おでかけコンシェル

とうきょうスカイツリー駅「すみだ水族館」でクラゲと一緒にお花見体験!「桜とクラゲ」開催

2020/02/28
動物

◆とうきょうスカイツリー駅「すみだ水族館」でクラゲと一緒にお花見体験!「桜とクラゲ」開催 東京スカイツリータウン(R)にある「すみだ水族館」では2020年2月28日(金)~4月27日(月)まで、クラゲと一緒にお花見体験ができる「桜とクラゲ」を開催。長さ約50mに渡る万華鏡トンネルには、映像、音楽、香りによるさまざまな演出が。舞い散る花びらと一緒に漂うクラゲたちと過ごす、癒しのひとときを楽しんだ後は、限定ドリンクもどうぞ。 ふわふわ漂うクラゲと、美しい桜のコラボレーション 「桜とクラゲ」の舞台となるのは、すみだ水族館の見どころのひとつでもある“万華鏡トンネル”。長さ約50mのスロープの壁と天井に約5000枚もの鏡が敷き詰められていて、壁に並ぶ8つのクラゲ水槽に漂うクラゲたちが幻想的に浮かび上がる。 期間中は、水槽内に都会の桜の景色をイメージした映像が投影されるほか、床面には人の動きに反応するインタラクティブシステムを取り入れた映像を投影。花びらで埋め尽くされた桜の絨毯の上を歩くと足跡がつき、水の上を歩けば波紋が広がったり…とまるで本物の桜のトンネルを歩いているような体験ができる。 雪解けから春の訪れまで、季節の移ろいを感じながら、春をイメージしたオリジナルアロマの香りを楽しんだり、クラゲの拍動をベースにしたというゆったりとした音楽にも耳を傾けてみて。 期間限定でフォトジェニックなオリジナルドリンクも 施設内併設の「ペンギンカフェ」では、イベント期間限定で「桜とクラゲソーダ」を販売。 桜色のサイダーの中にLED で青く光るクラゲ型キューブを浮かべたドリンクは、まるで桜の中を泳ぐクラゲのよう! クラゲ水槽をバックに撮影するのもおすすめ。 2020年4月、開業以来初の大規模リニューアル! また、すみだ水族館ではこの春、開業以来初となる大規模リニューアルを予定している。 現在の「アクアラボ 」、「アクアギャラリー」エリアを改装し、長径7m、短径3mの水盤型の大型クラゲ水槽を設置。床に水槽の一部を埋め込むことで、約500匹のクラゲを水槽越しではなく、上からのぞき込んで直に観賞することができるという。 一方、現在の「すみだステージ」エリアは、クラゲの日常的な飼育作業や育成設備を公開するオープンスペースになり、飼育作業が見学できるほか、飼育スタッフとの会話も楽しめるように。 新設エリアは2020年4月下旬に公開予定。今から待ち遠しい! 【関連記事】 ・1月に満開!早咲き桜を愛でる伊豆の春旅へ ・お花見デートに!おすすめのスポットTOP5 ・春は目前!富士山×梅の絶景が待つ修善寺へ ・日本橋で日本一早いアートなお花見体験 ・子連れで楽しめるお花見スポットTOP5  

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:OZmall

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.