味噌らーめん」 800円
「濃厚味噌らーめん」 800円

「麵屋雪風」は、味噌・赤味噌・秘伝の味噌と3種類の味噌をブレンドした「濃厚味噌らーめん 800円」が売りのラーメン屋です。「濃厚味噌らーめん」は、こってり濃くて癖になる味わいで、焦がし油の香ばしさがアクセントのスープが特徴的。忘れられない味の味噌ラーメンです。
すすきの本店は店内に10席程度しかなく、平日でも開店1時間後の19時頃には、待ち時間が1時間以上にもなる人気店。予約不可なので実際にトライするしかないのですが、行列ができる名店だからこそ北海道観光の際にはぜひ足を運んでみてください。

麵屋雪風 外観
麵屋雪風 外観

【ラーメン】はみ出る大きいチャーシュー「元祖札幌ラーメン もぐら」(札幌)

バター拉麺 750円(税込)
バター拉麺 750円(税込)

札幌すすきの・新ラーメン横丁入り口正面にある「元祖札幌ラーメンもぐら」は、数々のメディアで紹介されている有名人も来店する名店です。
ここの特徴は、どの味のラーメンを頼んでもどんぶりを覆い隠す大きなチャーシューが乗っていること。人気の「味噌ラーメン」は、チャーシューの下に茎ワカメとメンマ、タマネギ、もやしが隠れて野菜も盛りだくさん。中太縮れ麺でまろやかな味噌スープに良く絡みます。

店内には有名人のサインがずらり
店内には有名人のサインがずらり

元祖札幌ラーメン もぐら 外観
元祖札幌ラーメン もぐら 外観

【ラーメン】こだわりのえびラーメンを食べるならココ!「えびそば 一幻」(新千歳空港)

えびそば 一幻
えびそば 一幻

甘えびの旨味と風味を凝縮したこだわりのラーメンが食べられるのが、こちらの「えびそば 一幻」。店内は厨房を囲んだカウンター席となっており、「えびしお」「えびみそ」「えびしょうゆ」など、こだわりのえびスープを使用したラーメンをいただくことができます。
それぞれのえびスープは、えびの風味が抜群の「そのまま」、えびスープにとんこつスープをプラスした「ほどほど」、とんこつスープをたっぷり使用した「あじわい」の3つから選ぶことが可能。北海道に行く度に楽しめる、そんなラーメン屋です。

【ラーメン】札幌で王道の味噌ラーメンを食べるなら!「にとりのけやき」(札幌)

にとりのけやき
にとりのけやき

スープ、麺、みそだれなど素材にこだわり、「五感に訴えるラーメン」がこだわりの「にとりのけやき」。野菜がたっぷり乗った、王道の味噌ラーメンを食べたいなら、こちらのお店がおすすめです。
味噌ラーメンのトッピングといえば、コーンとバターが鉄板。こちらのお店では、そのほかにも「けやき」と焼き印が押された名物の煮卵、国産の豚肩ロースを使用した厚切りのチャーシューなど、さまざまなトッピングを楽しめます。ぜひ自分好みのトッピングで、お好みのアレンジをしてみてくださいね。

【寿司】札幌の中心地「大通」のビルでいただく「すし さか井」(札幌)

おまかせ握り
おまかせ握り

ファッションビルの1階に店を構えるお寿司屋さん「すし さか井」。札幌の中心地である札幌市中央区にあることから、アクセスもよいお寿司屋さんです。こちらのお店では、お寿司を1巻ずつ頼むのではなく、10~15貫がセットになったコースを頼むのが主流なのだとか。コース内容にはお椀やデザートも含まれており、お寿司のお皿は順次提供されるので、店主にお任せしておけばOK。ランチでもディナーでも利用できるので、観光の間にも立ち寄りやすいお店です。

すし さか井 カウンター
すし さか井 カウンター

【寿司】小樽といえばお寿司「魚真(うおまさ)」(小樽)

魚真 外観
魚真 外観

札幌から電車で40分ほど行った場所にある”小樽”は、漁港があって新鮮な海鮮がいただけるグルメの街。数えきれないほどあるお寿司屋さんの中でも、特におすすめのお店は「魚真(うおまさ)」。地元のお客さんから愛される地元のお寿司屋さんで、美味しいのにコスパもいいと有名です。
「握りずしのセット(特上)」は、イクラやウニなどの高級食材も入っていながら1000円台で食べられる、いいとこ取りの10貫セット。どのネタも新鮮で美味しいのですが、特にウニが本当に美味!臭みが全くなくふんわりととろけるような濃厚な甘さ。セットで付いてくる土瓶蒸しは、海鮮の出汁にレモンの爽やかな酸味がアクセントになって、これまた絶品。満足度の高いお寿司屋さんです。

魚真 カウンター
魚真 カウンター

握りずしセット 特上 1900円(税込)
握りずしセット 特上 1900円(税込)

【海鮮丼】世界に1つだけのマイ海鮮丼を作ろう「勝手丼」(釧路)

勝手丼
勝手丼

釧路和商市場の名物グルメ「勝手丼」をご存知でしょうか。勝手丼とは、市場内にある総菜店で容器に入ったご飯を購入し、ほかの海鮮屋で好きなネタを購入して自分だけの海鮮丼が作れるというもの。具材は量り売りや切り身で売られており、50円程度の低価格から購入できます。同じ具材でも、お店によって値段やネタの大きさに違いがあるので、よく見極めてみましょう。選ぶ楽しさもあるので、観光にぴったりのグルメです。

勝手丼向けのネタの販売
勝手丼向けのネタの販売

ご飯のサイズも選べます
ご飯のサイズも選べます

【海鮮丼】コスパ最強のわがまま丼が食べられる!「滝波食堂」(小樽)

わがまま丼 ご飯小(自家製イクラ・生ウニ・カニ) 1800円(税込)
わがまま丼 ご飯小(自家製イクラ・生ウニ・カニ) 1800円(税込)

小樽の市場には、その日に取れた新鮮な魚を振る舞う海鮮料理店がたくさん。その中でも、ネタがたっぷりで「安くて旨い」と人気なのが「滝波食堂」です。
こちらのお店では、「わがまま丼」という、10種類から好きな具材を選べる海鮮丼を用意しています。3品選べるわがまま丼は、普通サイズで2,000円、4品選べるものは同サイズで2,500円となっており、ウニやイクラ、かに、本まぐろなど、新鮮なネタを豪快にのせてもらえます。全ての丼に味噌汁とさきいかがサービスで付いてきます。開店の8:00から行列ができる人気店なので、早めの時間に訪れるのがおすすめです。

滝波食堂 店内
滝波食堂 店内

【海鮮丼】掛け声とともに盛られる、あふれんばかりのイクラ「はちきょう」(札幌)

元祖つっこ飯(中)漬物・味噌汁付き 2490円
元祖つっこ飯(中)漬物・味噌汁付き 2490円

すすきの駅から徒歩1分の位置にある、北海道各地の厳選素材を使った郷土料理店「はちきょう」。
名物は「おいさー」という大きな掛け声に合わせて、ご飯をよそった丼にイクラを盛り重ねる「つっこ飯」!「イクラ消費量世界一」の心意気を掲げるこの店自慢の逸品。目の前で盛られていく様子に胸が高まります。ただ量が多いだけではなく、厳選された極上のイクラを使用しているのでその甘さや香りも素晴らしい!浮き輪や集魚灯、大漁旗がディスプレイされた番屋風情漂う店内も特徴的です。

はちきょう
はちきょう

【スイーツ】ラベンダー畑で、ラベンダーを使ったソフトクリームを。「ファーム富田」(富良野)

ラベンダーソフト
ラベンダーソフト

富良野といえば、辺り一面に紫の花が咲き誇るラベンダー畑が有名です。そんなラベンダー畑の1つ、「ファーム富田」では、農園内の飲食店でラベンダーエキスを使った特製のラベンダーソフトを販売しています。
紫色のソフトクリームは見た目の美しさはもちろん、ラベンダーの風味がふんわりと香ってとても華やか。ラベンダー×バニラ、ラベンダー×メロン、ラベンダーホワイトチョコレートなど種類もあるので、食べ比べてみるのもおすすめ。ちなみにラベンダーの見頃は、6月末頃から8月頭まで。ラベンダー目当てで行くなら、ぜひこの時期を狙ってみてください。

【関連記事】富良野のラベンダー&四季の花畑を楽しむ 「ファーム富田」で花畑散策♪

ファーム富田
ファーム富田

【スイーツ】北海道の鉄板スイーツ「ルタオ」(小樽)

「フロマージュデニッシュ」
「フロマージュデニッシュ」

小樽を一躍有名にした大人気スイーツ「ルタオ」。ルタオの象徴でもあるチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」は、誰もが知る人気スイーツです。
小樽市内にはそんなルタオのお店が6店舗。限定商品が食べられる「ルタオ本店」、広々とした店内でお土産購入に最適な「ルタオ パトス」、2018年に本店前にできたばかりのおしゃれカフェ「フロマージュデニッシュデニルタオ」など、コンセプトは店舗ごとに異なっています。ルタオでは、お土産購入はもちろんイートインも可能なので、休憩がてらにお茶するのもおすすめです。

【関連記事】あなたはどのルタオがお好き?小樽に散らばるルタオ全6店舗をガイド

「ヴェネチア ランデヴー」
「ヴェネチア ランデヴー」

ルタオ パトス
ルタオ パトス

【スイーツ】1972年創業!老舗洋菓子店のおっきなスイートポテト「クランベリー」(十勝)

クランベリー
クランベリー

「クランベリー」は、十勝・帯広及び幕別町札内にある老舗の洋菓子専門店です。こちらのお店は大きなスイートポテトが名物で、なんと1本約600gもあります。100gあたり200円(税抜)ですが、基本は1本単位での量り売りなので、およそ1本1,200円(税抜)が目安になります。大きなスイートポテトはテイクアウト専用で、消費期限は冷蔵庫で3日ほど。大人数と分け合えるため、家族や職場などのお土産にもおすすめです。また、店内では、カットされたイートイン用のスイートポテトがいただけます。

「スイートポテト」
「スイートポテト」

【スイーツ】北海道生まれのチョコレート「ロイズ」(新千歳空港)

ロイズ 生チョコレート
ロイズ 生チョコレート

生チョコレートで有名なチョコレートの専門店「Royce'(ロイズ)」。北海道の工場で作られる「ロイズ」のチョコレートはいずれも素材と品質、手に取りやすい価格にこだわっており、そこに独自性も加わってロイズならではの魅力が生まれています。直営店は北海道にしかなく、北海道土産としても大人気!定番の生チョコレートから、オリジナル商品のポテトチップチョコレートやポップコーンチョコレート、「ロイズ」のこだわりが生きたソフトクリームなど、じかに「ロイズ」を楽しめます。
新千歳空港には「ロイズ」のチョコレート工場やミュージアムが併設された「ロイズチョコレートワールド」があり、楽しみながらショッピングができておすすめです。

ロイズ チョコレート
ロイズ チョコレート

【スープカレー】初めてなら有名店へ「GARAKU(ガラク)」(札幌)

GARAKU(ガラク)
GARAKU(ガラク)

北海道のいたるところで目にするスープカレーのお店の中でも、「GARAKU(ガラク)」は誰もが知るとっても有名なお店。ここの王道スープカレーは札幌に来たらまず最初に食べておきたい一品です。
人気No.1の「とろとろ炙り焙煎角煮 1,200円」は香ばしく炭火で炙った自家製の豚角煮が絶品!30種類の食材からとったダシと21種類の秘伝スパイスを使ったスープは、ここでしか食べられないおいしさです。

【シメパフェ】〆ラーメンではなく”〆パフェ”が流行中!「パフェ、珈琲、酒、佐藤」(札幌)

パフェ、珈琲、酒、佐藤
パフェ、珈琲、酒、佐藤

大通りから細い路地に入った突き当りにひっそりとあるおしゃれなお店。静かでシックな店内にはカウンター席と座敷席があるので、おひとりさまでもグループでも落ち着いて利用できます。アイスもムースもお店で手作りしているというパフェは、美味しいだけでなく見た目もおしゃれで美しい!
店名の通りコーヒーやお酒も楽しめるので、飲んだ後に軽くもう1杯飲んでから締めたいな、という時にもおすすめです。

パフェ、珈琲、酒、佐藤 店内
パフェ、珈琲、酒、佐藤 店内

【ウニ】高級感あふれる空間でいただく「函館ウニむらかみ」

ウニ丼
ウニ丼

札幌駅から徒歩約4分、地下鉄札幌駅から徒歩3分の好立地にある、無添加のウニと北海道の海鮮が楽しめる海鮮料理店。店内は、インテリアや空間デザインにも気を配り上品で高級感のある雰囲気。こだわりの「ウニ」は、ミョウバン不使用、無添加で渋みがなく、ウニ本来の濃厚でクリーミーな甘みが感じられます。
また「無添加の生ウニ刺し」などのウニ料理のほか、新鮮な海鮮料理、むらかみオリジナルの日本酒など酒類も多数取り扱っています。ちなみに、女性に人気のメニューは「ウニ屋のウニグラタン」です。

ウニ屋のウニグラタン
ウニ屋のウニグラタン

函館ウニむらかみ 店内
函館ウニむらかみ 店内

【ベーカリー】北海道小麦100%のパン屋さん「ブーランジェリー コロン」(札幌)

ブーランジェリー コロン本店
ブーランジェリー コロン本店

「ブーランジェリー コロン」は2012年にオープンして以来、北海道のおいしさを発信している人気店。
本店は札幌駅の東側、創成川通を越えた場所にあります。道産小麦を100%使用し、低温長時間発酵製法で焼き上げたパンが特徴。以前テレビで嵐や、俳優の大泉洋さんが紹介していたということもあり、札幌内ではかなり有名なお店です。こちらのお店は商業施設「赤レンガテラス」の1階に、2号店も展開しています。その人気の高さから、全てのパンが売り切れてしまうこともしばしば。お求めの際はフライング気味に行かれることをおすすめします。

ブーランジェリー コロン本店
ブーランジェリー コロン本店

ブーランジェリー コロン本店 外観
ブーランジェリー コロン本店 外観

【十勝和牛・豊西牛】記念日やデートに!ブランド牛の贅沢ステーキとチーズフォンデュ「ケルン」(札幌)

ケルン
ケルン

「ケルン」は、地下鉄南北線すすきの駅徒歩約1分、ホテルの地下にあるステーキとチーズフォンデュのお店。
ステーキに使うのは「豊西牛」や「十勝和牛」など、厳選された北海道産の牛肉です。本場スイス産グリュイエールチーズを100%使用したチーズフォンデュは、コクや香りにもこだわった本格派。チーズフォンデュとステーキが一度に楽しめる「アイガーコース」に、選べるワインが付いた予約限定の「アイガープラン」がおすすめです。21時からはワインバーとしても利用可能です。

ケルン
ケルン

ケルン 店内
ケルン 店内

【食堂】函館の朝一といえばココ!「きくよ食堂」(函館)

「三色丼」
「三色丼」

昭和31年創業、毎朝5:00(12月~4月は6:00)からオープンする函館の「きくよ食堂」。こちらのお店の売りは、なんといっても新鮮な海鮮丼です。
ウニやイクラ、えび、イカなどの食材を豪快にのせた海鮮丼は、地元客・観光客を問わず大人気。3~5種のお好み丼では、ウニ・イクラ・ほたて・かに・えび・さけ・イカの中から好きな具を選べます。ほかにも紅鮭や銀だらを焼いた定食や、海鮮丼に焼き魚がついたセットもあり、海の幸を存分に堪能することができます。

【サンドイッチ】地下2階の隠れた名店!贅沢なサンドイッチが食べられる「さえら」(札幌)

たらばがにサンド
たらばがにサンド

地下商店街の一角にある「珈琲とサンドイッチの店 さえら」。こちらのお店は、昭和50年に創業したサンドイッチの専門店です。サンドイッチは店内メニューの2種類から選べますが、そのメニューがとにかく豊富で、注文を選ぶのに時間がかかってしまうほどです。なかでも人気なのが、タラバガニを使ったサンドイッチ。ふわふわの食パンに具材がたっぷり詰まっていて、それはもう贅沢な一品です。ランチを過ぎると売り切れてしまうこともあるそうなので、なるべく昼前に足を運んでみてくださいね。

さえら 外観
さえら 外観

【カフェ】コーヒーを頼んで「白い恋人」をもらおう「ISHIYA CAFE(イシヤカフェ)」(札幌)

ISHIYA CAFE メニュー
ISHIYA CAFE メニュー

札幌大通にあるビルの地下2階にある「ISHIYA CAFE」。こちらは北海道の鉄板土産「白い恋人」で有名な、石屋製菓が手掛けるカフェです。
カフェは朝から夜まで営業しており、モーニング・ランチ・イブニングと3つのメニューに分かれています。モーニングはサンドイッチやホットケーキが中心で、ランチはパスタやサンドイッチに加え、パフェ・ホットケーキ・白い恋人ソフトクリームなどがいただけます。イブニングはドリンクとスイーツが基本です。コーヒーメニューを頼むと白い恋人を1枚もらえるので、ぜひドリンクはコーヒーを頼んでみてください。

ISHIYA CAFE 店内
ISHIYA CAFE 店内

【カレー】富良野の食材を使用したこだわりカレーのお店「唯我独尊」(富良野)

唯我独尊の「オム・ソーセージカレー」 1510円
唯我独尊の「オム・ソーセージカレー」 1510円

富良野の自然を楽しみながら美味しいカレーを食べられると人気なのが、こちらの「唯我独尊」です。お店はログハウス仕立てになっていて、店内の席はどこもアウトドアのような雰囲気が満載。お店イチオシのメニューは「オム+ソーセージカレー」。
富良野産の玉ねぎを3日間煮込んで作られる、スパイシーなカレーと、ふわふわなオムレツ、自家製のソーセージが絶妙にマッチして、やみつきになります。富良野の地酒やジュースなど、地元食材を使ったメニューが豊富な、まさに「富良野の自然を味わうカレー屋」です。

タープが張られた席も
タープが張られた席も

唯我独尊 外観
唯我独尊 外観

【豚丼】帯広の名物豚丼を味わおう「元祖豚丼のぱんちょう」(十勝)

元祖豚丼のぱんちょう
元祖豚丼のぱんちょう

帯広の名物料理といえば、やっぱり”豚丼”。豚丼とは厚切りの豚肉がのった丼で、その元祖といわれているのがこちらの「元祖豚丼のぱんちょう」です。
こちらのお店では、秘伝のタレにつけた十勝産ロース肉を炭火でじっくりと焼いており、香ばしくジューシーな豚丼が食べられるのが特徴。厚切りなのに噛み切りやすく、食べづらさを感じることもありません。豚丼は肉の枚数によって松・竹・梅・華の4種類があります。豚肉をたっぷり楽しみたいときは、器から豚肉がはみ出すほど盛られた「華」がおすすめです。

元祖豚丼のぱんちょう 外観
元祖豚丼のぱんちょう 外観
WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:NAVITIME Travel

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.