おでかけコンシェル

【2020ランキング】全国温泉TOP10|今年最も検索された温泉はここ!

2020/12/30
その他
【2020ランキング】全国温泉TOP10|今年最も検索された温泉はここ!

ナビタイムでは、2020年の集大成として年間人気スポットランキングを発表しています!検索ランキングTOP100のなかで、最も検索された栄えある1位は…!?
ぜひランキングをチェックして、2021年のお出掛け候補を見つけてみてくださいね。

そして今回は、スポット検索ランキングの中から、2020年に検索された「温泉」TOP10をご紹介します!
コロナ禍のなかお出掛けしにくい日々が続いていますが、『GoToトラベル』を活用して、密を避けられる貸切温泉や自然豊かな場所にある温泉地へ出向く人もいたのではないでしょうか。

2021年には、“新しい生活様式”のなか旅行を楽しむスタイルが定着していきそうですね。さて来年も、家族や友達と、そして時にはひとりで、日本人が古来より愛し続けてきた温泉につかって心も体もぽかぽかになりましょう。

▶ランキングはここからチェック!【2020年スポット検索ランキング】

【1位】草津温泉・共同浴場(群馬)

草津 白幡源泉
草津 白幡源泉

▶NEW(2020年度ランクイン)

日本三名湯のひとつ「草津温泉(くさつおんせん)」は強酸性のお湯が特徴。15軒もの老舗旅館が「和風村」の名前で内湯を開放しており、日帰り入浴を楽しめます。

町中に共同浴場が点在していますが、観光客に常時開放しているのは「白旗の湯」・「地蔵の湯」・「千代の湯」の3か所。草津温泉では昔から巡り湯はしてはいけないと戒められているそうですが、「もらい湯」という文化があり、マナーを守れば共同浴場を楽しむことができますよ。

草津 白旗の湯
草津 白旗の湯

【2位】下呂温泉(岐阜)

下呂温泉 街並み
下呂温泉 街並み

▶DOWN↓(2019年度ランキング1位)

「下呂温泉(げろおんせん)」は、兵庫・有馬温泉や群馬・草津温泉に並ぶ日本三大名泉のひとつ。飛騨川を中心に、歓楽的な雰囲気と山里の風情が入り混じった歴史深い温泉地です。

温泉の発見は、10万年前に噴火した火山・湯ヶ峰の頂上付近とされ、時代は平安の中頃にあたる天暦年間(947~957年)頃と言われています。

下呂温泉
下呂温泉

温泉街にはいくつもの共同浴場や無料の足湯が点在し、気軽に温泉を楽しむことができます。なめらかな手触りの無色透明のアルカリ性単純温泉は、保湿・保温効果があるほか、お肌を整える“美肌の湯”として知られています。

そんな下呂の名泉を楽しみ尽くすなら“湯めぐり手形”がお得!1枚持てば、加盟旅館の中から3軒のお風呂を選び入浴することができます。のんびりゆったり温泉ざんまい、日本が誇る名泉に癒されてみませんか。

【3位】草津温泉・湯畑(群馬)

草津温泉 湯滝
草津温泉 湯滝

▶DOWN↓(2019年度ランキング2位)

自然湧出量日本一を誇る名湯「草津温泉(くさつおんせん)」は、日本三名泉のひとつです。歴史上では鎌倉時代に初代征夷大将軍・源頼朝(みなもとのよりとも)が最初に入湯したという記録が残されています。

草津といえば、“時間湯”と呼ばれる独特の入浴法が有名です。“時間湯”とは、源泉の効能を薄めず冷ますために木の板でお湯をかき混ぜる“湯もみ”を行い、頭から湯をかぶる“かけ湯”で体を慣らしてから、時間を区切って集団で入浴するというもの。
“草津節”という唄にあわせ繰り広げられる湯もみと踊りのショーが、湯畑のすぐそばにある「熱乃湯」で観ることができます。

草津温泉 湯畑
草津温泉 湯畑

草津温泉のシンボルでもある湯畑の周辺には、いくつもの共同浴場やグルメスポットが立ち並び、見どころ満載!何度も訪れたい名泉です。

【4位】伊香保温泉(群馬)

伊香保温泉 名物・石段街
伊香保温泉 名物・石段街

▶DOWN↓(2019年度ランキング3位)

ノスタルジックな石段街が魅力の「伊香保温泉(いかほおんせん)」は、万葉集の東歌にその名が刻まれているほど歴史深い温泉地です。名だたる文豪たちが訪れていたことでも有名で、街中の石段には歌人・与謝野晶子の詩が刻まれています。

泉質は、“黄金の湯”と呼ばれる硫酸塩泉と“白銀の湯”と呼ばれるメタけい酸単純泉の2種類。共同浴場のひとつ「伊香保露天風呂」では、“黄金の湯”が掛け流しで楽しめます。紅葉の季節には、紅葉名所である河鹿橋の絶景を楽しみながら温泉を目指してみてください。

伊香保露天風呂
伊香保露天風呂

名物・石段街は365段から成り、レトロなゲームセンターや昔懐かしい駄菓子屋など古き良き風景が色濃く残っています。石段の中腹には無料の足湯もあり、なんと源泉掛け流し!

気の向くままに石段を上って小路を覗き、探検をするような気持ちで湯めぐりを楽しめます。

【5位】銀山温泉(山形)

銀山温泉 雪景色
銀山温泉 雪景色

▶UP↑(2019年度ランキング6位)

山形県を代表するノスタルジックな街並みが有名な「銀山温泉(ぎんざんおんせん)」。大正末期から昭和初期にかけてつくられた3~4階建ての洋風木造の旅館が建ち並び、大正ロマンの香り漂う景観を楽しめます。

銀山といえば、雪化粧した冬の風景が有名。雪に包まれ辺り一面が真っ白に染まるなか、建ち並ぶ旅館の木目がいい味を出しています。夜になると、銀世界に灯るガス灯の柔らかな光がロマンチックで、一層美しさを増します。

銀山温泉 夜の風景
銀山温泉 夜の風景

冬だけでなく春には山桜、秋には紅葉と四季折々の変化を楽しめるのもまた魅力。5月~10月の毎週土曜日には、花笠おどりが催されます。

共同浴場「しろがね湯」や日帰り温泉が可能な旅館もあるので、レトロな街を散策しながら湯めぐりを楽しみましょう。

【6位】ほったらかし温泉(山梨)

ほったらかし温泉
ほったらかし温泉

▶UP↑(2019年度ランキング9位)

日本一の絶景温泉と名高い「ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯」。露天風呂につかりながら、甲府盆地と日本一の山「富士山」を望むことができます。

ほったらかし温泉には「あっちの湯」と「こっちの湯」の2つのお風呂があります。それぞれの違いは、営業時間と源泉、広さや眺望など。
どちらの泉質も、刺激の少ない柔らかな手触りで、敏感肌の方も安心して入浴できます。

ほったらかし温泉
ほったらかし温泉

あっちの湯は日の出の1時間前~22時までの営業なため、日の出も夜景も楽しめます。こっちの湯では、真正面に富士山を見ることができ、絶景をひとり占めしているような気持ちを味わえるのが魅力です。

“ほったらかし”とは言え、洗い場が完備されておりタオルの販売もあるため、絶景を求めてふらりと立ち寄ってみるのもいいですね。

【7位】スパリゾートハワイアンズ(福島)

ハワイアンズ ウォーターパーク
ハワイアンズ ウォーターパーク

▶DOWN↓(2019年度ランキング4位)

アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した映画『フラガール』で一躍話題となった「スパリゾートハワイアンズ」。かつて炭鉱の町だった福島県いわき市は、閉山が相次ぐ町の危機を救うべく「常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)」を作りました。

“ここでしか見られないショーを作る”という思いが込められたダンスショーや、トロピカルムード満載の全天候型ドームプール、そして世界最大の露天風呂など個性豊かなレジャーがたくさん!

ハワイアンズ 大露天風呂 江戸情話与市
ハワイアンズ 大露天風呂 江戸情話与市

南国ハワイの空気感を存分に楽しんだ後は、江戸情緒あふれる「大露天風呂 江戸情話与市」でゆったりくつろぐのがおすすめです。

ハワイアンズではプールにも温泉を使用しており、遊びながら美肌や健康を手にすることができるのが魅力。ぜひ一度、東北・福島が誇る“常夏の楽園”に訪れてみてはいかがでしょうか。

【8位】黒川温泉(熊本)

写真提供:黒川温泉観光旅館協同組合
写真提供:黒川温泉観光旅館協同組合

▶DOWN↓(2019年度ランキング7位)

30軒の旅館が軒を連ね、街全体がまるでひとつの旅館のような雰囲気の「黒川温泉(くろかわおんせん)」。今となっては全国各地の温泉地で見かける“入湯手形”の元祖をつくったとも言える温泉郷です。
1枚でお好きな温泉を3つ周れるという“入湯手形”のサービスは、露天風呂が多くある黒川温泉ならではの名物となりました。

写真提供:黒川温泉観光旅館協同組合「山みず木」
写真提供:黒川温泉観光旅館協同組合「山みず木」

かつては存続の危機に瀕していたこともあり、戦後である昭和35年(1960)には6軒の旅館しかありませんでしたが、昭和61年(1986)には、街そのものをひとつの旅館として捉えた景観づくりが始まり、人々の熱い思いから“露天風呂めぐりの黒川温泉”というブランドが生まれました。

黒川温泉を五感で楽しむためのさまざまなイベントが開催されており、2020年12月19日から5月30日までは恒例イベント「湯あかり」が開催されます。温泉街が幻想的な灯りに包まれ、より美しい景観を楽しめること間違いなしです。

【9位】別府温泉(大分)

別府 竹瓦温泉
別府 竹瓦温泉

▶UP↑(2019年度ランキング10位)

日本一の温泉郷として有名な「別府温泉(べっぷおんせん)」は、源泉数・湯量共に国内最大級の規模を誇ります。
別府温泉は、「別府八湯(べっぷはっとう)」と呼ばれ8か所の温泉地で構成されています。地元ボランティアガイドの方と一緒に温泉地を歩いて巡るイベントなども開催されており、さまざまな視点から温泉を楽しむことができます。

別府のシンボルとも言える「竹瓦温泉」は、明治12年(1879)にはじまった歴史ある共同浴場です。男湯と女湯で泉質が異なり、男湯は体を温める効果があり女湯は美肌効果があると言われています。

別府温泉 海地獄
別府温泉 海地獄

また、定番観光スポット「地獄めぐり」も忘れてはいけません!まるで火山が噴火するようにして湧き上がる温泉が、地獄絵図のようであったことが由縁と言われています。他では見ることのできない神秘的な光景に圧倒されること間違いなしです。

【10位】登別温泉(北海道)

登別温泉
登別温泉

▶NEW(2020年度ランクイン)

札幌駅からバスで100分ほどのところにある「登別温泉(のぼりべつおんせん)」は、県内一の湯量を誇り、温泉にはさまざまな種類のミネラルが溶け込んでいる全国的にも珍しい温泉です。
質・人気ともに非常に高く、観光専門誌の調査で「日本一」にランクされたこともあります。

そして「登別温泉」を代表する観光スポットと言えば、「地獄谷」。「地獄谷」は、約2万年前の日和山の噴火活動によりできた爆裂火口跡です。
そんな環境のなか、源泉が流れる川でできる「大湯沼川の足湯」は川そのものが足湯になったダイナミックな天然足湯として人気があります。

登別地獄谷
登別地獄谷

※人気スポットTOP100は、2020年1月1日から2020年10月31日までにNAVITIMEより提供しているサービスをご利用いただいたユーザーの皆様による、目的地に設定されたスポット情報を集計したデータをもとに作成しています。

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:NAVITIME Travel

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.