おでかけコンシェル

【全国】2020年に目指すべき山の絶景!人気ランキングTOP10

2019/12/28
その他
【全国】2020年に目指すべき山の絶景!人気ランキングTOP10

ナビタイムでは、2019年の集大成として年間人気スポットランキングを発表しています!検索ランキングTOP100から、交通手段別や季節別など、さまざまなテーマに沿って人気スポット情報をお届けします。100スポットのトップに輝いた、栄えある1位は…!?
ぜひランキングをチェックして、令和2年(2020年)のお出掛け候補を見つけてみてくださいね。▶ランキングはここからチェック!【2019年スポット検索ランキング】

そして今回は、スポット検索ランキングの中から、2020年に目指すべき「山」の絶景TOP10をご紹介します!
平成から令和へと時代が変わった2019年、あなたは山の絶景を目にしましたか?今、世の中は空前の登山ブーム到来中!2016年に国民の祝日として「山の日(8/11)」が制定され、2020年は8月10日へ変更されることが決定するなど、山の話題が聞こえてきます。近頃、1人で山に登るソロ登山客や、定年退職後の趣味として登山の楽しさに目覚める人が増えているようです。また登山だけでなく、ハイキングやドライブで山を訪れるのも楽しみ方のひとつです。
元号が変わった記念すべきこの1年、人々に最も検索された「山」とはいったい…!?

【1位】富士山(静岡・山梨)

富士山 上空からの眺め
富士山 上空からの眺め

栄えある1位に輝いたのは、日本のシンボル「富士山(ふじさん)」!標高3776mを越える日本最高峰の独立峰である富士山は、“世界文化遺産”に登録されています。アート作品の題材としても数多く用いられており、どっしりと佇むその美しい姿は何度見ても圧倒されます。山頂部には富士山を神格化した浅間大神が鎮座しており、神秘的なパワーをまとっています。
富士山の登山シーズンは、7~9月。冬季は積雪のため、閉鎖されています。目指すは山頂ですが、ルートによって見られる景色はさまざま。登山ルートは吉田・須走・御殿場・富士宮の4種類があり、各ルートによって登山道や所要時間が異なります。挑戦する場合は事前チェックを欠かさずに!

【関連記事】【山梨】2019年おすすめ観光スポット30選。絶対外せない!定番から穴場まで

富士山 鏡富士
富士山 鏡富士

富士山 春の風景
富士山 春の風景

【2位】上高地(長野)

上高地 秋の風景
上高地 秋の風景

日本屈指の山岳景勝地として、“特別名勝”と“特別天然記念物”の2つの称号を獲得している「上高地(かみこうち)」。まさに国宝級とも言える雄大な山々には、年間120万人もの人々が訪れます。車による排気ガスの影響を最小限にとどめるためマイカー規制を取り入れ、手付かずの自然が多く残されている美しい場所です。
上高地は、気軽にハイキングを楽しめるのが魅力。1番のビュースポットとも言える「河童橋」からの眺めは圧巻です。川辺へ降りてみたり森林浴を楽しんでみたり、あらゆる角度から山岳を眺め、思い思いに楽しむことができます。
オフシーズンは、11月中旬頃~4月中旬頃まで。冬季の入山は、入山届が必要なので要チェックです。※詳しくは公式 HPをご確認ください。

上高地 秋の風景
上高地 秋の風景

【3位】大観峰(熊本)

大観峰 展望所
大観峰 展望所

熊本県阿蘇市にある「大観峰(だいかんぼう)」は、標高935.9mと阿蘇北外輪山のなかの最高峰であり、阿蘇五岳(あそごがく)や阿蘇市の街並みが一望できます。牧草地帯を通る「ミルクロード」沿いにあり、阿蘇エリアでも1、2を争う絶景スポットとして有名です。カーブが穏やかなため、車の運転になれていない人でもドライブを楽しむことができます。さらには、サイクリングも可能なので雄大な草原のなかを走ってみるのもいいですね。
そして、登山道へと進めば手軽に山登りができます。しかし、急こう配の坂道や木々の根をまたいで進んでいかなければならないので、歩きやすい靴は必須です!家族や愛犬と一緒に登る人もいるようなので、登山初心者でも安心して楽しめるはずですよ♪

大観峰 阿蘇の風景
大観峰 阿蘇の風景

【4位】筑波山(茨城)

筑波山 田園風景
筑波山 田園風景

「西の富士、東の筑波」と言われ、その美しさから“日本百名山”のひとつに選ばれている「筑波山(つくばさん)」。西峰「男体山(なんたいさん)」と東峰「女体山(にょたいさん)」からなる双耳峰であり、山頂には筑波山を神体山として祀る「筑波山神社」本殿が鎮座しています。山頂まではケーブルカーやロープウェイを使って行けるので、子どもからお年寄りまで誰もが絶景を望むことができます。
もちろん登山を楽しむのもおすすめ!男体山山頂を目指すコースが1つ、女体山山頂を目指すコースが2つあり、 “おたつ石コース”は子どもも登れるコースと言われています。普段見かけることのないキノコや植物、変わった形の岩など、自然を間近に感じられるのも山登りの魅力です!

【関連記事】【茨城県】万葉集にも詠まれた歴史深い山「筑波山」

筑波山 春の風景
筑波山 春の風景

【5位】阿蘇山(熊本)

阿蘇山 カルデラ火山
阿蘇山 カルデラ火山

「阿蘇山(あそさん)」は、世界でも有数の大きさを誇るカルデラ火山です。鍋のような形の“カルデラ地形”で、外周の外輪山と数個の中央火口丘から構成されています。阿蘇山の中核である阿蘇五岳(あそごがく)は、お釈迦様が寝ている姿に似ていると言われ、雲海に浮かんだように見える景色が人気です。
そして、阿蘇山の絶景をひとり占めできるのが外輪山北東部を走る「ミルクロード」。阿蘇山周辺に牧場が点在していることからその名がつけられました。そのほか「パノラマライン」と呼ばれるドライブコースもあります。
阿蘇山は活火山のため登山ルートは限られており、安全の確保がとても大切です。生きた火山を体感したいという方は、 事前準備をしっかりとして挑戦しましょう!

阿蘇山 ミルクロード
阿蘇山 ミルクロード

【6位】大室山(静岡)

大室山 上空からの眺め
大室山 上空からの眺め

静岡県伊東市のシンボル的存在である標高580mの独立峰「大室山」。火山でありながら、鮮やかな緑で覆われており、晴れの日には青空によく映えます。例年2月の第2日曜日に“山焼き”が行われ、大きな山が燃え盛る様子は迫力満点!伊豆の春を告げる“山焼き”は、700年以上の歴史を持つ伝統的な催しです。
山頂の中心には窪みがあり、すり鉢状になっています。山頂へはリフトで登り、 “お鉢周り”と言われるおよそ1㎞の周遊さんぽを楽しむことができるんです。天気によりますが、伊豆諸島や富士山はもちろん、遠く離れた東京スカイツリーが見られることも!
大室山周辺はきちんと整備され、麓や山頂には売店もあるため、絶景のみならずグルメやショッピングも楽しめますよ♪

大室山 お鉢周り
大室山 お鉢周り

【7位】高尾山(東京)

高尾山 展望スポット
高尾山 展望スポット

都心から1時間ほどで行ける人気の登山スポットと言えば、「高尾山(たかおざん)」!登山初心者でも安心して山登りが楽しめる国定公園です。平成19年(2007)には、富士山とともにミシュラン3つ星に選ばれました。
麓から中腹まではケーブルカーやリフトで登ることができ、思い付きでふらっと遊びに行けるのが魅力!歩いて登っても、1時間半程で山頂に到達することができます。春にはお花見、夏には川辺での水遊びやビアガーデン、秋には紅葉狩り、冬は温泉など年中通して見どころ満載のスポットです。また、高尾山は天狗をシンボルとし、今なお天狗信仰が受け継がれています。パワースポットとしても有名な山なので、ご利益巡りをしてみるのもいいかもしれませんね。

【関連記事】【保存版】高尾山を遊びつくす!初心者におすすめの1DAYプラン

高尾山 リフト
高尾山 リフト

【8位】赤城山(群馬)

赤城山 大沼
赤城山 大沼

群馬県のほぼ中央に鎮座する「赤城山(あかぎやま・あかぎさん)」は、関東有数の複成火山です。火山活動によってできた大きな窪地“カルデラ”は、カルデラ湖を含む山々から成り立ち、広く緩やかな裾野は富士山に次いで日本で2番目の長さを誇ります。都心から気軽に行ける“日本百名山”として人気急上昇中の赤城山は、山頂エリアまでバスやマイカーで行くことも可能です。標高1200~1800m級の山々には、個性豊かな登山ルートがたくさん!
また、赤城山には女性必見のパワースポットがあるんです。大沼の東岸には「赤城神社」があり、“赤城姫”が祀られています。その赤城の神様は女性の願い事を全て叶えてくれることで有名で、美人な娘を授かるとも伝えられているようです。

赤城山 雪化粧
赤城山 雪化粧

【9位】日本平(静岡)

日本平 ビュースポット
日本平 ビュースポット

静岡県静岡市の駿河区と清水区の境界にある丘陵地が「日本平(にほんだいら)」。2016年に“日本夜景遺産”に認定された夜景の名所でもあります。最高地点は307mとここまで紹介した山々に比べると低めですが、山頂にある展望施設「日本平夢テラス」からは富士山をはじめとする360度の大パノラマを望めます。「日本平夢テラス」は2018年に新オープンした施設で、なんと入場は無料!そのほか、周辺には動物園や日本屈指のお茶処ならではの体験茶園などさまざまなレジャー施設が揃っています。
国の名勝であり、“日本観光地百選コンクール”で1位を獲得した日本平から見る絶景は、一見の価値あり。登山やハイキングよりもっと手軽に絶景を楽しめるホットな穴場スポットです!

日本平 日本平夢テラスからの眺め
日本平 日本平夢テラスからの眺め

【10位】羽黒山(山形)

羽黒山 出羽三山の玄関口・大鳥居
羽黒山 出羽三山の玄関口・大鳥居

「羽黒山(はぐろさん)」は、羽黒山・湯殿山・月山からなる出羽三山(でわさんざん)のひとつ。主峰である月山の北西にそびえる標高414mの山です。出羽三山(でわさんざん)は、“修験道(しゅげんどう)”で有名な場所です。“修験道(しゅげんどう)”とは、山へこもり厳しい修行を行って、悟りを得ることを目的とした日本独特の宗教のこと。 山を神様として崇める日本古来の“山岳信仰”の山としても知られています。
羽黒山の山頂には、3つの山の神を祭った日本随一の大社殿・三神合祭殿(さんじんごうさいでん)が鎮座しています。山中には数々の文化財があり、参道に建つ国宝・五重塔は必見です。社殿へと続く石段はなんと2446段!杉並木が続く深い緑の道は、どこか神秘的な雰囲気が漂っています。

羽黒山 2446段の石段
羽黒山 2446段の石段

羽黒山 国宝・五重塔
羽黒山 国宝・五重塔
WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:NAVITIME Travel

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.