おでかけコンシェル

食べずにカニ好きは名乗れない!鳥取県の味暦あんべ「親がに丼」

2021/01/07
食事

冬が旬の食材・カニ。特に日本海側ではカニが有名ですよね。成長した雄のズワイガニは、越前ガニ、間人ガニ、松葉ガニなどのブランドガニになります。一方のメスのズワイガニは、山陰では「親がに」と呼ばれます。親がには外子や内子を持っているので、カニのいろんな部位を楽しめるんです。そんな親がにを贅沢に食べられるのが、鳥取県にある味暦 あんべの「親がに丼」。知る人ぞ知る、カニ好きのためのどんぶりなんです。 鳥取県鳥取市にある知る人ぞ知る名店「味暦 あんべ」 カニ好きのためのどんぶり「親がに丼」を提供しているのが、鳥取県鳥取市にある「味暦 あんべ」。鳥取駅から徒歩10分ほどの繁華街にひっそりとたたずむ知る人ぞ知るお店で、前を通るとすでにカニのいい匂いが漂ってきます。 年々仕入れ値が高騰しているカニ。親がに丼の価格は親がにの仕入れの状況によって変動するので、お店の入口でその日の親がに丼の価格を確認して。 1階は座敷席、2階はテーブル席になっています。連日予約で売り切れになるほど大人気のお店ですが、店内ではゆっくりと親がに丼を堪能することができます。 カニ好きのためのどんぶり「親がに丼」 味暦 あんべの冬の名物が「親がに丼」。毎年11月6日に解禁を迎えるカニ漁に合わせて、期間限定で提供される名物丼です。この親がに丼を食べるために、遠方からわざわざ足を運ぶ人も多いんです。 こちらが、その親がに丼。雄のズワイガニは、水揚げされる場所によって、越前ガニ、間人ガニ、松葉ガニなどの名前が付き、ブランドガニとして高値で取引されるので有名ですよね。一方、雌のズワイガニは、山陰では「親がに」と呼ばれます。 雌のズワイガニは、雄よりも小さいため身が少なく、解体の手間がかかります。味暦 あんべでは、この親がにを丁寧に仕分けして、贅沢な親がに丼を作っているのです。 ちなみに、親がに丼にはカニ汁と香の物が付いてくるのですが、このカニ汁はなんとお代わり自由。カニの旨味がしっかりと染み出した汁にはよく凍みた大根も入っていて、これ一つで名物になりそうなほどのおいしさなんです。 「親がに丼」の気になる内容は 親がに丼には、部位や調理法が異なる5種類が乗っています。まずは「プレーンのかに身」。親がには身が少ないために汁物に使われることが多いのですが、丁寧に外されたかに身がたっぷりと乗っています。親がに本来の身の甘さや旨味を感じられます。 プレーンのかに身を、親がにの濃厚な味噌で味付けしたのが「かに味噌で和えたかに身」。かに身の旨味に加えて、かに味噌の風味が加わり、口に入れると味噌の風味が広がります。 親がにの甲羅に乗っているのが、鳥取県民からの人気が高い「内子塩ゆで」。内子を塩水で茹でたシンプルな味つけで、外子のプチプチっとした食感とは違う、プルンと弾力のある食感が人気なんです。 他ではなかなか食べられない、親がに丼ならではの絶品も プレーンのかに身、かに味噌で和えたかに身、内子塩ゆでは、かに専門店などで食べられるところもあります。一方、カニの水揚げ量日本一の鳥取ならではなのが、「生内子正油漬け」と「生外子正油漬け」。カニが新鮮なうちに手に入るからこそ食べられる、贅沢な食べ方なんです。 まずはこちらの「生内子正油漬け」。生きたカニだけを解体し、丁寧に内子を取り出し、すぐに特製の正油で漬けた一品。なめらかな舌触りで濃厚な味わいは、他の食材ではなかなか体験できません。 生の内子は、鳥取県民でもなかなか食べることのできない部位。そんな生の内子がたっぷりと乗ってとても贅沢です。 こちらは「生外子正油漬け」。外子を丁寧に取り外し、卵を割らないように丁寧に正油漬けにしています。生の外子ならではのプチプチっとした食感が楽しい一品です。 絶品の親ガニ丼をご賞味あれ 絶品の親がに丼ですが、通常版のほかに、さらに贅沢な「極」も用意されています。写真の右が通常版で、左が極。カニの量がこんなにも違うんです。 ちなみに、通常版の親がに丼に使われる親がにがどんぶり一杯あたり約8~10匹分なのに対し、極みではその1.5~2倍も使われるのだそう。よりかにを堪能したいときには、極にチャレンジしてみては。 親がに丼の提供期間は、毎年カニ漁が解禁される11月6日から、新鮮なカニを安定して仕入れできる翌年1月頃まででした。2020-2021シーズンからは、単発的に4月頃まで提供ができるようになったそうで、春先まで親がに丼が食べられるようになりました。 親がに丼を食べるなら、予約は必須。直近だと予約でいっぱいになってしまうこともよくあるので、ぜひ早めに電話で予約を。夜の部と平日昼の部は予約が可能です。 翌年1月頃以降の親がに丼の予約は、12月30日(最終競り)以降に可能。入荷状況は公式SNSで発信されるので、親がに丼を食べたい方はチェックを。 かにの水揚げ量日本一の鳥取県にある味暦 あんべでしか食べられない絶品の親がに丼、ぜひご賞味あれ。 

WEBで続きを読む
アプリダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
おでかけコンシェル ダウンロード
提供:LINEトラベルjp 旅行ガイド

関連記事

おでかけコンシェル アプリイメージ
アルパインのおでかけアプリ「おでかけコンシェル」 アプリなら、カーナビにかんたん転送! おでかけを提案する記事やイベント情報、現在地周辺情報など、おでかけサポートが充実!
気になるスポットは保存したり、アルパインのカーナビへ転送することができます。
週末のおでかけのプランニングにお役立てください♪
App Storeでアプリをダウンロード Google Playでアプリをダウンロード QRコード
ALPINE
©ALPINE ELECTRONICS, INC./ALPINE ELECTRONICS MARKETING, INC. ALL RIGHTS RESERVED.