おでかけコンシェル

浅草演芸ホールで落語を楽しもう!日本初の遊園地や小物屋ほかノスタルジースポットも

2021/12/03
体験

◆浅草演芸ホールで落語を楽しもう!日本初の遊園地や小物屋ほかノスタルジースポットも 古くから娯楽街として栄え、数々のスターを育ててきた「浅草六区」。その中心的存在「浅草演芸ホール」は、ビギナーにもぴったりの気軽な寄席。今回はこの歴史ある浅草演芸ホールをピックアップ。さらに、あわせて寄りたいノスタルジースポットとして、日本初の遊園地や江戸時代から続くガラス工房、和紙のお店もご紹介!  ◆古くからの娯楽街で粋なひととき!浅草演芸ホールへ 一度生で聴いてみたいと思いつつ、難しそうに感じていた落語。今回初めて「浅草演芸ホール」を訪れた。ここは年中無休の寄席「落語定席(じょうせき)」。思い立ったその日に生の落語が聴けるのだ。「公演内容は10日ごとに替わり、31日には特別興行を開催。当日券のみで、全席自由・入れ替えなしだから、昼から夜までずっと楽しめます。途中入場もできますよ」と、ハッピ姿で迎えてくれた社長の松倉由幸さん。18時以降は割引料金になり、仕事帰りに来る人も多いそう。 席では飲食も可。せっかくだから「ヨシカミ」や「浅草志乃多寿司」など浅草の名店の味を買い込んで、いざチケット窓口へ。愛らしい看板猫のジロリくんの姿にほおが緩む。約60年前に建てられた建物の入口をくぐると、右側には売店が。手ぬぐいや扇子などのグッズはおみやげにもよさそう。チケットを切ってもらいホールへ入ると、想像以上に舞台が近い! 周囲を見回すと女性ひとり客もちらほらいて、勝手に仲間気分に。 お囃子が鳴って、いよいよ落語がスタート。予備知識はまったくなかったけれど、噺を聴いていると人物の様子がリアルに想像できて笑える!羽織を脱いだり、扇子を使ったりする所作にもほれぼれ。落語の合間にはものまねや漫才があって、気分が変わるのもいい。テレビでもおなじみの林家正蔵さんが登場すると、その存在感にテンションが上がって思い切り拍手。豊かな表情に引き込まれてしまった。こんなに近くで有名な噺家さんの落語が聴けるなんて! 今度は落語未体験の友人を誘って来てみたい。 DATA 店名/浅草演芸ホール 住所/東京都台東区浅草1-43-12  営業時間/11:40~21:00※チケット販売11:00~※繁忙期は除く  定休日/なし  席数/340  予算/3000円(18:00~ 2500円、19:00~ 2000円)※特別興行3500円  アクセス/銀座線浅草駅より徒歩10分、つくばエクスプレス浅草駅よりすぐ ◆あわせて寄りたいノスタルジースポット!江戸切子体験や和紙のお店 切子工房 浅草おじま 江戸時代から続くガラス工芸「江戸切子」を体験できる。3種の透明グラスから好きな形を選び、ペンで下絵を描いて削っていけば、世界にひとつのオリジナルグラスが完成! 所要時間は約1時間で、完成作品はそのまま持ち帰れる。職人さんの作品も購入可能。 DATA 住所/東京都台東区浅草4-49-7  営業時間/9:00~15:00(最終受付)  定休日/不定  予算/4500円 ※完全予約制  アクセス/銀座線浅草駅より徒歩12分 浅草花やしき 1853年に日本初の遊園地として開園。日本現存最古のスリリングなローラーコースターやゴージャスな装飾のメリーゴーランド、園のマスコット的存在のパンダカーなど、レトロでフォトジェニックな遊具がいっぱい。のどかな雰囲気の中で童心に帰って遊べる。 DATA 住所/東京都台東区浅草2-28-1 営業時間/10:00~18:00(17:30最終入園)  定休日/メンテナンス休園あり ※サイトで確認  予算/入園料1000円 ※のりもの料金別途  アクセス/銀座線浅草駅より徒歩5分、つくばエクスプレス浅草駅より徒歩3分 黒田屋本店 雷門横にある和紙と江戸小物の老舗。創業は江戸時代の1856年。各地の和紙やさまざまな柄の千代紙、オリジナルのご朱印帳(2420円)やレターセットなどのステーショナリーが充実。張り子人形や風鈴など、季節ごとの店頭のディスプレイにも和のよさを感じられる。 DATA 住所/東京都台東区浅草1-2-5  営業時間/10:00~18:00  定休日/月曜(祝日の場合営業、翌平日休)  アクセス/銀座線浅草駅よりすぐ 【OZmallからのお願い】 新型コロナウイルスの影響により、イベントの中止・変更、ならびに施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。 外出時は、ご自身の体調と向き合いマスク着用のうえ、各施設の3密対策・ソーシャルディスタンス確保などの衛生対策にご協力のうえ、思いやりを持った行動をお願いします。 【関連記事】 ・カフェやパンも!駒沢のおすすめスポット ・創業の地、表参道に凱旋移転!パンの名店 ・パン柄!ユニークなアイテムと出会えるお店 ・豊洲のチームラボにヴィーガンラーメン登場 ・世界自然遺産・小笠原の楽園ビーチ4選  

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:OZmall

この記事で紹介しているスポット

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.